専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

和菓子

赤坂青野 夏のおすすめ和菓子。冷んやりツルツル「水大福」とさらりこし餡「くず桜」。

毎日暑いですが、ここのところ東京もお天気がよくありません。今日もまるで南国のスコールのようなものすごい雨が降ってきました。こんな時期はわざわざ甘いもの探しに行くのも億劫で、用事があった出先で調達してくることが多いのですが、最近は赤坂方面に…

京都祇園 あのん『あんぽーね』。餡子とマスカルポーネの絶品もなか。

ちょっとすごいお菓子に出会っちゃいました。先日のこと、知人にプレゼントするお菓子を買うため、銀座三越のデパ地下へ出向いた時のこと。和菓子のエリアに見慣れないお店を見つけたので、興味本位に近づいていったところ、「一口いかがですか?」と声をか…

赤坂青野の麩饅頭。柔らか生麩とサラサラこし餡が美味しい夏のイチオシ和菓子。そしてお赤飯も。。。

先日空振りした『赤坂青野』さん。何事に関してもそうなのですが、これ!と決めた事が予想に反して叶わなかった時、もう叶うまで追いかけてしまう性分です。特に食べ物のこととなると、さらに思いは強くなります。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || [])…

広尾 船橋屋 こよみの「あんやき」。くず餅の名店が作る新しい餡子のお菓子。

ちょっと前のこと。 とても暑かったので、かき氷でも食べたいわ!と思って寄ってみた広尾の「こよみ」さんですが、、、。甘かったです。。。 いつもにも増して、店内には沢山の人が並んで待っていました。こちらのイートインは相変わらず人気です。今の時期…

瑞月院の東京塩豆大福〈火乃塩〉。東京産ひんぎゃの塩と北海道産エリモ小豆のかほり豆を使ったこだわり素材の豆大福。

お盆休みとあってか、ちょっとボンヤリしています。 ちょうど赤坂青野さんの近所に用事があったので、そろそろ麩饅頭でも買いに行こうかと寄り道をしたところ。。。閉まってる⁉︎そうでした。こちら日曜・祝日はお休みなのでした(涙)とぼとぼと肩を落とし、…

『風土菓 桃林堂』夏の定番、生水ようかんとおもたせに人気の小鯛焼。表参道、上野、銀座松屋のデパ地下でも買えます。

世の中は今日からお盆休みに突入です。 東京の街もどことなく閑散としていますが、お盆でもお正月でも甘いものにお休みはありません!(笑)今日もまたつるりんとしたお菓子です。 ブログ的にはもっとバリエーションが欲しいところですが、暑いとどうしても…

京都・紫野 和久傳 『西湖』。夏のおもたせにもぴったり。美味しいれんこんの生菓子。

今日も一日ものすごい暑さでした。 東京も気温が35度。。。 風もなく日陰にいても汗が流れてきます。こんな日はひんやりと冷たいプルルンとしたものが食べたくなります。ここのところ水羊羹ばかり食べていたので、わらび餅なんていいかしら〜と思っていたと…

見知らぬ人におすすめされた中尾清月堂『ふくさ餅』。ダイナミックな粒餡を堪能できる富山の和菓子。

つい先日、銀座三越のデパ地下「菓遊庵」に立ち寄ったときのこと。店頭に並んでいたお菓子を次々とバスケットに入れているおばさまを見かけました。それは何度か目にしたことはあれど、これまで一度も食べたことのないお菓子でした。中尾清月堂さんという富…

菓匠 菊家の青山みやげ『丹波黒 青山』。日本茶にもコーヒーにもぴったりの和の豆菓子。

最近、『菓匠 菊家』さんの水羊羹についてアップしましたが、こちらのお店にもう一つ好きなお菓子があります。それがこちら。。。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 丹波黒 青山 一箱 110g大きさは大小あり、こちら大きい方は小さなもの…

南青山 HIGASHIYA man 棗(なつめ)バター、ひと口菓子の詰め合わせ。贈物にもおすすめの贅沢な和菓子。

先日、宣言した通り、またまた行ってきました南青山の『HIGASHIYA man』さん。以前、干し柿にバターを挟んだ「柿衣」の記事をあげたことがありました。 www.hw-frankie.com これが衝撃的に美味しくて感動したものですが、その後、棗椰子にバターを挟んだもの…

青山 『菓匠 菊家』。作家、向田邦子の愛した和菓子店の水羊羹と仮店舗情報。

青山の骨董通りに古くからある『菓匠 菊家』さん。 作家である向田邦子さんファンの間では、かなり有名なお店らしく、よくご年配の女性グループが見学やお買い物に来ているのを見かけました。私も昭和生まれのアラフィフです。ファンとは言わないまでも、向…

HIGASHIYA man 豆大福と本蕨、づんだ餅。季節を味わえる南青山で人気の和菓子店。

青山、表参道界隈には何軒か和菓子店があり、お気に入りのお菓子もあれこれあるので、おやつ探しには嬉しいところなのですが、あまりにも食べたいものが多くて、逆にどこのなにを食べようかしら?と困ってしまうこともしばしば。 先日も朝一で青山へ出向く用…

麻布十番『紀文堂』人形焼で七福神巡りしようと思ったら、毘沙門天がいなかった。

人形焼が大好きです。お気に入りのお店のものでなくても、見つけるとついつい買ってしまいます。とはいえ、人形町や浅草ならまだしも、都心部では和菓子屋さんは数あれど、人形焼との遭遇率はとっても低いのが残念です。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle …

