専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

国際結婚

国際結婚家庭の12月。クリスマスプレゼントにパーティーのおもたせ探しに奔走する専業主婦。

12月になると、にわかに忙しくなる専業主婦です。もちろん「今年の汚れは今年のうちに!」と大掃除にも励みますが、それと同じくらい重要な任務があるのです。 それが「プレゼントハンティング」です。 クリスマスプレゼント 子供達がまだサンタさんを信じて…

いい夫婦の日に思う。外国人夫からのプレゼントがピント外れで、どうにかならないものか?と。。。

今週は外国人夫のお付き合いで、ホームパーティーやらディナーやらで夜の外出が続いております。外が暗くなったら、もう外には出たくない朝型人間なので、これはなんの修行だ?というくらい、心身ともにこたえています。。。まずは胃袋がもちません。普段は…

国際結婚の苦労は社交にもあり。どこへ行くにもパートナー同伴を求められる苦痛。

少し前に国際結婚の食事情についての記事を書きましたが、その難しさは食に限らず自身の結婚生活全般に関して言えることだと、最近は考えさせられることが多くなりました。www.hw-frankie.com www.hw-frankie.com 巷では国際結婚は難しい、離婚率が高いなど…

国際結婚で変わった食の嗜好。ハンバーガーの美味しさを知ったはいいけれど、またダイエットと健康の敵が増えた。

今日は久しぶりに昔の友人と会い、ランチに出かけていました。「何か食べたいものはある?」そう聞かれ、思わず口から出たのが、「美味しいハンバーガー!」この一言にお友達はあんぐり。。。「ハンバーガー、食べられるようになったの⁉︎」そうなのです。大…

米、味噌汁、納豆を一人で食べる朝。国際結婚の食卓に吹く隙間風。

先日、久し振りに専業主婦友達と集い、ディナーへ行ってきました。普段は断然ランチが多い専業主婦ですが、たまにはドレスアップして夜のお食事もいいのでは?と声がかかったのです。夜の外出は極力したくない私ですが、美味しいものにつられてノコノコと出…

世界最強のジャパニーズパスポート!名前の非ヘボン式表記には容赦なし。

パスポートの残存期間が3ヶ月を切ったので、この度更新手続きに行ってまいりました。我が家の場合、外国人夫の親兄弟、親類は、当然のことながら海外在住なので、万が一家族に何かあったときには、すぐに渡航できるように決してパスポートを切らせてはならな…

英会話のブラッシュアップは得意分野から。ストレスが語学を上達させる事もあるらしい。

ただいま、英会話のお勉強中(と、思うことにしている)です。 日本で暮らしていたら、たとえ夫が外国人であっても、英語など話さずとも困ることはありません。 必要がないのなら、わざわざ頭を回転させて英語など話すのも面倒くさいので、私は家族の誰が英…

若さ以外なにも持っていない外国人と国際結婚した時こそが、私の自立の時でした。

東京は雨です。外出の予定もキャンセルになったので、そんな空き時間を利用して、たまには『今週のお題』でも書いてみましょう。自立といえば、学校を卒業して働き始めた時?海外で一人暮らしを始めた時? 思い巡らせてみましたが「自立したわ!」という自覚…

子供の文化祭へ行ったものの早々に退散。貴乃花親方気質の我が子を「どうにかしてよ!」と先生に嘆かれた件。

秋です。文化祭の季節です。我が家のJK(女高生)が通う学校でも文化祭が開催され、毎年恒例とばかりに今年も張り切っていって参りました。娘のクラスや部活動での展示を見て〜、焼きそばとか、ホットドッグとかピザとか食べて〜、知り合いに会ったらお喋り…

結婚以外の幸せ。結婚はしないけど、独りじゃない人生を選択したアラフォー女性のお話。

先日、パーティーで出会った婚活アラフォー女子についての記事をアップしましたが、そのパーティーで、全く違う選択をしたアラフォー女子とも出会いました。www.hw-frankie.com 年齢は40半ばのその女性は、結婚をしない人生を選択したといいます。 お相手は…

