専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

和菓子

伊勢丹新宿店 小布施堂の『朱雀モンブラン』。「シーズンも終わり」の言葉についつい持ち帰ってしまいました。

今日の東京は予報通り雪です。 早朝は雨でしたが、8時前くらいから都心部も雪に変わりました。かなり大粒の雪がすごい勢いで降っていますが、外出を自粛するにはちょうどいいかと。 天も味方してくれているのでしょうか。これなら誰も外出しようなどとは考え…

南青山『HIGASHIYA MAN』のちょっと珍しい大豆餡の玄米大福とシンプルな茶饅頭。

朝のうち暖かかった東京ですが、午後になって気温が下がってきました。これから明日に向けてどんどんお天気が荒れてきそうです。今週末は自粛要請が出ていますが、我が家では一足お先に自粛モードということで、ここ数日はずっと子供達と家で過ごしています。…

東大前『一炉庵』おはぎ4種を新宿高島屋さんの銘菓百選で買うも、体調不良でいただけず。。。(涙)

昨日のブログで言及したように、いよいよ東京にも外出自粛要請が出ましたね。これまで最低でも週に一度は、あちらこちらのデパ地下へ出かけていたのですが、ここのところ体調不良も重なり、すっかり自粛モード。。。 いつまでこんな生活が続くのか、先の見え…

『小布施堂』栗鹿ノ子桜餅と栗餡桜餅と蓬餅。東京でも伊勢丹新宿店なら生菓子があります。

今日の東京は朝から寒い一日でした。せっかく咲いた桜の花が吹き飛んでしまいそうな風の強い日で、また冬に逆戻りしたようでしたね。 体調がまだ完全ではないので、一日中家にこもっておりました。ブログでの甘いもの紹介については、まだまだアップしていな…

南青山『HIGASHIYA man』お彼岸のおはぎ4種とみたらし団子。

連休中の春らしい陽気はどこへ行ったのでしょう。今日の東京は花冷えの一日でした。体調も少しずつ回復してはいますが、ここで油断して食べ始めるとまた悪化する恐れがあるので、今しばらく我慢です。そんな訳で、今日はお彼岸入り早々にいただいたお菓子で…

三田『秋色庵大坂家』のおはぎ。蓬の香りと上品な餡子がたまらない美味しさ。

お彼岸の3連休最終日です。お天気もよく気持ちよく過ごせそうです。 コロナウィルスの影響で人の少なくなっていた街にも、久しぶりに人の姿が戻ってきています。そんな気持ちよく過ごしているはずの3連休、私はといえば、病んでおります。ここ1ヶ月ほどいつ…

南青山『HIGASHIYA man』桜餅、蓬餅と可愛い三色団子。ヒガシヤの季節の美味しいお菓子。

少し前になりますが、とてもお天気がよかったので、お友達とお茶でも飲みましょうと表参道へ。最近、ちょっとお疲れで元気のないお友達に美味しいものでも!と手土産にしたのが、南青山『HIGASHIYA man(ヒガシヤ マン)』さんのお菓子。こちらには見た目も…

『とらや』の桜餅、草餡餅、遠桜。春を感じる季節のお菓子は、目で舌で楽しむ気分あがる春色です。

今日もまた歩いていると汗ばむほどの陽気でした。東京では先日、桜の開花宣言もありました。 ようやく春です!そうは言っても、まだまだ新型コロナウィルスの不安があったり、その影響下で経済の低迷が問題になりつつあったりと、春といえども心を明るくして…

『とらや』お彼岸のおはぎ、小倉餡、黒糖餡、人気の白餡。期間限定、売切れ必至のおはぎです。

今日は彼岸の入りです。 「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、寒い朝でした。しかし、寒いからといって閉じこもっていられる日ではありません。 美味しいおはぎがあちこちに顔を出し始める日なのですから。今年はどこのおはぎにしようか。。。まずは買い物…

麻布十番商店街の小さな和菓子屋さん『麻布十番庵』で苺みるく大福と季節の小さな桜餅をお持ち帰り。

麻布十番には洋菓子、和菓子問わず、お菓子屋さんが多いので、私もよく行くのですが、そのわりにいつも同じようなお店でばかりお買い物をしてしまいます。元々新しいものを次々にというよりは、お気に入りのものを繰り返しいただく方が好きなのです。 (adsby…

