専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

鎌倉紅谷『クルミッ子INN』を六本木ヒルズのギフトエリアで購入。クルミッ子以外のお菓子も並んでいます。

クルミッ子で有名な鎌倉紅谷さんから『petit paquet (プティ パケ)』という新しいクッキー缶が発売されました。

今週の月曜からオンラインの先行販売が始まったのですが、かなりの激戦です。
毎日朝の9時から発売なのですが、1日ごとに限定数が定められているのか、購入希望者が多いのか、あっという間に売り切れの表示。。。

人気のネット通販やチケット購入などではあるあるですが、商品をカートに入れ途中まできても、必要事項を記入などしているうちにソールドアウトといった感じで大人気のようです。

私は3度目のトライでなんとか注文することができました。嬉しい。。。

しかし、他にも食べるべきお菓子がまだ控えているので、到着日は少し先にしておきました。
届くのがとっても楽しみです。





その前に、先日六本木ヒルズのギフトエリアに出店している紅谷さんへ寄ってみました。

f:id:frankie17:20200627230849p:plain

これまで鎌倉紅谷さんのお菓子はデパ地下の銘菓コーナーで買っていたのですが、そこでは『クルミッ子』しかありませんでしたので、ひたすらクルミッ子リピートでした(笑)

しかし、他にも美味しそうなお菓子が沢山ある鎌倉紅谷さんです。色々お試ししたいと思いつつ、なかなか鎌倉まで足を運ぶこともできません。

ところが、六本木ヒルズのお店には、クルミッ子以外のお菓子もあるではありませんか⁉︎

しかも、ずっと食べてみたいと思っていたあのお菓子が。。。
もちろんその場でお持ち帰り決定です。

f:id:frankie17:20200627230842p:plain

クルミッ子INN

f:id:frankie17:20200705100331j:plain

クルミッ子を用いたお菓子らしく、パッケージも可愛いリスのイラスト入り。
細長い箱の上箱をスライドすると、中にもう一つの箱。

f:id:frankie17:20200705100341j:plain

長細い『クルミッ子INN』が姿をあわします。普通のパウンドケーキの半分くらいの幅ですが、なんといっても中にはクルミッ子がINNされているので、ずっしりとした重さがあります。

f:id:frankie17:20200705100335j:plain
f:id:frankie17:20200705100315j:plain

コーヒー風味のパウンドケーキは、ほろっとした食感、その中にクルミがたっぷり。

そして、底に近い部分にクルミっ子がイン。
くるみとキャラメルの美味しさが、お口いっぱいに広がります。

f:id:frankie17:20200705100338j:plain

歯応えのあるクランブル、おせんべいみたいな粒が入っています。

f:id:frankie17:20200705100318j:plain

クルミッ子のキャラメル部分だけでなく、スポンジにもくるみがあしらわれていて、コーヒーとナッツの香ばしさ、そしてキャラメルのまろやかさが一緒に楽しめます。

f:id:frankie17:20200705100324j:plain

個人的な好みから言えば、もう少しクルミッ子が多く入っていたら。。。

と一瞬思ったのですが、外国人夫がすかさず、

「そうなってはINNというより、BIGクルミッ子のようになってしまうではないか⁉︎」

f:id:frankie17:20200705100321j:plain

なるほど、そう言われてみればそうですね。。。

このお菓子はクルミッ子は脇役であり、主役はパウンドケーキだ!
そう思わなければいけませんね。





こちらの店舗では、もちろん『クルミッ子』も色々なサイズ取り揃えてあります。

f:id:frankie17:20200627225406j:plain

他に焼菓子のお取り扱いも。
ここに『プティ パケ』とかあると、嬉しいのですが、どうやら現在先行販売のネットか、その後も鎌倉のお店でないと手に入らない様子です。

f:id:frankie17:20200627225402j:plain

六本木ヒルズ店ではお取り扱いがありませんが、鎌倉紅谷さんでは要冷蔵のお菓子などもあり、そちらも興味があります。

以前、鎌倉へ遊びに行った娘に頼んだことがあるのですが、夕方に行ったため売り切れだったそう。。。
クルミッ子のみならず、紅谷さんのお菓子は人気なのです。

コロナのせいで近くて遠い鎌倉になってしまいましたが、一段落したら是非いまだ未訪の本店を覗きに行ってみたいものです。

f:id:frankie17:20200709211620j:plain

店舗情報

八幡宮前本店・本社
神奈川県鎌倉市雪ノ下1-12-4
営業時間 9:30〜17:30
(土日祝日は18:00まで)
定休日 年中無休

六本木ヒルズ店
東京都港区六本木6-2-31
六本木ヒルズ ノースタワーB1
営業時間 10:00〜20:00 (当面の間は11:00開店とのこと)
定休日 六本木ヒルズに準じる

