専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

ライフ

話題の『だんなデスノート』に驚愕。女は怖いなぁと思った話。

『だんなDETH NOTE』というサイトがあります。ネットで情報サイトを見ている時に偶然見つけて覗いてみたのですが、なかなか面白く、これを見た世の旦那様方が何を思うのか?と、意地悪くも読むのがやめられなくなりました(笑) (adsbygoogle = window.adsby…

人に騙されないよう心しておく幾つかの事。簡単な儲け話などあるわけないと思うべし。

新宿という街は、昼間でも怪しげな輩がウロウロとしている街です。 なにを生業としているかわからないような、いわゆる胡散臭い大人がそこら中にいるということです。 気をつけなければいけません。先日、新宿のとあるカフェで友人と待ち合わせをしていた時…

恋愛、結婚の本質は等価交換だそうな。お相手選びの秘訣は、相手から何を得られるかだけでなく、何を与えられるかを考えるべきというお話。

台風が一つ去ったと思ったら、また暑い日が戻ってきました。 しかしひとたびランチのお呼びがかかればいそいそと出かけていくのがヒマな専業主婦というもの。先日は某婚活現場で働いていたマダムMに呼び出され、近所にある小洒落たお蕎麦屋さんで集会が開か…

真夏の早朝ウォーキングで見た街の風景。パラレルワールド然とした街で時の不思議を思う。

連日の猛暑にすっかり出不精になっていますが、日課のウォーキングだけはなんとか継続しております。「熱中症には気をつけて!無理して屋外には出ないようにしてください」そんなニュースキャスターの言葉を言い訳に、「休んでしまおっかな〜」などと毎日思…

キラキラ女子の闇。ブランド品で身を飾っても女としての価値は上がらないどころか下がる事すらあるという話。

先日、スペアルームの断捨離を敢行したところ、若い頃に使っていたブランドもののバッグがいくつか出てきました。 当時の物はほとんど処分してしまいましたが、ロングセラーの定番モノだけは取っておいたようです。モノがいいだけに(高かった)今でも充分に…

「もう一生ゲームはやりたくない」と思うほどインベーダーゲームをやらされた話。

今週のお題「ゲームの思い出」昭和の人間にとってゲームといえば、『インベーダーゲーム』です。 ただ上にいるUFOを撃ち落とすだけのゲームですが、じわじわと侵略してくる敵の攻撃をかわしながらちょこまかと動かなければならず、まだ中学生だった私にとっ…

スイーツを追いかける男子は確実に増えている。専業主婦の聖域を脅かすスイーツ男子達。

甘くて美味しいものを求めて、よくフラフラと街を歩いている専業主婦ですが、最近ふと気づいたことがあります。それは甘いものハンターとも言うべき男性を多く見かけるようになったなという点です。 話題になったスイーツのお店にいち早く並び、お宝を手にす…

結婚以外の幸せ。結婚はしないけど、独りじゃない人生を選択したアラフォー女性のお話。

先日、パーティーで出会った婚活アラフォー女子についての記事をアップしましたが、そのパーティーで、全く違う選択をしたアラフォー女子とも出会いました。www.hw-frankie.com 年齢は40半ばのその女性は、結婚をしない人生を選択したといいます。 お相手は…

どんなに好きな人でも会わなければ忘れてしまう。そして自分もまた忘れられていく。

最近、よく亡くなった父の夢を見るわね。。。と思っていたら、ハッと気づきました。「命日、忘れていたわ。。。」結構、ショックでした。忘れるなんてあり得ないと思っていたのに。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 父が亡くなってもう1…

結婚したいアラフォー女子達の夢を砕く。結婚もいいことばかりではないのよ。

先日どこにでも顔を出したがる外国人夫から「気軽なホームパーティーだから」と連れ出され、とあるパーティーに参加してまいりました。その日のホストは海外在住の外国人で、日本には遊びがてら年に数回来日しては、こうしてパーティーなどを開き、大騒ぎを…