新橋・三田『文銭堂』の桜餅。苺の入ったいちご道明寺と長命寺、2種類の桜餅が楽しめます。

今日は春らしいポカポカ陽気のいい天気でした。 こんな日は日頃の糖分過剰摂取を少しでもなかったことにしようと、ウォーキングに出かけます。しかし、ただ歩いているだけではありません。その先には必ず甘いものがあるという矛盾(笑)最近ではこの時期だか…

新宿高島屋『京都航空便』レポ。京都の有名和菓子を東京で!行列や混雑の状況まとめ。

これまでにも当ブログで何度か取り上げたことのある高島屋さんの『京都航空便』。 本来なら京都でしか手に入らないお菓子を東京にいながらしていただけるという、和菓子好きさんにとっては嬉しい企画です。多分ご存知ない方もいるかも? また、知っていても…

桔梗屋織居の伊賀流水菓『みるくはちみつとうふ』と『抹茶みるくとうふ』。寒い日に暖かい部屋の中で食べる冷たいデザート。

今日は3月10日。「砂糖の日」だそうです。 私にとっては毎日が「砂糖の日」のようなもの。餡子だ、ケーキだと甘い物をいただかない日はないのですから(笑)そんな「砂糖の日」ですが、今日は雨のせいかちょっと蒸し蒸しとした暖かい一日でした。 3月になっ…

村田文福老舗『月窓餅』。わらび餅のようでいて、また一味違った美味しさが味わえるお菓子です。

実はこのお菓子、名前で選びました。 ビジュアル買いはよくしますが、名前で選ぶのは珍しいこと。『月窓餅』だなんて、なんだか素敵な名前ではありませんか! どんなお菓子なのだか全く想像がつきません。それならば食べてみなければということです(笑)『…

三田『秋色庵大坂家』上生菓子。おすすめの君時雨、若草、季節の春告鳥。この店は目も舌も喜ぶ和菓子が勢揃いです。

今日は朝からシトシト雨の東京でした。 暖かくなったと思ったら急に気温が下がったりと、いつも以上に体調管理に気を遣います。 本当だったら久しぶりにデパ地下へでもお菓子を買いに行こうかと思っていたのですが、体調を崩せばコロナの餌食にもなりかねな…

三田『秋色庵大坂家』季節の秋色桜餅と絶品の草大福(粒餡、こし餡)。これは一度食べてみるべき!

桜餅は言わずと知れた季節もの。 向島『長命寺』など通年いただけるものもありますが、通常は季節のお菓子として登場します。 そのため、機会を逸してしまうこともしばしば。いつもなにかしらの用事で出かけた際、その日の気分で近くの思いつくお店へ飛び込…

駒込『御菓子司 中里』の南蛮焼。揚最中よりもおすすめしたいお気に入りのお菓子。

今日は暖かい一日でした。最近はお天気がいいとぶらぶらとお散歩がてら近隣のお菓子屋さん巡りをしたりと、なるべくコロナを避けながら、これまでのように甘いものライフを満喫しています。ストレスは免疫力を下げると言われているので、自分の好きなものを…

神楽坂 紀の善の『抹茶ババロア』を新宿のデパ地下、高島屋「銘菓百選」でテイクアウト。

神楽坂も美味しいものがいろいろありそうなスポットですが、私はあまり行くことのないエリアです。なにか用事ができないかしら?あったら、この店!あの店!などと計画だけはあるのですが、そう都合よくいきませんね。そんなわけで、神楽坂へ出向いた際には…

麻布十番『岡埜栄泉総本家 いろがみ』ひな祭の上生菓子と桜餅。伝統と若い感性に触れることのできる和菓子屋さん。

今日は桃のお節句ですね。 我が家にも一応女の子がいるので、毎年ささやかにお祝いするのですが、大きくなるとお友達とお食事などに出かけてしまい、年々寂しくなる一方です。 しかし、甘いものだけは欠かせません。この日だからこそのお菓子があるのですか…

両口屋是清の定番3種詰め合せ。変わらない思い出の味、よも山、旅まくら、志なの路。

名古屋のお菓子にはあまり馴染みがないと言いましたが、ありました! あまりに当たり前のような存在で、しかも東京でしか食べたことがなかったので、名古屋のものという感覚がなくなっていました。あの有名な『両口屋是清』さんです。子供の頃、家にはいつも…

