お菓子を巡る暮らしの雑記帖

アラフィフ主婦が美味しいお菓子とともに過ごす毎日を思いつくまま綴るブログ。食、家事育児、国際結婚、ブログなど。。。

Sponsored Link

久しぶり『ユヌクレ』のパンsetをお取り寄せ。カルダモンロールとお初のパン達。

世田谷の豪徳寺に店舗を構えていた人気のパン屋『uneclef (ユヌクレ)』さん。
コロナ禍を経て長野へ移転なされましたが、久しぶりにパンsetをお取り寄せしてみました。

こちらのパンは何度もいただいていますが、とにかくハズレなし!
パンもお菓子も美味しいお店なので、お初のパンでも信頼をもってポチリ。

相変わらずの人気店ではありますが、ネットでは昔に比べるとかなり余裕を持ってお買い物できるようになったように感じます。

しばらくご無沙汰でしたが、やはりこちらのパンは美味しい!

パンset


パンset ¥3,078(税込)
送料(冷凍便) ¥1,450
お取り寄せ合計 ¥4,528(税込)

こちらの『パンset』は5種類のパン(カルダモンロールのみ2個)の詰め合わせです。

根羽

全粒粉とライ麦、スペルト小麦を使った発酵種をスターターとした全粒粉のパン。

小麦粉の香りがとにかく豊か。
袋から出しただけで香りが広がるほど。

酸味はかなり強め。ザックリとした歯応えに、気泡が多めのもっちり生地。

現在のホームとなった長野の自然を思わせるような、非常に素朴な味わいのパンです。

ルブロ

なかなか自分ではこうも上手く作れないライ麦100%のパン。

外側はしっかりとした歯応えがありますが、中は思った以上に柔らかです。そしてライ麦の風味がダイレクトに味わえます。

みっちりとした生地を薄めにスライスして、リベークせずそのままいただきます。

私はちょっぴりベジマイトとたっぷりカッテージチーズ、そしてオリーブオイルとペッパーで香りをつけていただきましたが、これ最高に合います!




フォカッチャ

以前のフォカッチャとは違い、若干酸味が感じられるのは、サワー種とルヴァン種を使用しているため。

しっかり目にリベークし、香りのよいオリーブオイルにお得意のろく助塩を振り、ディッピングしながらいただきました。

サワードウブレッドが大好きなので、以前のものよりもこちらの方が断然好みです!

リュスティック

お粉をしっかりとまとった生地は、周りはカリッと、中はモチモチとした弾力。

高加水で作られているのがよくわかる断面ですね。

この日はお野菜とハムをサンドしてみました。

シンプルな味わいのパンなので、フィリングはどんなものでも合いそうです。




カルダモンロール

『ユヌクレ』さんといえばこのパン!と言っても過言ではないカルダモンをたっぷりと使ったパンです。

生地はふんわり軽めで、とっても優しい甘みがあります。
クラッシュしたカルダモンを噛むと、ふわり広がるスパイシーな香り。

いわゆるガツンとスパイスがくる!というタイプではなく、生地同様に優しくふんわりと、しかしカルダモンロール欲を満たしてくれているといった感じで、飽きのこない味わいです。

私にとってはカルダモンロールの美味しさを一番最初に教えてくれた、「これなくしては!」の貴重な一品です。


今回も大満足!
長野へ移転されてから、より自然に近いパン作りをなさっているように感じましたが、これまでとはまた違った味わいのパンは変わらずの美味しさ。
さすが『ユヌクレ』さんです。

そして、いつもオリジナルのハガキ入りでしたが、今回はこんな挨拶のお手紙入り。

相変わらずの丁寧なサービスは、その美味しさと比例して、毎度のことながら満足度いっぱいでした!


uneclef.theshop.jp


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com