専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

ライフ

アラフィフひとり旅、さて何処へ行こうか?迷っているうちに夏が終わりそうです。。。

今年はお仕事を始めて初めての夏です。 パートタイマーではありますが、夏休みもとらずに張り切って働いていたせいか、ここにきてちょっと疲れを感じ始めています。相変わらず食欲だけはあるので、甘いものも毎日食べてはいるのですが、それをブログ記事にす…

おひとり様に優しい銀座。百貨店と老舗喫茶店で過ごすひとり時間の至福。

毎日とっても暑いです。。。 気候のよい季節なら少し遠いなと思っても散歩がてら、なにか美味しいものでも買いに行こう!という気にもなりますが、さすがにこの暑さではそうもいきません。さりとて家にじっとこもっていられる性分でもなく、お仕事がお休みと…

家族で過ごした専業主婦としての夏休みを卒業。自分のための夏を楽しむ。

先日、職場の上司に、「夏休みはいつとるんですか?」そう尋ねられました。いつまでもお休みの申請がないので、わざわざ聞きにきてくれたらしいのです。それもそのはず、早い人は早々に夏休みをとっている時期です。私が働いている職場では、パートタイマー…

人生を変えた言葉「井の中の蛙大海を知らず」。無知と傲慢さを自覚させてくれた出会い。

人には自分の人生を大きく変えるような出会いというものがあります。その時は気付かずとも、後になって「ああ、あの出会いこそが人生の転機であったな。。。」と、わかることもあるのです。私にもそんな出会いがありました。まだ20代の前半、時はバブル真っ…

アラフィフにしてアイデンティティクライシス⁉︎ 仕事を始めて崩れた自己認識。

Identity crisis 日本語に置き換えると、「自己喪失」「自己認識の危機」という意味になります。この言葉、私の周辺ではこれまでに何度も耳にし話題にしてきたことです。それは国際結婚の家庭に生まれた、所謂「ハーフ」と言われている子供達にとって、かな…

長い専業主婦生活の先にあったのは、空白とも思える時間のもたらした焦りだった。

今日の東京は朝からシトシト雨が降り続いていました。 独り部屋の中で雨の音を聞いていたら、なんだかソワソワと焦りを感じてきます。中年女が何やらワサワサ、ソワソワしている姿は決して美しいものではありませんが、最近はよくこんな心持ちになることがあ…

サービスってなんだろ?接客におけるサービスの難しさ。

「只今、◯個以上買えば一つサービス」たまにこんなラッキーに出くわすことがあります。しかし、店頭にそんな文言があっても、私は気がつかないことがよくあります。 お買い物の際、「何にしようかな〜」とブラブラしているときは目にとまるのですが、標的が…

仕事がうまくいかず落ち込んだ時、気持ちを立て直すためにすること。

20年にも渡る専業主婦生活を卒業し、パートのお仕事を始めたことは何度もブログに書いてきましたが、仕事にも慣れてきて更に充実した楽しい毎日を送っています。 しかし、何もかもが面白おかしく生きていけるほど、お仕事は甘くありません。やればやるほどに…

kutoo 職場のパンプス、ヒール強制。ヒールは仕事のためではなく、お洒落のために履きたい!と思った件。

最近、職場におけるパンプスやハイヒールの強制が話題になっているようですね。Kutooという、「靴」と「苦痛」を掛け合わせた造語まで生まれ、そんな靴による苦痛からの解放に声が上がっていると言います。今時の会社は人の靴まで強制するものなの⁉︎ と、び…

東京を訪れる外国人観光客のファッションに見る自由なマインドが羨ましくもあり。。。

最近、東京の街には以前にも増して外国人観光客が目につくようになりました。 これは来年の東京オリンピックに向けて、さらに増加していくのでしょうか。先日も六本木を歩いていると、一人の白人男性がスーツケースを引きながら前を歩いていました。 どちら…

