お菓子を巡る暮らしの雑記帖

アラフィフ主婦が美味しいお菓子とともに過ごす毎日を思いつくまま綴るブログ。食、家事育児、国際結婚、ブログなど。。。

Sponsored Link

『Bion(ビオン)』の塩サブレ。渋谷のキャトルセゾンでも不定期販売された春のお菓子。

今日もとってもよいお天気の東京でしたが、ようやくゆっくりできる月曜日なので、あえて終日ステイホームで過ごしました。

週末は外国人夫もお休みなので、なにかと忙しなく、のんびりできないので、毎週月曜日が楽しみです(笑)

では、早速本日のお菓子とまいりますが、またしてもタイムリーではない投稿ですので悪しからず。。。

いつも九州の門司港からお取り寄せしている『Bion(ビオン)』さんのお菓子が、先月また東京にやってきたということで、とある週末に行ってまいりました。

f:id:frankie17:20210417191808j:plain

場所は渋谷東急プラザにある『キャトルセゾン』さんです。
以前も記事にしたことがあると思いますが、こちらでは不定期ですが、たま〜に『Bion』さんのお菓子がやってきます。

今回は春のお菓子があるかしら?と、足を運んでみました。

f:id:frankie17:20210329122508j:plain

結構、種類はあるようですが、人気なのでポツリポツリとなっているお菓子も。。。

f:id:frankie17:20210329122501j:plain

今回お持ち帰りしてきたのは、こちらの6種類のお菓子。

f:id:frankie17:20210402082536j:plain

『Bion』さんの塩サブレは、以前もレビューしているので、投稿はどうしようかなと思っていたのですが、春のお菓子ということで、記録しておくことにしました。





桜の塩バターサブレ

f:id:frankie17:20210417191851j:plain

定番の塩サブレにホワイトチョコレートのコーティング、さらに塩漬けされた桜の花がトッピングされています。
見た目も春らしくて、綺麗なサブレ。

f:id:frankie17:20210417191847j:plain

サブレはしっかりと厚みがあり、サクホロ食感。
岩塩でしょうか、大粒の塩がザクっとした歯応え。塩味もまろやかで、この塩サブレの味をしっかりとキメてくれます。

f:id:frankie17:20210417191855j:plain

まろやかなホワイトチョコレートに、大粒の塩、そして桜の花の塩味がいい感じにミックスされ、とっても美味!

チョコレートの塩バターサブレ

f:id:frankie17:20210417191912j:plain

チョコレートは見た目ダークですが、お味の方はミルクに近く、しっかりとした甘さがあります。

f:id:frankie17:20210417191909j:plain

他のサブレに比べてチョコレートがたっぷり。

f:id:frankie17:20210417191918j:plain

優しいサブレの味わいと甘いチョコレートに、あの美味しい塩がピリッと顔を出します。

苺の塩バターサブレ

f:id:frankie17:20210417194614j:plain

塩サブレに苺のホワイトチョコレートがコーティングされています。

f:id:frankie17:20210417194607j:plain

もう少し苺の味が強いかなと思っていましたが、ホワイトチョコレートにわずか色付けした感じ。苺はとっても控えめになっています。

f:id:frankie17:20210417194610j:plain

こちらの塩サブレ、本当にどれを食べてもハズレがないですね。

シンプルにプレーンの塩サブレも大好きですが、チョコレートが加わったことで、また違った美味しさがあります。

そして、この塩サブレの立役者でもある「塩」。どちらのものなのでしょう?





桜のショートブレッド

f:id:frankie17:20210417194650j:plain

表面に桜パウダーとお砂糖をまぶした桜風味のショートブレッド。

f:id:frankie17:20210417194646j:plain

ホロホロと崩れるような柔らかいショートブレッドですが、コーンスターチのサックリ感はしっかり残っています。

f:id:frankie17:20210417194653j:plain

生地もほんのりとさくらの風味で、私はプレーンよりもこちらの方が好みでした。
また来年のお楽しみですね。

苺のショートブレッド

f:id:frankie17:20210417194737j:plain

苺の華やかな風味がほんのりと漂うショートブレッド。
苺の塩サブレでは控えめだった苺の香りですが、こちらはしっかり「苺」です。

f:id:frankie17:20210417194740j:plain

トップにはお砂糖をまぶした上に、苺のホワイトチョコレートがかけられています。

f:id:frankie17:20210417194732j:plain

見た目もピンク色できれいですが、どちらもビジュアル通り、甘い雰囲気のある、美味しいショートブレッドでした。





レモンのクグロフ

f:id:frankie17:20210402083013j:plain

これまでクグロフはお味見をしたことがなかったので、おひとつだけお持ち帰りしてみました。

f:id:frankie17:20210402083021j:plain

ゴロゴロっとした、素朴な風合いのクグロフ。

表面はアイシングシュガーの甘さとシャリっとした食感。

f:id:frankie17:20210402083016j:plain

生地はドライなボロッとした感じで、ドライフルーツの甘さと、レモンの爽やかさが詰まっています。

f:id:frankie17:20210402083027j:plain

柑橘系のテイストが主張し過ぎることなく、ほのかな爽やかを漂わせる程度で美味しかったです。

本当は「サクラのクグロフ」が欲しかったのですが、この日はありませんでした。
残念。。。



bion-net.shop


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com