最近、外国人夫と言葉が通じない。 年々難しくなる異言語コミュニケーションの理由。

最近、外国人夫と話が通じないと思うことが度々あります。 一体なんの話をしているのかすらわからない時があります。 「はぁ?」「はぁ?」「なに言ってんの?」そんな事ばかり口にしていると、ふと自分の英会話力が低下している⁉︎ と、日頃の勉強不足を反省…

結婚したいアラフォー女子達の夢を砕く。結婚もいいことばかりではないのよ。

先日どこにでも顔を出したがる外国人夫から「気軽なホームパーティーだから」と連れ出され、とあるパーティーに参加してまいりました。その日のホストは海外在住の外国人で、日本には遊びがてら年に数回来日しては、こうしてパーティーなどを開き、大騒ぎを…

学校の校則とはなんのためにあるのか、どんな意味があるのか。聞かれても答えられなかったので考えてみた。

日曜の朝はアメリカで暮らす義兄家族とSkypeをするのが日課となっています。 私にとって義兄とは外国人夫の兄で、嫁と小学生の息子が1人います。 この一人息子の唯一の従姉妹が我が家の娘たちということもあり、一人っ子の彼はまるで姉を慕う弟くんのように…

外国人と結婚する女はブスが多いとか言われている件について。ブスでも勝組になれるのが国際結婚。

私も国際結婚組の一人なので、そんな人間を前にして、「おまえ、ブスだな。さすが外国人と結婚しているだけのことはあるぞ!」 などと言われたことは当然ございません。 しかし、世間一般では外国人の恋人、妻になる女は「ブス」が多いというのが通説で、口…

面倒くさがり屋の人は国際結婚しない方がいい。あるお食事会で感じた英語とか外国人とのお付き合い。

先日、外国人夫からまたしても面倒な要請がありました。 「◯◯さん夫妻からディナーに誘われてるから時間を空けておいて下さい」嗚呼、またか。。。なんでいつもいつも私が同行しなければいけないのかしらん? そんな思いにかられ、少しの抵抗を試みたりしま…

母の日。行事には興味なし!と言いながらも、「ありがとう」の気持ちに感謝!

雨です。そして今日は母の日。 世間一般で「特別な日」とされているような日は、たとえ誕生日であろうが結婚記念日であろうが、興味なし!と常に言い切っている私です。別にお祝いをするのが面倒な訳ではありません。ただ、自分にとっては大騒ぎするほど特別…

父親が娘から嫌われる理由。それでも、なんだかんだ言って親子なのです。

最近、我が家の娘達と父親との関係が悪化しております(笑) まだ子供達が小学生くらいの時は、人が羨むほどに良好だったのですが、思春期を迎えた頃から徐々に子供達が父親を鬱陶しがるようになったのです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push…

その家事は誰がやった?都合のよい脳内変換で顰蹙を買う外国人夫の家事。

大学受験を終えて進路も決まり、無事に高校を卒業した我が家の長女。毎日スマホ片手にゴロンとしているか、お友達と遊びに出かけているか、思い切り自由を謳歌しています。 しかし、そんな娘にご不満な我が外国人夫。「今日一日、なにか身の為になるようなこ…

国際結婚家庭の「ひな祭り」。ハーフ娘だって雛人形は飾るし寿司だって桜餅だって食べるのよ!

今週のお題「ひな祭り」今日は楽しいひな祭りです。我が家は国際結婚ですが2人の娘がいるので、毎年ひな祭りはささやかながらお祝いをしています。外国人顔をした娘たちと公家顔のお雛様はなんとなくミスマッチだなぁ。。。と苦笑いしながらも、母はれっきと…

外国人夫は焼魚NGという国際結婚の難しさ。それでも私は焼魚が食べたいのよ。

我が家の食卓はほぼ毎日肉料理がメインとなります。 外国人夫はもちろん、子供達も私も大のお肉好き。とにかくお肉をお腹いっぱい食べないと食事をした気にならないのです。 しかし、私も歳を重ねるごとに胃腸も若い頃のように働いてくれず、それに伴い嗜好…

