お菓子を巡る暮らしの雑記帖

アラフィフ主婦が美味しいお菓子とともに過ごす毎日を思いつくまま綴るブログ。食、家事育児、国際結婚、ブログなど。。。

Sponsored Link

伊勢丹新宿のトレンドスイーツ『CAFE TANAKA 』の限定クッキー缶、ビジュードビスキュイプティサンキエム。

昨日は朝からふらふらと新宿でショッピングをしていたので、少し疲れました。
今日は少しゆっくりしようと、午前中に家事とお買い物を済ませ、あとは暑いので家でのんびり。

疲れを溜めると病気になるリスクも上がるので、少しでも疲労を感じたら、無理せずに自分を甘やかすことにしています(笑)

さて、ではお菓子にまいります。





昨日の予告通り、今日は伊勢丹の催事でお持ち帰りしてきた
『CAFE TANAKA (カフェ タナカ)』さんの新作クッキーです。

ビジュー・ド・ビスキュイ プティサンキエム

f:id:frankie17:20200917183933j:plain

こちらは今回の催事で販売されている伊勢丹新宿店限定のクッキー缶です。

1日100個限定、お一人様2缶までということで、私も家族4人分として2缶購入してきました。

f:id:frankie17:20200917183947j:plain
1缶 ¥2,916(税込)

缶のカラーは鮮やかなイエロー、そして秋らしいブラウンのリボンです。

中には6種類のお菓子が詰まっています。

f:id:frankie17:20200917200103j:plain
f:id:frankie17:20200917200131j:plain

フロランタン

f:id:frankie17:20200917184002j:plain

蜂蜜をしっかりと使ったアーモンドとサックリとしたクッキー生地が香ばしい。
フロランタン大好き!

プティビス・カプチーノ

f:id:frankie17:20200917184015j:plain

見た目よりも硬くサックリと焼いてあります。
コーヒーのよい香りとわずかに苦味、そして黒糖の優しい甘さが広がります〜。

サブレ・シトロングラス

f:id:frankie17:20200917184042j:plain

レモン香る酸っぱいアイシングが効いた、サクサクのクッキー。
紅葉の一枚だけ、結構甘いです。が、それがスペシャルなのです。

ディアマン・ブロンドショコラ

f:id:frankie17:20200917184056j:plain

こちらが今回、私のお目当てだった新作クッキーです。

ザクザクとした食感、バターとキャラメルのようなミルキーで香ばしいお味がじわじわ。
比較的甘さがあるのですが、強めに効いた塩がアクセントになって後引く美味しさです。

これは期待以上でした。
ディアマンショコラ は超絶美味しいのですが、こちらも負けず劣らず好みのお味で、とっても気に入りました。

ヴィエノワ・ピスターシュ

f:id:frankie17:20200917184110j:plain

サク、ホロっと柔らかく軽いクッキー生地、ピスタチオの香りが柔らかく香ってきます。

マポロン

f:id:frankie17:20200917184123j:plain

安定の美味しさ。
胡麻の一粒が個性的でなんともよい味。マポロンの中で一番好きなフレーバーかも。

f:id:frankie17:20200917184500j:plain

今回はこのクッキー缶のほか、ビスキュイ・ブール・ショコラサントメも。
こちらは過去に何度もリピートしているので過去記事を参照してください。


www.hw-frankie.com





そして、もう一つ。

こっちニャン

f:id:frankie17:20200917184227j:plain
1個 ¥1,080(税込)

4つのお菓子が詰まった黒猫ちゃんのギフトパッケージ。

f:id:frankie17:20200917184224j:plain

焼きドーナツ(シナモン)

f:id:frankie17:20200917190722j:plain

ホロホロっととても柔らかい生地は卵の風味とシナモンが香ります。
表面にまぶされたグラニュー糖がザクッと華やかさを添えているよう。

f:id:frankie17:20200917190725j:plain

ドーナツと言うにはお上品過ぎるくらいの焼菓子です(笑)

f:id:frankie17:20200917190728j:plain

フィナンシェ

f:id:frankie17:20200917190842j:plain

こちらのフィナンシェは、ナッツの風味が主役といった味わいですね。しっとりとしていて、とても美味しい!

f:id:frankie17:20200917190845j:plain
f:id:frankie17:20200917190838j:plain

ビスキュイ・ブール・アマンド &ビスキュイ・ブール・ショコラサントメ

f:id:frankie17:20200917191113j:plain

こちらは過去記事参照で。

www.hw-frankie.com


f:id:frankie17:20200917191026j:plain

4種類のお菓子が入ったパッケージですが、プチギフトには最高ですね。
もしも子供達がまだ小さかったら、お誕生日会のお土産にしたいくらい!

