専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

ライフ

人は感動すると免疫力が上がり、若さを保つことができるらしいというお話。

歳をとればとるほどに、時の流れが早く感じられます。 ジャネーの法則などでその理由は語られていますが、難しいことはよくわかりません。ただ思うのは、充実感という心的要素が深く関係しているのは間違いないだろうということです。若い頃は、日々新しいこ…

遅刻は時に人の時間を奪う行為。遅刻癖のある人との付き合い方は、時間を無駄にしないことで解決。

私のお友達は遅刻魔です。 どんな時も例外なく遅刻をし、いつも髪を振り乱し「ごめんなさ〜い!」と這々の体で姿を現わします(笑)これはもう癖かしら?というくらいに決まってオンタイムで「ごめん!少し遅れます!」とメールが入ります。 それから30分、…

どんな日でも例外を作らないこと。毎日が特別な日と思い、後悔のない人生をと思う。

もうすぐバレンタインデーです。 美味しそうなチョコレートがそこかしこに並んでいる様子を見るのは、なんだかワクワクと心が弾みます。しかし、私は昔からイベントごとには無頓着でした。今もそれは変わりません。子供がいるからこそ、四季の行事などイベン…

音楽のある生活の素晴らしさよ。アラフィフだからこその楽しみ方。

夜はとにかく家にいるのが一番!と思っている私は、お友達に誘われてもほとんど夜の外出はしません。そんな私ですが例外もあります。時折娘や外国人夫からライブのお誘いがかかるのです。 夕方から出かけるのはとても億劫なのですが、こんな時でもなければゆ…

専業主婦が短期のパートでお小遣い稼ぎをする利点。働き方を考えてメリハリのある生活を楽しむ。

子供も成長し、時間があり余るようになった我ら専業主婦。 一時期の「お仕事したい!」フィーバーで一度は玉砕したものの、最近のランチやお茶の席で、再度「また仕事がしたいわね〜」などという声が聞こえてくるようになりました。 全然懲りていません。。…

ストレスは解消するのではなく溜めないことが一番。心にポジティブな癖をつけることでストレスは軽減できる。

ストレスとは「百害あって一利なし」。私はそう心して、とにかくストレスとは無縁で暮らす努力をしています。しかし、この年末年始でたっぷりと溜め込みました(笑) 原因はもちろん外国人夫です。ただでさえ頑固で面倒になる中年男。これが自分と真逆の価値…

ゾロ目の1111の意味と思い込みの効果。運がいいとか感がいいとか、漠然に頼りイキる中年女のポジティブシンキング。

新しい年を迎え、初詣などでおみくじを引いたりと何かと運試しの機会がある新年です。 元旦早々にゾロ目を目にして、何やら今年はとんでもなくラッキーな年になるかも!? などと相変わらずポジティブな解釈をしていますが、これは毎度のこと。。。実際にそん…

年賀状を出したのに来ない⁉︎ 出さない人には翌年から送る必要なし!賀状をやめた側の思い。

数年前から年賀状を出すことをやめた我が家。以前ブログ記事にしたところ、年末にたくさんのアクセスを頂いたので、年賀状を出すか否かで迷われている方は案外多いのではないかと思いました。それと同時に、出したのに来ない⁉︎ と、気に病んでいる人も同時に…

福袋スタイルのお年玉。今年も一年スイートな年になるように、甘いものがつきます。

2年連続、家での年越しとなった我が家。 旅先で年末年始を迎えるのも、お正月料理の支度をしなくていいので楽ですが、この歳になると家でゆっくりのんびりと「ゆく年くる年」などを観ながらの年越しが落ち着きます。勝手知ったる我が家で、好きなものを好き…

年末の大掃除はいつから始める?断捨離重視の我が家は1ヶ月前開始で、余裕のある年末を過ごします。

今年も残すところ、あと3日です。 12月は何かと忙しく過ごしていました、この時期になると大掃除もすっかり終わり、私は早くもお正月ののんびりモードです。ところで、普通のご家庭では大掃除をいつやるのでしょうか? 私は11月の終わり頃になると、ぼちぼち…

