専業主婦という生き物

〜フランキーの日常茶飯〜

Sponsored Link

おすすめの紅茶ブランド『MARIAGE FRERES』(マリアージュ・フレール)。これはリピート間違いなし。

寒いです。こんな季節は温かい紅茶を飲んでから寝るようにしています。
大昔は断然コーヒー党であった私、仕事柄か一日平均15杯ものコーヒー飲んでいました(座ってなんか書いたり、人と会ったりなどね)。
カフェインを摂取し過ぎたせいか、すっかり免疫がつき、就寝前にどんなに苦いエスプレッソなんぞを飲んでも、たちどころ夢の中です。




そんな私ですが、ロンドンで紅茶の美味しさに目覚めてしまったのですね。
日本とは違う硬質の水は紅茶に合うとのことで、どんなに安いティーバッグのお茶でも、どんな場末のカフェの紅茶でも、本当に美味しいのです。
しかし日本に帰国してからは、なかなかそんな美味しい紅茶にはお目にかかれません。
専門店などにも行ってみた事もありますが、なにか違うのです。これはやはり日本の水(軟水)との相性のせいなのかもしれません。
しかし、探せばあるものなんですね。美味しい紅茶というものが。
味覚に関することは個人差があるので、絶対ということはないのですが、私が本当に美味しい!と思って飲んでいる紅茶があります。
それが、こちら
『MARIAGE FRERES』(マリアージュ・フレール)の紅茶です。

こちらはフランスの老舗紅茶専門店ですが、日本にもたくさん店舗があるので、手に入りやすいのもいいです。
東京なら青山や渋谷、銀座の百貨店など、都心部であればそこら中にあります(笑)

こちらのお紅茶、ルイ14世も飲んでいたそうな。なんだか贅沢している気分になりますわ。。。
世界35カ国から集められた茶葉で作られた紅茶は500種類以上もあるそうですが、とてもそんなに沢山は試飲できません。
こちらの代表的な紅茶といえば、『マルコポーロ』という中国のお花やフルーツを使ったオリエンタルなフレーバーティーで、必ずおすすめされる一品ですが、私は基本的にアールグレイ党です。しかし、アールグレイ一つとっても何種類かあるので、また悩むところなのですが、私はあれこれ飲んできた結果、『アールグレイ・フレンチブルー』を買うことが多いです。たまに『アールグレイ・インペリアル』あたりもいきますが。
ストレートで飲むか、ミルクティーにするか、それによってもまた変わるのですけど『アールグレイ・フレンチブルー』はどっちでもいけるかなと思って選んでいます。

アールグレイはほとんど私が飲みますが、夫や子供達はフレーバーティーがお好みのようです。
アールグレイ以外の紅茶で、いま家に2種類のフレーバーティーがあります。
つい先日、夫自ら仕入れてきました(笑)

青茶を使ったミルキーフレーバーな『MILKY BLUE 』。これは本当に香りがよくて、香りに一目惚れ状態で選んだ紅茶だそうです。
普段飲むのはアールグレイですが、就寝前に温かいものが飲みたいというときに、私もストレートで楽しんでいます。

そして外国人夫と子供達が常飲しているのが『WEDDING IMPERIAL 』という紅茶です。
アッサムにショコラやカラメルの香りをのせたもので、こちらはミルクティーにしても美味しいと思うのですが、夫は「断然ストレート!」と言い張っています。
家族でもそれぞれ好みが違うのですよね。

いつもパラパラの茶葉でなく、ティーバッグ30個入りの箱を買っているのですが、普通のティーバッグが紙ではなく、モスリンコットンという赤ちゃんの肌着なんかにも使用されるガーゼ素材で茶葉を包んでいます。
コロリンとしていて可愛いのです。

私はこれをティーポットに入れてお茶を淹れています。

冬になると朝に夕にと家族がそれぞれ飲むので、1ヶ月しないうちになくなってしまいます。
まだ私が口にしたことのない、無数の紅茶がこの『マリアージュ・フレール』にはあります。
次の新規開拓を楽しみに、今宵もこの香りに味に癒されるのでした。


MARIAGE FRERES
(マリアージュ・フレール)

http://www.mariagefreres.co.jp

Sponsored Link