それから、私はプレゼントをする際、メインの「物」に小さなお菓子を添えたりするのですが、そんな時にも使えそうです。

f:id:frankie17:20200917192412j:plain

パッケージも黒猫ちゃんにピンクのリボンと、大人でも子供でも嬉しくなるデザイン。
アラフィフですが、こういう可愛いもの、大好きです!

『カフェ・タナカ』さんのお菓子といえば、いつもクッキーばかりです。

f:id:frankie17:20200917200454j:plain

今回は焼きドーナツとフィナンシェもお味見することができましたが、そちらはお取り寄せも可能だと思うので、次は是非とも生菓子をいただいてみたいです。

これだけ美味しい焼き菓子を作るパティシエールさんなら、きっと美味しいのでしょうね。。。
近隣の方が羨ましい。。。

そろそろ東京もGO TOキャンペーンの対象になるようです。
ということは、越境解禁 ⁉︎
名古屋まで行こうかしら?(笑)

www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com

伊勢丹新宿『 CAFE TANAKA』の催事。限定クッキー缶お目当てに朝から行列でした。

今日は朝から新宿の伊勢丹へお買い物へ行っていました。

お目当ては、お取り寄せですっかりハマった、

『CAFE TANAKA (カフェ タナカ)』さん。

6月の日本橋三越での催事出店に続き、今月は伊勢丹新宿店のトレンドスイーツに登場です。
[9月16日(水)〜9月22日(火)]

伊勢丹限定のクッキー缶『ビジュー・ド・ビスキュイ プティ・サンキエム』が出るとあって、その中に入っている新作「ディアマンブロンドショコラ 」がどうしても食べてみたい!!というわけで、初日の朝から参戦してまいりました。

f:id:frankie17:20200916201110j:plain

朝一の行列

『CAFE TANAKA』さんの催事では、常に行列が予想されるので、私は1時間前には到着するようにしています。

今回も1時間少し前に到着しましたが、すでに15人くらいの人が並んで開店を待っていました。
ほぼ女性ばかり。30代〜50代という年齢の方が多かったですね。
私はいつも一人参戦で、耳にはイヤフォンをつけて、音楽を聴きながらブログなどを書いているので、会話の内容まではわかりませんが、お友達同士でお喋りしながら待っている人が多かったです。
たまに男性の姿を見かけましたが、彼女のお付き合いや、家族に頼まれたといった感じに見えました。

そんなこんなで待つこと1時間、10時開店頃になると後方には長い列。ざっと見て70人以上の行列になっていたのではないでしょうか。

その後、案内に従って入店し、レーンに沿ってお買い物の順番を待ちました。

多少密な感じはありましたが、特に混乱もなく列はスムーズに流れ、滞りなくお買い物ができました。さすが百貨店です。しっかりオーガナイズされているなと感じました。
(密回避に関しては、明日からさらに対策が施されるようです)。

今回はお買い物をした方一人一人に、パティシエールの田中千尋さんがお声掛けしながら、お品物を直接手渡ししていました。
他のスタッフの方も、いつも丁寧な接客で、本当に気持ちよくお買い物ができるお店だなと感じます。

その後、『CAFE TANAKA 』さんで無事にお買い物を終え、他のお菓子屋さんをホッピングして回り、11時頃出口へ向かうと、行列も少し落ち着いてきたように見えました。

前回の日本橋三越では、開店1時間後はさらに人が増えていましたが、今回は少し傾向が違うようです。
とはいえ、午前中でもおそらく100人以上は来店するでしょうから、他のお菓子も早くに売り切れてしまう可能性は非常に高いと思います。