名古屋 『芳光(よしみつ)』冬のお菓子。椿餅とうぐいす餅を新宿高島屋の銘菓百選、特別販売にて。

今日は2月29日。4年に一度巡ってくる閏年ですね。 それだけでなんだか特別な一日のような気がしますが、私はといえばデパ地下巡りをしたい気持ちをぐっとこらえて、不要不急の外出を避けよとのお言葉通り家におりました。街ではマスクやトイレットペーパーを…

名古屋 『芳光』のわらび餅。東京でも新宿高島屋の銘菓百選による特別限定販売で出会えました。

名古屋のお菓子には和洋問わず明るくないのですが、前々から一度味わってみたいと思っていたのが、名古屋の和菓子屋さん『御菓子所 芳光』さんの『わらび餅』です。 このたび、ようやくいただくことができました。こちらも新宿高島屋さんの『銘菓百選』の特…

『嘯月』冬の上生菓子。新宿高島屋 京都航空便再び。東京にいながらして京都の和菓子を楽しむ。

楽しみにしていた『嘯月』さんのお菓子、先日ようやくお口にはいりました(笑)いつもの『京都航空便』です。 予約したのが2月なかばより少し前だったでしょうか、それから指折り数えて待っていました。今回もまた美しい上生菓子が5種類。見ているだけで満足…

滋賀 しろ平老舗『きんかん大福』。キリッとしたきんかんの美味しさ引き立つ近江の逸品。

普段、よほどの用事がない限りはドアtoドアで30分以内が行動範囲です。 電車やバスに乗っても15分でたどり着けるというのが基準。つまりは近場ばかりをウロウロしているということです(笑)そんな生活を長らく続けているので、大好きなお菓子に関しても、な…

京都 出町ふたば『豆餅っ子三兄弟』を東京で。豆餅に加え黒豆大福、福豆大福と3種がそろい踏み。

ここのところ巣鴨関連が続いていたせいで、お菓子やその他諸々の記事が下書きの中で渋滞を起こしています(笑)一気に全部アップしてしまいたいのは山々。そうすればスッキリして、また新たなるお菓子へ手を伸ばせるわ。。。などと気持ちばかりは張り切るの…

巣鴨『すがも園』の開運塩大福とあわ大福、お赤飯。イートインで焼きそばも食べてきました。

前回に引き続き巣鴨の『塩大福』連投です!今回は『巣鴨地蔵通商店街』に入って少しいったところにある『すがも園』さん。向かって左手に和菓子の並んだカウンター、そして右手には昔懐かしい和菓子屋さんのお食事の食品サンプルが並んだショーケース。のり…

巣鴨の行列店『みずの』の塩大福と豆大福、きび団子をお試ししてみました。

少し前の週末、巣鴨へ行きました。 学生時代にはお友達が住んでいたこともあり、何度か訪れたことのある街でしたが、ここは「おばあちんの原宿」です。 何かしら用がなければ立ち寄ることのない馴染みの薄い街です。しかし、この度ちょっとした思いつきがあ…

新宿高島屋の銘菓百選で人形町『板倉屋』の人形焼を。デパ地下で買える下町老舗の味。

お菓子の予約をするために新宿高島屋さんへ行った日、いつものように全国各地からセレクトされたお菓子がズラリとならぶ「銘菓百選」をのぞいてきました。お目当ては曜日ごとに出てくるお菓子です。とりわけ月曜日は好きなお菓子が花盛り、「今日はどれにし…

翠江堂の『いちご大福』。デパ地下の銘菓コーナーで買える東京いちご大福の代表選手。

もう2年以上前になるでしょうか、突然仕事がしたいと思い、二十数年ぶりに仕事をしてみました。 それはいわゆるパートタイマーと呼ばれる形態での雇用でしたが、パートとはいえないくらいに連日フルタイムで働き、必要ならば休日出勤までしてしまうくらいに…

東京・四谷『わかば』のたい焼き。デパ地下なら行列に並ばなくても買えました!

前回はたい焼きの形をしたフィナンシェでしたが、本日は本物のたい焼きです。東京で「たい焼き」といえば、四谷の『わかば』さん、人形町の『柳屋』さん、麻布十番の『浪花家総本店』さんが、「東京三大たい焼き」として知られています。本日はそんな「東京…