クリスマスに焼いたチキンの残りでスープとオムレツ & ウィッシュボーン勝負。

今年もやはりチキンが残りました。 外国人夫が最後までムシャムシャとやっていましたが、お歳のせいか昔のようにたくさんは食べられなくなったようです。翌日の昼も子供達に「今日がクリスマス本番よ!」と、食べさせましたが、みんなもう飽き飽きしています…

六本木ヒルズのクリスマスマーケットでガラス細工のクリスマスツリーを買って飾ってみました。

昨年のことですが、我が家では数年前にクリスマスツリーを処分したという記事を書きました。www.hw-frankie.com 掃除が面倒、子供達へのクリスマスプレゼントを置く必要がなくなったなどの理由で、家族の反対をよそに強行断捨離してしまったのですが、やはり…

重盛永信堂で人形焼を買い、東京の安産・子授けで有名な水天宮を詣で、甘酒横丁をぶらぶら。

もう12月も2週目。平成もあと半月で終わります。普段は暇な専業主婦もイベントを前にこれから忙しくなるので、自由にふらふらとできなくなります。 その前に「今年のうちに絶対に食べておきたいものは?」と考えて、真っ先に頭に浮かんだのが「人形焼」です…

東京、好きな街、嫌いな街。自分の居るべき場所は年齢や生活により常に変化する。

早いもので今日から師走です! 頭の中ではすでに「ゆく年くる年」の除夜の鐘が鳴り響いている気の早い専業主婦ですが、それくらいの勢いで、12月は過ぎていくのです。さて、そんな12月はお買い物や人と会う用事が増えるため、いつもよりも行動範囲が広がった…

ワムの『ラスト クリスマス』を聴きながら、朝の喫茶店で我が人生の悲喜交々を思う。

これは、今や東京中を席巻している「カフェ」と呼ばれるようなところではありません。喫茶店でのお話です。昭和の女である私は、街歩きの途中でよく喫茶店に寄ったりします。 とりわけ朝の喫茶店が好きです。それはそこにいる人達が興味深いからでもあります…

若ければそれでいいってことなのか⁉︎ 中年女はケーキ屋さんで働けない件について思ったこと。

少し前にとあるケーキ屋さんでお買い物をしました。 その店、置いてある商品は間違いなく美味しいのですが、相変わらず接客はイマイチ。。。 というよりも、はっきり言ってよろしくありません。店に立つのは私の知る限り全員20代の若い女性達なのですが、お…

何かを始めるのに遅いということはないと言うけれど、何を始めるかが一番の問題なのです。。。

今日は知人であるデザイナーさんの展示会へ顔を出してきました。 この方、自分でデザインした服飾などを自ら製作し、年に数回展示会を開くということをずっと続けています。その作品は個性的でお洋服のみならず小物に至るまで、いつも「すごいな〜」と感心し…

人生がうまくいかないと落ち込んでいる時に起こった出来事に、目から鱗で救われた気持ちになった話。

ここのところ定期的に訪れる「なんだか、何もかもうまくいかない。。。」といった憂鬱な時。やることなすこと裏目裏目で、心を暗くするようなことばかりが立て続けに起こったりします。そうなると、日々起こるほんの些細なことですら落ち込む恰好の材料にな…

占いを信じるか、信じないか。結局のところは「当たるも八卦当たらぬも八卦」。

ずいぶんと寒くなってきました。 今年も残すところ2ヶ月弱。2019年もすぐ目の前です。本屋さんをぶらぶらとしていると、早くも来年の運勢を占う本が並んでいます。 私、占いは信じない派ですが、仲良しのお友達などは信心深く占いも大好き!という人が多く、…

K POPや韓流にハマる中年のオタ活を見て、オタクになるにも資質が必要であることを知った。

私は韓国料理目当てによく新大久保へ出かけます。 最近はかつての賑わいを取り戻すどころか、あの頃以上にフィーバーしている新大久保。そんな中、よく見かけるのが新大久保アイドルと呼ばれる男子たちの追っかけおばさんです。 (adsbygoogle = window.adsby…

