お菓子を巡る暮らしの雑記帖

アラフィフ主婦が美味しいお菓子とともに過ごす毎日を思いつくまま綴るブログ。食、家事育児、国際結婚、ブログなど。。。

Sponsored Link

資生堂パーラー『サブレ・オ・フロマージュ』。チーズが香る大人テイストのクッキー。

明日から4連休ですが、不要不急の外出は控えるようにとのお達しが出た東京です。

元々、梅雨明けくらいまではプチ自粛した生活をしようと思っていたので、特に旅行などの予定もなく、外出の予定と言えば入荷予定のお菓子を買いに行くくらいのもの。それも一人で徒歩圏内なので、予定通りお買い物へ行こうと思っています。

連休や夏休みの外出などについては賛否両論ありで、自粛すべきという意見もわかるし、少しでも経済を回すためにある程度は緩和すべきというのもわかります。

そんな中で始まった「GO TOキャンペーン」、さらにはここにきて都民には自粛要請など、混乱の極みです。。。

どう生活したらいいのかわからない、また国なり都道府県なりからしっかりとしたガイドラインが欲しい。そんな声もよく聞かれますが、どう考えても今の状況はどう行動しても諸刃の剣。

もうここまできたら、どう生活するかは個々の判断になるのかなと思っています。

私は特に不要不急でない用事もなければお仕事もしていません。それでも好きなデパ地下巡りを控えたり、もう何ヶ月もお友達と会うことすらしていないので、多少の不便は感じながら生活しているというのが正直なところです。

それでも、自分ではなるべく人混みは避けて、今の生活を続けようという判断をしています。

しばらくは、ウォーキングがてらのお買い物が唯一の楽しみになりそうです。





さて、いつもにも増して前置きがながくなりましたが、本日のネタは甘くないクッキーです。

最近は自分で好きなクッキーをお取り寄せすることが多いのですが、クッキーはお土産やおもたせなどで頂くことも多いお菓子です。

その中でも資生堂パーラーさんのものは、かなり頻度が高く、ひょっとして自分では買ったことがないのでは?というくらい。

こちらも、そんないただきもので、資生堂パーラーさんのチーズを使ったクッキーです。

f:id:frankie17:20200714185652j:plain

私は甘いものが好きなので、クッキーの場合はほとんど「サレ」など、甘くないお菓子は選びません。
「サレ」はフランス語で「塩」。つまり塩を含んだ甘くないクッキーには手を出さないと言うことで、こちらのクッキーも初めてお味見するものでした。

サブレ・オ・フロマージュ

f:id:frankie17:20200714185646j:plain

シックなデザインの黒い薄めの缶。
資生堂パーラーさんは、ごくごくたまーにのぞきますが、ちゃんと見ていなかったのか、この商品は初めて知りました。

f:id:frankie17:20200714185703j:plain

貝殻のような形をしたクッキーが詰まっています。缶の蓋を開けると、チーズの香りがブワッと。

チェダーチーズとゴーダチーズのパウダー、そしてゲランド塩が使用されています。

f:id:frankie17:20200714185659j:plain

ザクザクッとした食感と共に押し寄せてくるチーズの濃厚な香りと塩気。
最初の一口は結構「塩っぱい」と感じるのですが、これは塩だけでなく、チーズのコクが強いせいでもあります。

この濃厚な味わいは、ちょっとクセになりそう。。。すごく美味しいです。

f:id:frankie17:20200714185642j:plain

クッキーの表面には「SP」のロゴがあしらわれています。

f:id:frankie17:20200714185638j:plain

ブラックペッパーとキヌアのプチプチが見えます。この粒々食感もなかなかいいのです。

f:id:frankie17:20200714185706j:plain

私はスナッキングさながら、そのままパクパクと食べていましたが、外国人夫は家飲みのおつまみにしていて、かなり気に入ったようでした。

自分ではほとんど買うことない塩っぱいクッキーですが、こうしていただいてみると、これはこれで美味しいなと、そろそろクッキーも「サレ」デビューすべきか⁉︎
なんて思いました。

もうずっと前からそんなことを言っている気がしますが、なかなか実行に移せないのは、まだまだ食べるべき甘いお菓子があるせいです。

そのうち、、、
いつかは、、、

今は、そんな感じです。

f:id:frankie17:20200714185655j:plain

美味しいクッキーをごちそうさまでした!


parlour.shiseido.co.jp