お菓子を巡る暮らしの雑記帖

アラフィフ主婦が美味しいお菓子とともに過ごす毎日を思いつくまま綴るブログ。食、家事育児、国際結婚、ブログなど。。。

Sponsored Link

渋谷スクランブルスクエア『船橋屋』元祖くず餅。比べるものなき東京の定番和菓子。

渋谷へ行くたびに必ず寄るフードショーで、某店のくず餅を何度かお見かけし、お味見してみようか。。。と、一度は立ち止まるものの、結局いつも買うことができません。

何故かと言えば、やはり私にとっての「くず餅」と言えば、『船橋屋』さんだから。

幼い頃からの大好物で、数ある好きなお菓子の中でも3本の指に入るかも...それくらい大好きなので。

先日も他店のくず餅を横目で見ながら通り過ぎ、結局向かったのは『船橋屋』さんでした。

渋谷スクランブルスクエアに、小さな店舗があり、くず餅やプリンなどが並んでいます。

ほぼ全部お味見しましたが、やはり「くず餅」に勝るものなし。

このブログでも過去に何度か登場していますが、何度でも出します(笑)





元祖くず餅

今回は私一人で食べる用だったので、いつも買うサイズではなく、少なめの24切を購入。
いくらでも食べてしまえるのですが、あまりにも美味しくて、あればあるだけ胃袋に入れてしまうので、あえて小さなものにしました。
賞味期限が常温で翌日までなので、これを2日に分けていただきました。

内容はサイズが違えど同じで、くず餅、黒蜜、きな粉です。

『船橋屋』さんのくず餅は、黒蜜もきな粉もたっぷり。くず餅の美味しさはもちろんですが、脇役によって満足度の高さがぐっと上がります。

くず餅のカットがすごく特徴的ですが、昔から変わらずです。

もちもちと弾力があり、歯切れよく、独特の味わい。
比べるものがない味わいというのでしょうか、だからこそこの「くず餅」にこだわってしまうのです。

お皿に少しだけのせて食べ始めるも、結局「もう少し、もう少し」とどんどん食べてしまいます。

このままだと翌日の分がなくなる。。。そう言い聞かせ、なんとか途中で止めるも、こんな事なら大きなサイズにすればよかったと後悔したのでした。。。

詳しくは過去記事に散々書いているので、そちらを見て頂くとして、今回は「またくず餅食べました」という記事でした(笑)


www.funabashiya.co.jp


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com