注文・お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-25-2187
(注文受付時間 月〜金 10:00-16:00)

他にも神奈川県内に店舗が多数ありますので、お店のサイトをのぞいてみてください。

www.beniya-ajisai.co.jp


公式通販サイト

www.beniya-ajisai.co.jp


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com

『マモンエフィーユ』シトロンビスキュイ。お洒落なクッキー缶にバターとレモンの香りが詰まった絶品お取り寄せ。

自粛中から始めたお菓子のお取り寄せですが、中でもクッキーにハマっています。

子供達が幼い頃から、おやつのクッキーは私が作っていました。そして今は子供達自身が食べたい時に自分で作って食べるというのが普通になっていたのですが、お取り寄せをするようになってから、もう誰も作らなくなりました(笑)

このブログでもいくつかご紹介していますが、本当に美味しいクッキーがたくさんあり、全国各地から簡単にお取り寄せすることができるのです。

そんな美味しいクッキーがいつも家に置いてあれば、わざわざ自分で作る人はいません。
私もその美味しさと楽さにすっかり慣れきって、今はせっせと美味しそうなクッキーを見つけては、お取り寄せに励んでいます。

とりわけ缶入りのクッキーは、キッチンやリビングにそのまま置いておくのにとっても便利です。

家族は食べたい時に、缶の中からちょこちょこと摘んで楽しんでいるので、私がわざわざおやつの支度をしてあげる手間も省けるのです。

そんなわけで、クッキー缶を見つけては、ちょこちょこ買ったり、お取り寄せをしています。





さて、今日はそんなクッキー缶にハマる発端となったクッキーの一つ、『マモンエフィーユ』さんのクッキーです。

f:id:frankie17:20200708190842j:plain

こちらは少し前にブログであげた『フレンチビスキュイ』がとても美味しくて気に入ったため、5月末頃ににお取り寄せしたものです。

マモンエフィーユさんのクッキーはなかなか入手が大変!というお話を聞きますが、私はわりと運がいいのか、オンラインストアでも出会えることが多いのです。
多分、それだけマメにサイトを訪問しているということなのでしょうけど(笑)


me-f.online

シトロンビスキュイ

f:id:frankie17:20200708190920j:plain
1個 ¥2808(税込)

缶のデザインはとてもシンプルですが、冴えたネイビーカラー、ホワイトの文字にイエローの小さなリボンがかかっていて、これまたお洒落です。

缶のサイドもカラーを反転させるなど、凝っています。
『フレンチビスキュイ』のトリコロールと同じくらい素敵なデザインの缶ですね。

f:id:frankie17:20200708191251j:plain

蓋を開けると。。。
ショップカードと赤い薄紙。

f:id:frankie17:20200708192251j:plain

お菓子の甘い匂いが。。。

f:id:frankie17:20200708191521j:plain

一列16枚が3列、48枚のクッキーが缶の中にギッチリと詰まっています。

f:id:frankie17:20200708191536j:plain

薄めの生地はサクッとした軽い歯触り、ほのかな甘さの中に、爽やかなレモンが香ります。

甘さの中にほんの少し柑橘系の酸味も顔を出したりと、サッパリ感も。

f:id:frankie17:20200708191524j:plain

フレンチビスキュイの場合、まずバターの香りがストレートに広がりますが、こちらは「シトロン」というだけに、レモンの風味がまずきて、すぐにバターが追いかけてくるといったクッキーですね。

