お菓子を巡る暮らしの雑記帖

アラフィフ主婦が美味しいお菓子とともに過ごす毎日を思いつくまま綴るブログ。食、家事育児、国際結婚、ブログなど。。。

Sponsored Link

日本橋COREDO『芋屋金次郎』。塩けんぴ、芋けんぴ、芋チップ。食べる手が止まらなくなる困ったお菓子。

今日もよいお天気の東京でした。
実母の世話で外出はしますが、病院と家の往復だけ。
以外はほとんど家にいることが多くなったこの頃です。

こんな生活をしていると、普通にしていてもどんどん脂肪が増えていくようです(笑)

コロナ以前は回遊魚のように動き回っていたり、毎日ウォーキングもしていたので、毎日お菓子をたくさん食べていても維持できていましたが、家にいるようになった途端にみるみる脂肪が増加中です。

そんな時、もっとも手を出してはいけないお菓子が本日のトピックです。





こちらは少し前、日本橋へ行った際に寄った『芋屋金次郎』さんの芋けんぴ。

こちらではいつも『揚げたて芋けんぴ』をお目当てに行くのですが、ついでにもう少し日持ちのするものを買って帰ることもあります。

とにかく種類が多くて、迷ってしまうのですが、結局いつも定番品と好みによるチョイスになってしまいます。

今回は、3種類をご紹介。

塩けんぴ 特撰

f:id:frankie17:20201221144828j:plain
1袋75g入り ¥250(税込)

国産のお芋をカラリと揚げた、ザクザク食感の定番塩けんぴ。

f:id:frankie17:20201221145017j:plain

甘さは控えめですが、塩味がほどよいアクセントになって、後を引く美味しさです。

f:id:frankie17:20201221145014j:plain

芋けんぴ 黒糖

f:id:frankie17:20201221144911j:plain
1袋70g入り ¥250(税込)

封を切ると、ホワンと黒糖の香りが漂います。

f:id:frankie17:20201221144907j:plain

油の旨みに黒糖の風味が加わり、こちらもなんとも美味しい!
黒糖好きにはおすすめの芋けんぴです。

f:id:frankie17:20201221144914j:plain

芋チップ 紅はるか

f:id:frankie17:20201221144959j:plain
1袋60g入り ¥250(税込)

薄くスライスされたサツマイモをカラリと揚げて、お砂糖を薄くコーティングしたチップス。

f:id:frankie17:20201221144833j:plain

一枚一枚が大きく、食べ応えがあります。
こちらもしっかりとお砂糖がついていますが、甘さはとっても控えめです。

f:id:frankie17:20201221144824j:plain





どれもこれも食べ始めるとエンドレスとなる芋けんぴですが、本当にこちらのお店のものは上品な甘さとお芋の風味が堪能でき、とても美味しいです。

これはダイエットの大敵なので、いくら日持ちがしようとも、まとめて買い置きなどできません。
あればあるだけ食べてしまう。。。食べ尽くすまでやめられないという魔のお菓子なのでした。


imokin.co.jp


www.hw-frankie.com