その時によって、その百貨店によって、またお取り扱いするお菓子の種類によって、微妙に混雑状況は変わるのかも知れません。
つまり、行ってみなければわからないということです。

ちなみに並ぶ場所は伊勢丹地下のお菓子売り場から一番違い出入口で、地下鉄の出口案内で言うと「B 5」番。
そちらへ行くと、伊勢丹の地下入口があります。
一番乗りでない限りは、誰かしら並んでいるので、すぐわかると思います。





個数制限あり

今回の目玉とも言える、伊勢丹限定の『ビジュー・ド・ビスキュイ プティ・サンキエム』が1日100個限定ということで、1人2缶までという個数制限がありました。
見ていると、ほとんどの方が2個購入していたので。ざっと1日約50人分ということになります。

その他の商品は特に購入数の制限はありませんでしたが、『CAFE TANAKA 』さんの本日アップされたブログを見ると、9月17日からは『ビジュー・ド・ビスキュイ プティ・サンキエム』2点を含め、クッキー缶の購入数合計5点までという個数制限を設けるとありました。

詳しくはこちらのサイトをチェックしてみて下さい。
購入だけでなく、行列についての密を避けるために新たに設けた対策などが書いてあるので、お買い物へ行く方は参考にされるといいと思います。


ameblo.jp

ハロウィン缶はなかったけれど。。。

季節柄、オンラインショップに出ていたハロウィン缶が出ているかも?と思いましたが、残念ながらありませんでした。

そんなわけで、今回は限定『ビジュー・ド・ビスキュイ プティ・サンキエム』と、大好きなショコラサントメ、そしてもう一つ。見慣れぬ黒猫ちゃんのギフトラッピングがあったので、そちらも。

f:id:frankie17:20200916202244j:plain

ちょっと長くなってしまったので、お菓子のご紹介はまた明日にします。

今日は伊勢丹のデパ地下巡りの後、高島屋にも寄り、1万歩以上も歩いてしまったので、疲れてしまいました。
コロナと猛暑でウォーキングをお休みしている間にすっかり体力も落ちたようです。。。

戦利品である『CAFE TANAKA 』さんの美味しいクッキーを食べて、今宵は疲れを癒します(笑)


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com

www.hw-frankie.com

www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com

マモンエフィーユ『ビスキュイスペシャル缶』フレンチとシトロンが両方味わえる嬉しいクッキー缶。

今朝もとても涼しくて気持ちのよい朝でした。

昨夜は久しぶりにエアコンをつけずに寝ました。まさに2ヶ月ぶりでしょうか。
いつものように気持ちよく眠れました。
春同様に秋も眠くなる季節です。





さて、早速本日のお菓子とまいりましょう。

こちらは8月にお取り寄せしたものです。
ちょっと遅くなりましたが、『マモンエフィーユ』さんのビスキュイはシトロンも含め、以前にも登場しているので、ブログにアップするのが後回しになっていました。。。

食べたお菓子の記事投稿順は順不同なのです。
季節ものを優先するため、通年ものはどうしてもゆっくりになってしまいます。

f:id:frankie17:20200908090347j:plain

お取り寄せしたのは、2種類のビスキュイが詰まった『ビスキュイスペシャル缶』です。

『マモンエフィーユ』さんのビスキュイと言えば、店舗でも朝から行列ができ、お取り寄せでも商品が出た途端に完売という、大人気のクッキーです。

私もコロナ自粛が始まった頃に偶然見つけてお取り寄せしてみたところ、とても美味しかったので、以来見つけた時にはリピートしているお菓子です。

今回は大きな缶です。

f:id:frankie17:20200908090351j:plain
¥5,400(税込)