50歳過ぎてから仕事を始めるということ。専業主婦生活20年以上のブランクは思いのほか大きくて。。。

本日は日曜日です。お休みの人もいれば、お仕事をしている人もいるかと思いますが、私はのんびりオフデーでした。これほどまでにお休みの日にくつろぎを感じられるのは、お仕事をしているからこそでしょう。それがたとえ扶養範囲内のパートでも、お休みが嬉…

Honolulu Cookie COMPANY(ホノルルクッキーカンパニー)のクッキーを食べながら思い出すアロハな休暇。

ハワイのお土産でよく頂くこちらのお菓子。『Honolulu Cookie COMPANY』のクッキーです。パイナップルの形とデリシャスなフレーバーは見ているだけでアロハな気分になります。ハワイ。。。最後に行ったのはいつのことでしょうか。若い頃、周りのお友達が「ハ…

ポジティブシンキング。平成最後の日から、令和最初の日に見た宝くじ当選の夢に明るい新時代を予感した件。

平成が終わり、令和という新しい時代が始まりました。イギリスへ渡るため航空券の手配をした帰り道、銀座四丁目の交差点で「平成」という元号を迎えたあの日から30年。日本の内外で思い切り遊び、外国人夫と結婚し、2人の子供を産み育て、大病も経験しと、色…

人間でも動物でも植物でも産まれてきたものは皆んな強い!と、花の種が教えてくれた件。

ゴールデンウィーク真っ只中、今日で平成という時代も最後の日となりましたが、相変わらず普通に過ごしています。昔からお盆、お正月を含め、人々が大移動する時は、じっと東京に留まることにしているのです。 混雑も待つことも苦手なので仕方がありません。…

土をいじり出したら歳をとった証拠という説について。勢いが衰えているのは否めないと思った件。

昨年の夏、ベランダのプランターにマリーゴールドを植えたのですが、その際に花から種を採取して一年間保存していました。 ようやく暖かくなってきたので、その種を植えたところ新しい芽が出てきました。毎朝、日々大きくなっていく芽に水をやり、しばらく眺…

新元号「令和」に思う万葉集。古典とは大人のための贅沢な読み物なのです。

新元号が発表となりました。 元号よりも西暦を使うことの多い我が家ですが、巷の盛り上がりに乗せられてか、子供達のみならず外国人夫までが騒いでおります。「令とは命令の令ということか⁉︎」外国人夫などはまたしても面倒くさいことを言っています。 テレ…

小さな世界の中で起こる些細なこと。外を見れば違った世界があることに気づく。

悶々と悩むほどの事でなくても、なにか心に小さな影を落とすような出来事は日々あります。側からは毎日元気いっぱい、明るく生きているように見えても、その実どこか心の中に苦しい思いを抱えて生きている人は沢山いるはずです。思い通りにならないことに苛…

家計簿の活用法。つけてそれで終わりではもったいない!過去の記録が未来設計に役立つ。

専業主婦なので、たまには家計のお話など。私はもう何年も家計簿をつけていて、随分前にこのブログでもそんな記事を書きました。 この記事がこのブログの要といってもいいくらいのアクセスに貢献してくれています。www.hw-frankie.com それはさておき、私が…

人からよく物をもらう人。与えられる理由は好意の交換と金運。

時折、体調を整えるために甘いもの断食をしたりします。 この歳になると、欲望のままに好きなものを口にしていると成人病などに直結するリスクがあるので油断はできません。 しかしストレスもよくないので、数日だけ甘いもの断食をしたりするのです。普段か…

お金はいかに貯めるかより、いかに遣うか。身の丈に合った暮らしに沿った遣い方をすればストレスはなし!