賃貸か持ち家か? 都心暮らしではどちらが得か、マンション更新を機に考えてみた。

先日、現在住んでいる賃貸マンションの更新がありました。賃貸派を自称する私ですが、年齢とともに先のことも考えるようになり、このまま賃貸住宅で暮らすのか、または戸建なりマンションなりを購入するか。。。一体どちらがお得であるのか真剣に考えたので…

若さ以外なにも持っていない外国人と国際結婚した時こそが、私の自立の時でした。

東京は雨です。外出の予定もキャンセルになったので、そんな空き時間を利用して、たまには『今週のお題』でも書いてみましょう。自立といえば、学校を卒業して働き始めた時?海外で一人暮らしを始めた時? 思い巡らせてみましたが「自立したわ!」という自覚…

ただの思いつきで海外留学しちゃったおばさんのアドバイスが凄すぎた話。

先日、都内某カフェで待ち合わせまでの時間潰しにお茶を飲んでいた時のこと。横の席に20代半ばと思われる女の子2人、そして40半ばは過ぎていると思われるおばさんの3人がおりました。 どんな関係かは分かりませんが、どうやら親子ではないようです。 別に盗…

パーソナルスペースを知らない女達を見て、専業主婦が嫌われる理由が一つわかった気がした。。。

今日もお天気が良かったので、ふらふらと買い物に行っておりました。お友達へのプレゼントを探すのと、欲しかった雑貨や秋冬物のバッグなどを物色するためです。ところが途中ですこぶるテンションの下がるようなことが数回続けてあったため、イライラして帰…

アラフィフとは女にとって最も美しくない年代ではないかと思った件。

アラフィフともなると、子供も大きくなり手がかからなくなるので、仕事をしていない専業主婦は時間がありあまっています。 そのせいか、昼時になると、そこかしこに中年主婦軍団が、ランチを楽しんでいるのを見かけます。自分がその中の一人である時は気づき…

専業主婦の心のうち。思い通りの人生を生きようだなんて妄想は、そろそろ捨てようかと。

「自分はこれまで、思い通りの人生を生きてきたわ」そんな事をつい最近まで平気で言っておりました。 しかし、よくよく考えてみれば、そんな思い上がった考えは身の程知らずであったと思う今日この頃。何故そう思うに至ったかといえば、それは暇だからでしょ…

「シンプルな暮らし」「ミニマルライフ」とお金の関係について考えていたら、豊かさの本質がわかった気がした件。

9月になり、あの猛暑はとりあえずひと段落したような、カラッと涼しい気持ちの良い朝が多くなってきました。カフェのテラス席などに座っていると、ちょっと肌寒さを感じたりすることもあり、そろそろ衣替えの季節だなと、ざっとクローゼットなどをいじり始め…

どんなに恋い焦がれた人でも物でも、それは記憶の美化によって神格化されている可能性があることを忘れてはいけない。

前回、上野の街についての記事を書きましたが、私にとって最も忘れ難き上野の思い出は『モナリザ』です。www.hw-frankie.com 1974年、上野の森美術館にレオナルド・ダヴィンチの『モナリザ』という絵画がやってきました。メデイアでもこぞって取り上げ、当時…

変わりゆく東京の街の中で、上野がなかなかの頑張りを見せていると思った件。

先日、知人のお見送りをするため、かなり久しぶりに上野駅へ降り立ちました。お隣の湯島界隈くらいなら行くことも度々ありましたが、上野駅まで侵入する機会は本当になかったので、その変わってしまった風景に戸惑うばかりてした。 自分がどこを歩いているの…

震災への備え。地震で停電になったときのために、スマホの乾電池式充電器を用意しました。

今朝、北海道で大きな地震がありました。 遠く離れた地で起きた震災ですが、他人事ではありません。この東京にもいつそんな大きな地震が起きるかわからないのですから。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 朝からニュースや情報番組をみて…