招き猫体質、人招き体質というのがあるらしいが、誰でもなれるんじゃないかというお話。

私には勝手に先輩と慕っている同年輩のご夫婦がいます。 頻繁に会うような間柄ではなく、何かあった時に顔を出す程度なのですが、そのご夫婦に会うと、別れた後にまでとてもいい気分になる大好きな人達です。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push…

誰でも簡単に早起きの習慣ができる方法。!1ヶ月あれば完全に超夜型から朝型に変われる。

前回、早起きは最高よ!といった記事をアップしました。www.hw-frankie.com よくお友達などから「早起きしたいけど絶対に無理だわ」「どうやって起きられるようになったの?」と、そんな声を聞くことが多いのですが、ふと私はどうやって早起き生活にシフトし…

パーソナルタイムの必要性。専業主婦こそ早起きをするべし!朝型生活で一人の時間を作れば家事育児も楽になる。

日本では朝5時までに起床する人の割合は約1割だといいます。10人に一人が早起きをしているということです。私も毎朝4時に起きる生活をかれこれ10年以上続けていますが、かつては昼夜逆転の超夜型人間でした。 当時を知る人からは、一体どうしちゃったのよ⁉︎ …

『SOUTH CLUB 』サウスクラブのライブを懐かしの新宿ロフトで観てきた話。

今日はまさに35年ぶりにライブハウスへ行って参りました。新宿ロフトといえば、10代の半ばから終わりにかけて、足繁く通った、まさに青春の思い出詰まる場所です。もう二度と足を踏み入れることはないと思っていましたが、たまたま娘の聴いていた音楽が気に…

人生を左右する人間関係。自分にとってプラスになる縁の見分け方は単純なもの。

人との出会いとは必ずしも自分で選び取れる場合ばかりではありません。 時に自分にとって悪い影響のある相手や、自分の人生を良からぬ道へ導いていくような相手と出会ってしまうこともあります。 そんな悪縁でも縁があるからこそ出会ってしまうわけで、これ…

男性が誤解している格好いい男の定義。女はそんなこと気にしちゃいない!本当のいい男とは。

先日、大学生の娘と外出するため支度をしていた時のこと、つけっぱなしだったテレビから薄毛に悩む男性の嘆きが聞こえてきました。「電車に乗っていても、みんなが自分の頭を見ているような気がして。。。」「婚活カウンセラーからケアをしろ(植毛やヅラ装…

若者の海外留学記、旅行記ブログを読んで思ったこと。一期一会の出会いから得るもの。

昔から旅行記などが好きで、よくそんな本を読んだりしていたものですが、最近はもっぱらブログなどで見るようになりました。 インターネットという便利なものができたおかげで、海の向こうでの生活がリアルタイムで見られるのですからたまりません。特に興味…

見極める事の難しさと、受け入れる事の苦しさ。諦めることを選んだある男性のお話。

少し前の投稿で「諦める」ということについて記事を書いたのですが、これにはあるきっかけがありました。www.hw-frankie.com 知人の独身アラフィフ男性が「好きになった女性を諦めることにした」と口にした際にふと考えたことです。その男性、同じ職場で働く…

そんなに美味しい⁉︎ 私の舌は進化することのない昭和タンかも知れないと思った件。

世の中には毎日次から次へと新しい「美味しい」ものが登場しています。 その度に胸を躍らせ、「食べなくちゃ!」」と張り切って買いに出かけるのですが、ほとんどの場合、期待値が高過ぎるのか、いざ食べてみると「はれ?」「こんなもの???」「SNS上では…

英語で日本経済について語るタクシードライバーの話。第二の人生に幸あれと願う。

先日、我が家の外国人夫と二人でタクシーに乗った時のこと。 いつものように、うるさいくらいに喋りまくる夫。話題はといえば相変わらず「税金たかいよな〜」とか「日本経済のこれからは期待できないよな〜」などというボヤキです。 こんな話は耳にタコなの…