このクッキー缶、大きいです。大容量と言ってもいいでしょう。
以前ご紹介したフレンチ缶やシトロン缶と比較すると、こんなに違います。倍量ですね。

f:id:frankie17:20200908090323j:plain

トリコロールのお洒落な缶の蓋を開けると。中まで素敵です。これは小さな缶も同じ。

『マモンエフィーユ』さんは、隅々までおフランスのイメージを損なわない洗練された見せ方をしてくれます。

これがまたこのお菓子の価値を上げる一つの要因なのではないかとすら思います。
もちろん「美味しい」が大前提ですが、それに加えて「映える」のです。

f:id:frankie17:20200908090338j:plain

中はというと。。。

ズラーっと並んでいます。
フレンチとシトロン、両方が入っているのです。
クッキー缶としては¥5,000超えという、ちょっとお高い価格となっていますが、これだけ入っているのならと納得の量です。

f:id:frankie17:20200908090343j:plain

そもそも、こちらをお取り寄せしたのは、我が家には、この「幻のクッキー」と言われる美味しいビスキュイを、まるで映画を観ながらポップコーンを食べるが如くに、ぽいぽいと口に放り込む外国人がいるからなのです。

以前、そんな夫に娘が眉をひそめて言いました。

「ダディー、これはポップコーンじゃないんだよ!」

またたく間に幻のクッキーは姿を消したのです。

子供達から「もうないの⁉︎」と苦情がでたので大缶を取り寄せたというわけです。

f:id:frankie17:20200908090329j:plain

どちらも繊細で上品な、シンプルを極めた味わいのビスキュイ。
夫の手が止まらなくなるのもわかります。

f:id:frankie17:20200908090326j:plain

フレンチとシトロンとでは、焼き色が若干違います。
濃い色の方がシトロンです。

これを交互に食べたりなんて、とても贅沢だわ。。。などと思いながら、私もしっかり堪能しました。

f:id:frankie17:20200908090334j:plain


「幻のクッキー」というのは、ちょっと大袈裟な感じもしますが、確かに『マモンエフィーユ』さんのクッキーは欲しいときにすぐ買えるというものではありません。

オンラインショップをのぞいても、売り切れ表示のことがほとんどです。
タイミングさえ合えば、買えないことはありませんが、欲しい時にすぐというわけにはいきません。

だからこそ、この大きな缶をお取り寄せしたのに、結局あればあるだけ食べてしまうのです。

これからは、また小さな缶にします。。。


me-f.online


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com

銀座『に志かわ』ふわふわ高級食パン。日本の食パンに目覚めたらしい私はやっぱり日本人なのだ。

今日は朝から涼しく、約2ヶ月ぶりにエアコンのスイッチを切りました。

エアコンの冷んやりとした風も好きですが、ふわりと入ってくる自然の風もまた気持ちいいものです。

ようやく秋の気配が感じられるようになり、ますます甘いもの欲が旺盛になってきました。
まさに食欲の秋です(笑)

昨日はとっても美味しい焼菓子をいただきましたが、まだブログには書いていないので、今日はパンの記事です。





以前、麻布十番の『乃がみ』で初めてふわふわの高級食パンをお試しして以来、何気に買うようになった高級食パン。

今回は『銀座 に志かわ』さんの食パンです。

f:id:frankie17:20200907072032j:plain

先日、新宿伊勢丹のデパ地下をぶらぶらしながら、朝食用のパンでも買おうと売り場へ行くと、『に志かわ』の高級食パンが期間限定出店していました。

なんとなく横目で見ていたら、声をかけられたので、並ばなくても良さそうだしとお持ち帰りすることにしました。


以前、銀座三越で期間限定出店していたので、このパンのことは見知ってはいましたが、いつ行っても朝から行列。整理券を配るほどの盛況ぶりだったのに加え、あまり高級食パンなるものに興味がなかったのでスルーしていたのです。

『に志かわ』高級食パン

ドーンと二斤。量的には多く見えますが、ふわふわとソフトで重量感がないせいか、我が家ではあっという間になくなります。

f:id:frankie17:20200907072035j:plain

角までふんわり柔らか。
「耳まで美味しく食べられる」という点では、『乃がみ』さんの食パンと同じような感じです。

f:id:frankie17:20200907072042j:plain

f:id:frankie17:20200907072025j:plain

端の部分もこんがりと言うより、優しい焼き上がりで見るからに柔らかそう。

f:id:frankie17:20200907072039j:plain

生地目を見ただけで、ふんわり具合が分かります。

f:id:frankie17:20200907072255j:plain

このようなふんわり高級食パンの食べ方ですが、個人的好みからいえば、そのままなにもつけずに手でむしりながらパクパクいただくか、厚めに切ってこんがりとトーストしてバター&蜂蜜で食べるのがベストという結論ですね。

