お菓子を巡る暮らしの雑記帖

アラフィフ主婦が美味しいお菓子とともに過ごす毎日を思いつくまま綴るブログ。食、家事育児、国際結婚、ブログなど。。。

Sponsored Link

銀座『空也』の季節の生菓子。もなかが売り切れでも生菓子があります。

先日、用事があり、たまたま銀座『空也』さんの近くまで行ったので、いつものようにのぞいてみることにしました。
最近は予約なしでも購入できることが多かったので、多少の期待をもっていきましたが、この日はあいにく『空也もなか』は完売でした。


この貼り紙が出ていないときは、予約なしで購入の可能性ありです

しかし、『空也』さんはもなかだけではありません。
こちらの生菓子もとても美味しいので、もなかが売り切れでも、そのまま手ぶらで帰るのはもったいないことです。

念のため店内でお尋ねすると、予想通り『季節の生菓子』はまだありました。

いつもではないと思いますが、私が来店した際に限って言えば、生菓子はかなりの確率であります。
ただ、保証はできないので、『空也もなか』も『生菓子』も予約が安心です。とだけ付け加えておきます。



生菓子を見せていただくと、琥珀羹とけし餅が入っていたので、即決お持ち帰りしてきました。

季節の生菓子


6種各1個入 ¥1,530(税込)

空也双紙

通年、季節の生菓子に入っているお菓子です。
密度の高いカステラのような生地は、ほんのりと卵の風味があります。

サンドされているあんこは、しっかりとした粒々感とシャリ感があり、これもいつ食べても美味しい。。。

葛饅頭

厚めの葛はマット仕立てで、プルンプルンとしっかりした歯応えがあります。

あんこは空也餅のこし餡ヴァージョンといった、水分量少なめのサラリ系です。

けし餅

けしの実に覆われた薄い求肥、中に包まれたさらりときめ細かいこし餡。このあんこが素晴らしい。

けしの実の濃厚な香りと、この上品なあんこの味わい!
とにかく美味しくて、パクッと一口で完食です(笑)



水羊羹

みずみずしく柔らか、スッキリとした味わいですが、全体で「あんこ」が主張してくるような水羊羹です。
表現が難しい。。。わかるかな?(笑)

錦玉

アンバーカラーの美しさそのままの美味しさ。
コリコリとした食感に、和三盆糖の上品なコク、優しい甘さがお口いっぱいに広がります。

さらにそぼろに流し込まれたこし餡が溶けます。こちらも好きなお菓子です。

翡翠

とっても綺麗なグリーンで、琥珀同様に目の保養にもなる和菓子です。
上はコリッとした硬めの寒天で、下の緑はやわらかなお抹茶味。お茶のほんのりとした苦味と、濃厚な風味がきいています。



今回もとても美味しく頂きました。
すべて消費期限は当日なので、一人で一気にすべて完食しましたが、甘さを控えた自然で上品なお味はもちろん、それぞれがまったく違った味わいのお菓子ゆえ、一人でも難なく完食。

いつもしつこいくらいに言ってしまっていますが、『空也もなか』だけでなく、生菓子も本当に美味しいので、とってもおすすめです。
ちなみに『空也』さんはクレジットカードや電子マネーでお支払いはできません。キャッシュオンリーになっています。

店舗情報

東京都中央区銀座6丁目7−19
電話(予約) 03-3571-3304
営業時間 午前10時〜午後5時(土曜日は午後4時まで)
定休日 日曜日、祝日

アクセス
地下鉄の銀座駅より徒歩で5分ほど。並木通りにあります。


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com