f:id:frankie17:20200708191527j:plain

f:id:frankie17:20200708191531j:plain

形は『フレンチビスキュイ』と同じです。両方を並べて比べてみると。。。
焼き色はシトロンの方がほんのりきつね色。

f:id:frankie17:20200708191939j:plain

フレンチもすごく美味しいですが、シトロンもまた違った味わいで美味です。

この芳醇なバターの香りがきいた、上品な味わいは、このお店のクッキーならではです。かつて、おフランスなどで食べたクッキーを思い出します。

『フレンチビスキュイ』と『シトロンビスキュイ』を並べて、交互に食べてみると最高です。

f:id:frankie17:20200708191943j:plain

お菓子に限らず、フレンチはとにかく贅沢にバターを使いますから、それに慣れてしまうとバターの風味が感じられないクッキーは物足りなく感じることもあります。

最近は日本でも本当に美味しいクッキーがたくさんありますね。30年前とは雲泥の差で、もはや感動するレベルです。。。

私などは昭和テイストの素朴なクッキーもたまに恋しくなりますが、家族にとってはやはりヨーロピアンテイストのお菓子が好まれます。

この『シトロンビスキュイ』はレモン風味のお菓子が好きな長女がいたくお気に入り。
また『フレンチビスキュイ』と共にお取り寄せするつもりです。


f:id:frankie17:20200708192557j:plain

相変わらず消費したお菓子にブログ記事がついていけていません。
まだまだクッキーネタがたくさん溜まっているのですが、ブログの記事がいつもクッキーばかりだとつまらないと思うので、他のお菓子も取り混ぜて順不同でアップしていく予定です。

美味しいお菓子がありすぎて、忙しいです(笑)


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com

成城石井『あまおういちごバター』ホットビスケットもいいけど、やっぱりトーストが一番でした。

今日はお天気がよくありませんでしたが雨は降っていなかったので、家から少し離れたスーパーまでお買い物へ行くつもりで支度をしておりました。
そのスーパーはお肉の質や品揃えが豊富なので、お肉がなくなるとそのスーパーまで足を伸ばし、まとめて買ってくることにしているのです。

このように、買うものによって幾つかのスーパーを使い分けているのですが、今日は突然の来客があり、少し離れたスーパーまで行く時間がありませんでした(というか、面倒くさくなった。。。)。

そんな時に便利なのが近隣に数軒ある『成城石井』さんです。

小規模ながらお肉やお野菜などはもちろん、お惣菜やお菓子、パン、チーズ、ドリンク類などは、普通のスーパーで取り扱いのないような商品もあり、なかなか面白いのです。

このブログではあまり取り上げることはないのですが、有名なチーズケーキをはじめ、スイーツ類も美味しいものが結構あって、大変便利なスーパーです。







そんな『成城石井』さんですが、私もよく行くスーパーなので、スマホにアプリを入れています。時折のぞいてはお得情報をさらったりしているのですが、少し前にジャムのネット抽選がありました。

以前、『いちごバター』という季節限定のジャムが発売された際には、ちょっと迷っているうちにあっという間に売り切れてしまい、やっぱり買っておけばよかったと思ったものです。

そんないちごバターのプレミアムヴァージョンが、
『あまおういちごバター』です。

当然、争奪戦となるのを見越してでしょう、コロナのこともあるので行列になっては大変と判断したのか、あらかじめ抽選販売となったのでした。

これに当たると、購入権が与えられるというもので、試しに応募してみたところ、めでたく当選。

先日、最寄りの石井さんへ行って、よく買うホットビスケットと共にお持ち帰りしてきました。

f:id:frankie17:20200705100539j:plain

私は普段からパンはあまり食べる方ではないので、ジャムなどはほとんど家族のためのものですが、どんなものかとお試ししてみたところ、とても美味しくて、ダイエット中にも関わらず、毎日パンを食べることになってしまいました。


f:id:frankie17:20200705100542j:plain
1個 ¥798(税抜)