f:id:frankie17:20200907072252j:plain

はて。。。
トーストして食べるのが好きというのは、高級食パンに限ったことではないかも。。。

そう思ったのですが、やはり従来の食パンと比較すると、柔らかさの点でも、甘さのある生地の風味も違い、特別感を感じるのでした。。。

家族はといえば、最初は物珍しく食べていましたが、やはりハード系のフランスパンの方がお好みのようです。

この高級食パンなるものにハマっているのは、私のみ⁉︎

やっぱり私は日本人の味覚を持っているのです!
だって、日本人だもの。。。


f:id:frankie17:20200907072028j:plain

バタートーストをしのぐ食べ方を考えていますが、なかなか難しいです。

ちょうど『TORAYA CAFE』さんの餡ペーストをお取り寄せしてあるので、到着した際には、またこの高級食パンでお試ししてみようと思っています。


www.ginza-nishikawa.co.jp


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com

『ブルトンヌ』秋の焼菓子。栗と林檎のガトーナンテ&和栗のガレット。クッキー缶とともに買いたい秋の味。

今日も不安定なお天気でした。
昨夜、ブログ関連でやりたい作業があり、珍しく夜更かしをしてしまったので、今日は家でお昼寝などをしながらゆっくりと過ごしました。
寝不足はアラフィフの体に毒です。ちょっと無理をしたかなと思ったら、存分に甘やかしてあげるのが健康の秘訣です(笑)

では、お菓子に参ります。。。
本日は昨日の続き、『BISCUITERIE BRETONNE』(ビスキュイテリエ ブルトンヌ)さんのお菓子です。

f:id:frankie17:20200912202936j:plain

久しぶりに訪れたとあって、食べたいものが盛り沢山。見るもの見るもの美味しそうで、目移りしてしまいましたが、今回はアニバーサリーのサブレ缶も買ったので、2種のガトーナンテとガレットを一つお持ち帰りしました。


f:id:frankie17:20200912202932j:plain




まず、秋のガトーナンテを2つ。

こちらのガトーナンテは定番も種類が豊富な上、季節によって違ったお味が登場するのでいついっても目を引くものに出会えます。
どれも生地がしっとり、ジュワッとしていて本当に美味しいのです。
クッキー缶が人気ですが、ガトーナンテやフィナンシェなどもおすすめです。

ガトーナンテ〈マロンエショコラ〉

f:id:frankie17:20200912202809j:plain
1個 ¥389(税込)

しっとり濃厚で、わずかにカカオの苦味を感じるショコラ生地の上に、ほんのり洋酒が香るマロングラッセとマロンクリームがのっています。

f:id:frankie17:20200912202813j:plain

マロングラッセとクリームは甘さ控え目ですが、生地表面にぬられたアイシングシュガーのザクザクとした感触と甘さが、ショコラの苦味とマッチしていて美味なり。
(10月31日まで)

ガトーナンテ〈林檎〉

f:id:frankie17:20200912202840j:plain
1個 ¥389(税込)

甘酸っぱい林檎はシャキッとした歯応えを残す薄切りで、ローズマリーが添えられています。

f:id:frankie17:20200912202833j:plain

薄くスライスした林檎が並べられた表面。

しっとりとした甘い生地、酸味のある林檎とローズマリーの香りがミックスされて、なんとも爽やかな味わいです。

f:id:frankie17:20200912202837j:plain

林檎を使った焼菓子が大好きなので、こちらも本当に美味しくいただきました。
(10月31日まで)





和栗のガレット

f:id:frankie17:20200912202910j:plain
1個 ¥432(税込)

こちらはガートーナンテではなく、和栗を使用したガレットです。

カスターシュガーと金粉が散らされた、ちょっぴり贅沢な感じ。

サク、ホロッとしたガレットはバターの香りがほんのり。

f:id:frankie17:20200912202907j:plain

生地と食感を合わせたようなホロリとした和栗のペーストは甘さが控えめで、ガレットの美味しさを際立たせています。

(9月オンリーの季節のガレットなので、9月30日まで。)



https://www.bretonne-bis.com


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com