日本人は嫌いだ!という外国人の心の中。本当は日本が嫌いなわけではないのよ。

外国人にとって日本の社会で生きていくことは、なかなか大変なことです。 我が家の外国人夫を見ていても、よくぞここまで頑張ってくれました。そう感服するほどです。私が働いていた会社にも外国人スタッフがいましたが、仕事というか働くということや職場と…

クリスマスツリーは飾らない!部屋を飾りたい夫と物を起きたくない妻の寛容と諦め。

11月も中盤戦になり、そろそろ師走が見えてきましたが、この頃になると我が家では毎年クリスマスツリー論争が持ち上がります。 もちろん飾らない派は私、飾りたい派は外国人夫です(子供達はどうでもいいらしい)。 日本の家に飾り物は似合わない! そもそも…

海外移住。日本がダメならどこで暮らせばいい?現実は厳しいとか甘くないとか言われているけれど。。。

さて「ここからが本題」といった昨日の記事の続きでございます。昨日はジャイアントコーンだったので、今日も何かアイスを食べながらと、前に買いだめしておいた期間限定のハーゲンダッツ『キャラメル ヴァニーユ』を食べながら、第2弾を書くことにします。w…

配偶者控除廃止をきっかけに海外移住を考える。日本で豊かに暮らせないなら、別の国へ行くのもありかなと思う。

今日は衆議院選の投票日でした。雨が降っていましたが、コンビニでジャイアントコーン『大人の白いチョコミント』を買い物がてら、投票してきました。選挙へ行ったからといって、人々の暮らしがよくなる実感は、もう長いことありません。一縷の望みをかけて…

我が家の外国人夫は昭和オヤジ。「何があっても家族は俺が支える!」その理由。

最近夫が会社から渡された書類を持ってきました。 日本語(漢字)が読めない夫には、なにが書かれているか詳しいことはわからないので、こうした書類に目を通し記入するのは結婚以来私の役目です。さて、今回は保険の書類でした。ガン保険の加入を促すもので…

夢の中で英語を話したら、恐ろしく錆び付いていて愕然。英語って学び続けなければいけないのね。

普段は夢など見ることなく、ぐっすりと快眠を貪っておりますが、ごくごくたまにへんてこりんな夢を見ます。昨夜の夢は旅をしている夢で、中国の田舎町から台湾へ何故か列車で移動し、いつの間にか列車はフェリーに変わり、行き着いた先がドバイという、訳の…

外国人が日本で健康診断を受けるとメタボ認定されやすい? ルイボスティーに救いを求める夫。

先日、外国人夫が受けた検診の結果が届きました。 一家の大黒柱である夫の健康は、家族にとっても重要なことです。 そんな家族の心とは裏腹に全く興味のない様子の夫を急かして開封させると。。。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 今年…

厄年に厄除け、厄払いはした方がいいのか?しなかった結果、こうなったんだけど。。。

連休中、我が家のトイレが壊れました。 そして、まるで後を追うように洗面所の蛇口も壊れ、ついでに掃除機のホースも千切れ、さらには洗濯機はバタンバタンと意味不明の大暴れ、そして冷蔵庫からはビーンビーンという不穏な音が。。。一体、なんなんだよ⁉︎ …

沖縄「外国人が運転」ステッカー問題に差別を感じる外国人夫と朝から家族バトル。

今朝、いつもより早く起きた外国人夫。なにやら朝から鼻息が荒い。その理由が沖縄のレンタカー会社が数年前から導入しているという、《外国人が運転しています》というステッカー問題。「これは外国人差別ではないか⁉︎」自分が外国人なものだから、この手の…

肥満DNAはあるのか?外国人遺伝子に怯えるハーフ娘達。

私が少しくらい太っても、我が家の夫は動じることも嫌悪感を示すこともありません。 むしろダイエット!ダイエット!と騒がしい私を見ても普段は知らん顔。なにか言ったとしても「体をおかしくするんだから、やめとけば?」というくらいです。 それは夫がデ…