f:id:frankie17:20200705100549j:plain

いちごの赤とバターの乳白色がミックスされたピンク色のジャムです。

f:id:frankie17:20200705100552j:plain
f:id:frankie17:20200705100546j:plain

ゴロッと大きめの果肉が入っていますが、酸味はほとんどありません。かと言って甘過ぎず、とてもいい塩梅です。

f:id:frankie17:20200705100600j:plain

色々なものでお試ししようと、まずは一緒にお持ち帰りしてきた「ホットビスケット」とのマッチング。

f:id:frankie17:20200706020440j:plain

ちょっとハードなビスケットのせいか、いちごバターの良さがイマイチ引き出せません。。。

ホットビスケットはやっぱり、メープルシロップが合います。。。






次は家にたまたまあった塩パンと。

f:id:frankie17:20200705100555j:plain

元々バターをたっぷりと使ったパンなので、バターのコクでいちごの酸味が柔らかくなり、とても優しい口当たり。
とても美味しかったです。

f:id:frankie17:20200705100536j:plain

さらに、イギリスパンでもお試し。

f:id:frankie17:20200706013151j:plain

外国人夫はトーストせずにそのままジャムをつけ、さらにはバターをのせて食べていましたが、私はふわふわのパンなら思い切りサクッとトースト派。

でも、夫を真似て追いバターしちゃいました。

f:id:frankie17:20200706013147j:plain

今回ハード系のパンではお試ししていませんが、おそらく普通のイギリスパンや角食パンとの組み合わせが、ベットマッチかなという、印象を受けました。

いちごとバターの組み合わせって、やっぱり美味しいですね。
トーストにつける甘いジャムは色々ありますが、私は「バター&いちご」か「バター&蜂蜜」が好きです。たまに「バター&アーモンドクリーム」くらい。

ダイエット中につき、炭水化物(パン)と脂(バター)と糖(砂糖)は控えたいところですが、この『あまおういちごバター』がなくなるまでは無理そうです(笑)


www.seijoishii.co.jp

『REGAL DE CHIHIRO 』リガルデチヒロのビスキュイ・キャトル・ブルー。ちょっとタイムリーではありませんが。

珍しく、こっそりといつもとは違う時間に投稿です(笑)

それほど忙しいというわけではないのですが、週末など一人の時間が少ないと、なにかと邪魔がはいるため、ゆっくりブログを眺めている余裕がありません。

やっと週も明け、ホッと一息。
最近食べたお菓子の写真を眺めていたら、またまた機を逸してタイムリーではないものが。。。
もうとっくのとうに過ぎてしまった父の日のために買ったお菓子です。

f:id:frankie17:20200629172729j:plain

パッケージもブルーのフラワーをあしらった父の日仕様になっていて、とても素敵。

『CAFE TANAKA』のクッキーは、私のみならず外国人夫も「美味しい!」とお気に入りだったので、父の日限定のクッキーをプレゼントしてあげようとお取り寄せしました。

いつもは「仲良く分け合って食べるのよ〜」などと声をかけているのですが、今回は自分へのプレゼントということで、独り占めでご満足のようでした。

それがこちら。今はもう販売されていませんが、毎度のこたながら「記録」ということでアップしておきます。





ビスキュイ・キャトル・ブルー

f:id:frankie17:20200629172742j:plain

白い小さな缶の中に5種類のお菓子が詰まっています。

f:id:frankie17:20200629172725j:plain

ビスキュイ・ブール・アマンド

f:id:frankie17:20200629172732j:plain

デテの前に出ていた黄色いふきよせ缶にも入っていたクッキーです。
小麦粉とバターの旨味がジュワッと広がります。いくら食べても飽きが来ないシンプルな美味しさ。


www.hw-frankie.com

ディアマン・ショコラ

f:id:frankie17:20200629172720j:plain

もう、無限に食べられるというほど美味しいショコラクッキー。ほろっとしていながら、しっとり感もあり、チョコレートが濃厚です。

レイエ・カフェ

f:id:frankie17:20200629172738j:plain

ふきよせデテ缶にも入っているクッキーで、ほんのりほろ苦さのあるほうじ茶が香るクッキー。


www.hw-frankie.com

ヴィエノワ・ポワブル&マポロン

f:id:frankie17:20200629172747j:plain

こちら、夏のふきよせデテ缶にも登場していました。胡椒の風味がきいていますが、辛さはありません。
そして、マポロンも他の缶にちらほらと投入されています。ザクッと噛むとシュワっとお口の中で溶け、美味しい余韻が残ります。

f:id:frankie17:20200629172735j:plain

夏の「ふきよせデテ缶」などに入っていたものと同じクッキーもありましたが、こちらはデテ缶よりも前にお取り寄せしたものです。
その時点で食べたことのないお菓子もあり、ちょっとだけ味見をさせてもらおうと思っていたのですが、あっという間に完食されてしまいました。





いつもお菓子を買ってくると、食べる前にブログ用の写真を撮るのがお約束となっているので、こちらも「ブログ用の写真撮れば?」と、食べる前に写真だけ撮らせてくれました(笑)