いつもいつも、このお菓子美味しい!などと食べ物の事ばかり書いていますが、一応は長年家計を預かる専業主婦です。 たまには家計管理の話などをしてみましょうか。そう思ったものの、実はお金に関しては割と無頓着な方です。。。 常々節約が苦手であると公…

スタバの『ナッツ&キャラメルケーキ』を食べて、ゴロゴロした至福の日曜日。

いつものように早起きをして、洗濯、掃除をしたまではよかったのですが、なぜか調子が出ない日曜日。低気圧のせいか、週末に1週間の疲れが出たのか、はたまた昔大好きだったジャン・マイケル・ヴィンセントが亡くなり悲しみに暮れていたせいか、なんだか眠く…

人の真似をする人、される人。真似をされることに腹を立てるより、喜ぶべきと思う方がストレスがないという話。

つい最近こと。娘が憤慨した様子で帰ってきました。 一体何があったのかと思えば、いつものようにたいしたことではなかったのですが、本人にとっては我慢ならないことだったようです。きっかけは高校時代の同級生のインスタアカウントで、何やらそこにアップ…

願いを叶えるために必要なこと。本気で願い、行動し、運が味方につけば、奇跡のようなことが起こることもある。

最近、娘から進路についてよく相談されます。 今年高校2年になる次女ですが、そろそろ将来を見据えて進路決定を促される時期にきているようです。たかが16歳の子供が将来をのことを決めるだなんて。。。 長女の時も私はそう思っていました。 それは、自分自…

人は感動すると免疫力が上がり、若さを保つことができるらしいというお話。

歳をとればとるほどに、時の流れが早く感じられます。 ジャネーの法則などでその理由は語られていますが、難しいことはよくわかりません。ただ思うのは、充実感という心的要素が深く関係しているのは間違いないだろうということです。若い頃は、日々新しいこ…

遅刻は時に人の時間を奪う行為。遅刻癖のある人との付き合い方は、時間を無駄にしないことで解決。

私のお友達は遅刻魔です。 どんな時も例外なく遅刻をし、いつも髪を振り乱し「ごめんなさ〜い!」と這々の体で姿を現わします(笑)これはもう癖かしら?というくらいに決まってオンタイムで「ごめん!少し遅れます!」とメールが入ります。 それから30分、…

どんな日でも例外を作らないこと。毎日が特別な日と思い、後悔のない人生をと思う。

もうすぐバレンタインデーです。 美味しそうなチョコレートがそこかしこに並んでいる様子を見るのは、なんだかワクワクと心が弾みます。しかし、私は昔からイベントごとには無頓着でした。今もそれは変わりません。子供がいるからこそ、四季の行事などイベン…

専業主婦が短期のパートでお小遣い稼ぎをする利点。働き方を考えてメリハリのある生活を楽しむ。

子供も成長し、時間があり余るようになった我ら専業主婦。 一時期の「お仕事したい!」フィーバーで一度は玉砕したものの、最近のランチやお茶の席で、再度「また仕事がしたいわね〜」などという声が聞こえてくるようになりました。 全然懲りていません。。…

ストレスは解消するのではなく溜めないことが一番。心にポジティブな癖をつけることでストレスは軽減できる。

ストレスとは「百害あって一利なし」。私はそう心して、とにかくストレスとは無縁で暮らす努力をしています。しかし、この年末年始でたっぷりと溜め込みました(笑) 原因はもちろん外国人夫です。ただでさえ頑固で面倒になる中年男。これが自分と真逆の価値…

ゾロ目の1111の意味と思い込みの効果。運がいいとか感がいいとか、漠然に頼りイキる中年女のポジティブシンキング。

新しい年を迎え、初詣などでおみくじを引いたりと何かと運試しの機会がある新年です。 元旦早々にゾロ目を目にして、何やら今年はとんでもなくラッキーな年になるかも!? などと相変わらずポジティブな解釈をしていますが、これは毎度のこと。。。実際にそん…

年賀状を出したのに来ない⁉︎ 出さない人には翌年から送る必要なし!賀状をやめた側の思い。

数年前から年賀状を出すことをやめた我が家。以前ブログ記事にしたところ、年末にたくさんのアクセスを頂いたので、年賀状を出すか否かで迷われている方は案外多いのではないかと思いました。それと同時に、出したのに来ない⁉︎ と、気に病んでいる人も同時に…