お菓子を巡る暮らしの雑記帖

アラフィフ主婦が美味しいお菓子とともに過ごす毎日を思いつくまま綴るブログ。食、家事育児、国際結婚、ブログなど。。。

Sponsored Link

『とらや』新濱の松。白味噌あんがたっぷり楽しめる生菓子にイスパハンを思い出す。

毎月15日は特別販売のお菓子をお目当てに、可能な限り『とらや』さんへ足を運びますが、今回はもう一つ季節の生菓子というお目当てがありました。

『とらや』さんでは(全店舗ではなく、本店をはじめ生菓子お取り扱い店)、毎月様々な生菓子が並びますが、のんびりしていると、あっという間に変わります。

お目当てのお菓子は5月1日から販売が開始されていましたが、なんだかんだで先延ばししているうち、あっという間に今日(15日)で販売が終わり。。。

慌てて行ってまいった次第です(笑)




新濱の松


1個 ¥540(税込)
消費期限 当日

鮮やかな紅色の求肥で白味噌餡を包んだお菓子。
紅色というのも違う?緋色を加えたような独特の色合いで、その意匠は「朝日を受けて輝く松」だそう。

求肥は薄手のお作りで、伸びもよくふるふるっとしています。

表面にはパラリと氷餅が散りばめられており、これは浜の白砂がイメージされているとのこと。

中にはみっちりと味噌餡が包まれています。
控えめな甘さと塩気に味噌の風味がふわり。とっても滑らかでありながら、まったりとした濃厚な味わい。

期待を裏切らない、味噌餡好きにはたまらないお菓子ですね!



この紅色の丸い求肥に氷餅を施したカラーとフォルム、どこかで見たことあるような?
そう思ったら、こちらでした!

並べてみると全然違いますね(笑)
お味もまったく異なりますが、何気にビジュアル構成は似ているような気もして、あの素晴らしかったお味を思い出しました。

これは2020年、とらやパリ40周年記念にピエールエルメさんとコラボした求肥製のイスパハンです。

他にきんとん製もありましたっけ!

本当に斬新でなおかつ美味しいお菓子でした。
もう一度くらいいただきたいなと思いながら、そうそうは出てきませんね。
同じような色合い、フォルムのお菓子を見るたびに、「あのお味よ、再び!」と願うのでした(笑)

www.hw-frankie.com


www.toraya-group.co.jp

www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com