しかし、ここに入っているクッキーは全て、その後に他のクッキー缶でお味見できたのでOKです。

そういえば、『CAFE TANAKA』さんのクッキーでいえば、まだサマー缶がアップされていません。
取り急ぎまとめにととりかかります!


www.cafe-tanaka.co.jp


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com

『ガトー横浜』よこはまチーズケーキとよこはまチーズプリンを食べながら思い出した昔々のこと。

今日は東京都知事選挙の日。
私も朝一で子供達と一緒に投票へ行ってきました。

子供達が幼い頃から、選挙があれば子供達を連れて投票に行っていたので、彼女達にとってはごく自然なことというのか、投票する権利があることは喜ばしいことのようです。

我が家には選挙権のない大人が一人いるので(外国人夫)、子供達にとっては余計に、自分に与えられた権利のありがたみが分かるのだと思います。

そんな選挙のお話はここまで。
よほど親しい間柄でもない限り、「政治」「宗教」「野球」については、なるべく語らないようにしているので、いつものようにお菓子のお話にしましょう!





結構前のことになりますが、横浜界隈では知られた『ガトー横浜』さんの「伝説のチーズケーキ」とプリンを頂きました。

横浜は東京のお隣なのでそれほど遠くもないのですが、若かりし頃の郷愁からか、行ってもついついワンパターンで、『KIKUYA』さんのラムボールと『崎陽軒』さんのシウマイ、そしてチャイナタウン。そればかりです(笑)

コロナ以前には横浜までいく機会は何度かありましたが、いまだに自分では新規開拓できずにいるため、「伝説のチーズケーキ」も今回頂いて初めて知ったお菓子です。

よこはまチーズケーキ

デンマーク産の極上チーズに北海道産バター、クリーム、卵など、厳選された素材を使用したコッテリとコクのあるチーズケーキ。

酸味は少なく、チーズと生クリームの風味が濃厚。リッチな味わいですが、口当たりはいたってまろやか。
後味もよく、とてもバランスのいいチーズケーキです。

底に敷かれたタルト生地は、カッチリと硬く焼いてあるため、チーズケーキの土台になっていてもサクサクの食感!甘くほのかにシナモンが香ります。

タルト部分だけで食べても美味しいというくらい、手が混んでいる感じです。

家族で4等分に切り分けたのですが、チーズケーキが柔らかく、反対にタルト生地は硬く、カットするのがとても難しかったです。
ちょっとポロポロしてしまったので、写真は唯一欠けなかったものを(笑)

18センチのホールでも厚さがないので、家族4人で食べるにはちょうどいい分量でした。

もっと大きくても問題ありませんが(笑)

よこはまチーズプリン

f:id:frankie17:20200619152619j:plain

こちらはチーズケーキと一緒に頂いたプリンです。

f:id:frankie17:20200619152622j:plain

見た目は普通のプリンですが、味わいはかなり違います。

割と柔らかめで、クリームチーズと卵の風味たっぷり。まるでチーズケーキを食べているように濃厚です。

f:id:frankie17:20200619152613j:plain

サラッとしたほろ苦いカラメルが、ものすごくよく合っていて、チーズケーキにも合うかも⁉︎と思いました。

f:id:frankie17:20200619152625j:plain

今度自分でチーズケーキを作る際は、タルトの土台ではなく、たっぷりカラメルで作ってみよう!と新たなヒントを得ました!

gateau-yokohama.co.jp





YOKOHAMA二十歳前

横浜は結構思い入れのある街です。暮らしていたことがあるだけでなく、独身でまだ海外へ行く前、よく女友達とドライブがてら横浜へ遠出したものです。

「小旅行」と称して、チャイナタウンで美食をむさぼり、ホテルニューグランドで一泊して帰ってくる。そんな楽しい思い出が詰まった街です。

あの頃はお友達と一緒でしたが、同じようなことを今度はひとりでやりたいなと、ずっと思っているのです。

都道府県への越境も一旦は解禁とはなりましたが、ここ数日は感染者数も3桁にまでなり、再び黄色信号が点っています。

お隣とはいえ旅行となれば横浜でもまだ二の足を踏んでしまうのが正直なところです。。。
見通しは立ちませんが、いつかコロナが落ち着いたら、また近場の小旅行に行ってみたいな。。。なんて考えています。

その時こそ、横浜の美味しいお菓子を新規開拓したいものです。

www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com