お菓子を巡る暮らしの雑記帖

アラフィフ主婦が美味しいお菓子とともに過ごす毎日を思いつくまま綴るブログ。食、家事育児、国際結婚、ブログなど。。。

Sponsored Link

仙台『甘仙堂』ずんだ饅頭。ずんだあんが美味しい一口サイズのお饅頭です。

今年も枝豆のシーズンがやってきました。とにかく夏は枝豆です!本当に大好きで、シーズンには毎日もりもりと食べています。

普通に塩茹でした枝豆が好き過ぎて、そこにお砂糖を加えたずんだというものが正直苦手でした。
しかし、仕事で訪れた岩手でいただいたとき、それまでのずんだのイメージを覆されました。これまで私が食べていたのはなに⁉︎というくらいの違いがあったのです。
かれこれ30年も前のことなので、当時は東京で美味しいずんだに出会えることはなかったせいかもしれません。

今では東京でも美味しいずんだ菓子を味わえると思いますが、「ずんだなら東北」という偏見を持ち続け、普段は東北を旅するときだけ楽しんでいます。

こちら、仙台『甘仙堂』さんの『ずんだ饅頭』は東京で買い求めたものですが、仙台のお菓子なので間違いないだろうと(笑)

『甘仙堂』さんは仙台ではSPALにも店舗があり、全国の百貨店でもお取り扱いしているお菓子があるので、ゆべしなどをお買い物したことがあります。

この『ずんだ饅頭』も忘れているだけで、味わったことがあるかも。。。
そう思いながらもまったく思い出せないので、味わってみることにしました(笑)




ずんだ饅頭


3個入り ¥378(税込)
賞味期限 12日

一口?二口サイズくらいの小さめのお饅頭です。

ほろりとした柔らかさのある薄皮。
その中にたっぷりとずんだ餡が包まれています。

ずんだ餡は甘さがあり、若干お豆の粒感を残しています。
枝豆の風味もしっかりとあり、とても美味しいあんこ。
とにかくあんこの分量がたっぷりなのがいいですね!

想像以上に美味しかったので、やはりお初だったのかも。。。
これは次に見つけたらまたリピートしたい!
ずんだ好きさんも納得の美味しいお饅頭です。


www.kansendo.co.jp