女は強い男が好きなんだ!と再確認したモンスター井上尚弥のWBA世界バンタム級タイトルマッチ。

今宵はテレビの前でボクシング観戦しておりました。 50を過ぎた専業主婦ですが、子供の頃からボクシング観戦するのが大好きで、よく父親に連れられて具志堅用高、渡嘉敷勝男(古い。。。)なんかの試合を観に行ったものです。うら若き乙女となってからは会場…

都会の中の森を歩く。癒しを求め『明治神宮御苑』で緑と静寂を満喫した日。

近頃、ちまたでは「森カフェ」なるものが流行っているといいます。自然の中で森の緑を眺め、川のせせらぎを感じながら過ごせる癒しのカフェだそうです。 一人でぼんやりとそんな所で過ごすのもいいかも。。。と、ちょこっと調べてみたところ、東京では奥多摩…

母の日。行事には興味なし!と言いながらも、「ありがとう」の気持ちに感謝!

雨です。そして今日は母の日。 世間一般で「特別な日」とされているような日は、たとえ誕生日であろうが結婚記念日であろうが、興味なし!と常に言い切っている私です。別にお祝いをするのが面倒な訳ではありません。ただ、自分にとっては大騒ぎするほど特別…

「運命の出会い」とはなんとも都合のいい思い込みだけど、それで未来が変わることもある。

先日、たまたま行った街の百貨店で、素敵な鞄と出会ってしまいました。 「物欲はすっかり減退したわ」などと言ってはいますが、未だに鞄と靴には目がいってしまう私。 最近はなかなか気に入ったものがなかったのですが、季節が変わるせいかちょっと春っぽい…

独りになりたい時は部屋にこもるよりも街を歩く。疲れた心は孤独に癒される。

誰だって独りになりたいことはあります。 疲れ切って何も考えたくない時、頭が混乱していて冷静になりたい時、日常の生活から逃げ出したくなるような気持ちになった時。。。幸せに暮らしてはいるけれど、どんな人にもそんな心境になることはあるはずです。普…

本屋で読みたいと思うような小説が見つからないのは、「冷静と情熱のあいだ」にいるせいかもしれない。。。

今日は用事で出かけていましたが、早く済んだので久しぶりに本屋さんをゆっくりと覗いてきました。なにか心に染み入るような小説でも読みたいわ。。。と、あれこれ手にとって見るのですが、どうも今の気分としっくりくるものが見つかりません。 新書や実用書…

とある飲食店の閉店時間にモヤモヤした件。早く帰りたいという理由で退店を迫ることはできるのか?

先日、ある商業施設の中にある飲食店へ行った時のことです。普段は夕方6時には夕食をとる我が家ですが、その夜はお友達家族と集っていた流れから、遅い夕食となりました。 たまに足を運ぶその店に到着したのは午後9時でした。営業時間を確認すると、ラストオ…

「諦める」とは「見極める」ということ。諦めるべきこととタイミングについて。

「諦める」とは仏教でいうところ、「物事を見極める」という事らしいです。 なるほど。。。 「諦める」とは、見極めたその先にあるものを自分自身が受け入れる行為なのですね。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 諦めるということ 人間生…

結婚と仕事、似て非なるもの。ある女達の呟きに思う女の結婚と仕事。

「もはや、私を望んでくれる男性などいないんだわ ‼︎ 女としての価値はもうないんだわ。。。」知人である30代(後半)女性の婚活話を聞いていて、ふと「結婚」と「仕事」って似ている。。。と、思いました。 というのも、最近職探しをしているアラフィフ友達…

ヴァレンタインデーをスルー、ホワイトデーで家族のご機嫌とりをする外国人夫。

今日はホワイトデーです。 とは言え、このような行事には一切関心のない私です。ヴァレンタインデーにチョコを贈る習慣などない外国人と結婚したからというわけではなく、若い頃からそうでした。 記憶にある限り、チョコを贈ったのは中学生の時? お友達とデ…

Sponsored Link