麻布十番『紀文堂』のワッフル。十番祭でも大人気の手焼き和製ワッフル。

麻布十番は和菓子、洋菓子問わずスイーツのお店が色々あります。 このブログでも何軒か記事にしたことがあるのですが、こちらはまだでした。創業明治43年の老舗『紀文堂』さんです。"紀文堂"ときくと、浅草雷門の『紀文堂総本店』さんを思い浮かべるのですが…

『銀座 かずや』の煉り菓子詰め合わせ、煉り抹茶と煉りほうじ茶。夏にぴったりの和菓子です。

日比谷にある銀座かずやさんは「かずやの煉」で有名な小さな煉り菓子のお店です。 この人気商品、何年も前から1ヶ月前から予約しなければ入手できないと評判のお店でした。「美味しそうだわ。。。」と、気になりつつも、私にとっては予約をしなければいけな…

広尾でスイーツなら『船橋屋 こよみ』がおすすめ。絶品「くず餅プリン」と「お豆冨のチーズケーキ」をテイクアウト。

前回、くず餅の記事でご紹介した『船橋屋』さんですが、またちょっと違った新しいコンセプトのお店が広尾にあります。それが『船橋屋 こよみ』さん。 なんでも船橋屋さんが創業200年を記念して、新たなコンセプトをもってオープンした店だそう。 とはいえ、…

船橋屋『くず餅』。東京スーツの代表、くず餅の元祖で刹那の口福を堪能。

子供の頃からもっとも沢山食べてきた和菓子といえば、一二を争うのがこの『船橋屋』さんのくず餅でしょう。とにかく大好きで、子供の頃はいつも今は亡き父に「くず餅食べたーい!」とおねだりしていました。 そのたびに父はわざわざ亀戸まで足を運び、くず餅…

浅草『よ兵衛』。昔懐かし無添加の手作り揚げ餅は浅草土産にもおすすめです。

浅草ときくと、すぐに甘いものが頭に浮かんできます。このブログにもいくつか甘いお菓子を取り上げたことがありますが、先日知人から甘くないお土産を頂きました。それが昔懐かしの「揚げ餅」です。揚げ餅といえば、幼い頃からの大好物です。お正月が過ぎ、…

新橋・三田 『文銭堂』の文銭最中と水羊羹。味よしサービスよしの都心の和菓子屋さん。

豆大福、大粒餅に引き続き、三田の『文銭堂』さんです。www.hw-frankie.com このお店を知ったのは、昔お友達から最中を頂いたのがきっかけでした。それがとても美味しくて、以来自分でも新橋方面へ行く際には、時折お買い物に寄るようになりました。普段、あ…

『やまや醬 しっとりおかき』辛子明太子の「やまや」が作った旨味たっぷりのおかき。

明太子のお菓子といって思い浮かぶのは、あの博多の「めんべい」です。福太郎さんの明太子をつかったピリ辛せんべいは、私も大好きなお菓子です。しかし、今回はめんべいではありません!同じ明太子を使ったお菓子でも、こちらは全く違った味わいのおせんべ…

『抹茶ドームクーヘン』。バームクーヘンに餡子を組み合わせた山田屋まんじゅうの新お菓子。

以前、YAMADAYA(山田屋まんじゅう)のほうじ茶プリン、抹茶プリンのご紹介をしましたが、こちらも山田屋さんの新しいお菓子です。 www.hw-frankie.com 見た目も可愛いちいさなドーム型のバームクーヘン。 『抹茶ドームクーヘン』 洋菓子とも和菓子とも言え…

新橋・三田『文銭堂本舗』曜日限定の豆大福と大仏の粒々頭みたいな大粒餅(道明寺大福)。

新橋の和菓子屋さんといえば、少し前にご紹介した『切腹最中』の新正堂さんが有名かと思いますが、こちらの文銭堂さんも御使い物でお目にかかることの多い和菓子屋さんです。本店は新橋ですが、三田の慶大お隣にも支店があります。 今回は初めて三田のお店に…

山田屋まんじゅうのほうじ茶プリン、抹茶プリン。餡子と食べる和のプリン。

まんじゅうなら粒餡かこし餡か、どちらを選ぶ?と問われれば、「断然粒餡よ!」と答えますが、この山田屋まんじゅうのこし餡は大好物です。以前もブログの記事でちらりと触れたことがありますが、この「山田屋まんじゅう」は、上品な味わいの餡子を透き通る…

谷中『荻野(おぎの)』の豆大福と水羊羹。もちろんお赤飯にみたらし団子も!

十代の頃、よく遊んでいたお友達と会うために久し振りに下町へ足を運びました。谷中の地に嫁いで25年以上になるお友達。「荻野の豆大福とお赤飯買っておいてあげたわよ!」と、お昼ご飯に振舞ってもらいましたが、「家族のおやつに水羊羹でも買って帰るわ!…

浅草の大学芋専門店、千葉屋の『切揚』がやめられない美味しさ!和スイーツならこれです!

浅草で大学芋と言えば、『おいもやさん興伸』さんか『千葉屋』さんでしょう。両店共に文句なしに美味しい大学芋を頂けるお店ですが、私は父が興伸さんを贔屓にしていたため、自然とそちらを食べる機会が多かったのです。 父が亡くなった今でもそれは変わらな…

お詫びの手土産では定番!新橋 新正堂の『切腹最中』と美味しいお饅頭「からすの知恵袋」。

先日の豆大福に続き、またまた新橋は新正堂さんの和菓子です。新橋の駅から徒歩で約10分ほど。 平日の午前中でも店内にはサラリーマンの姿があります。そして皆さんのお目当といえば、もちろん『切腹最中』です!ご存知の通り、この『切腹最中』はサラリーマ…

新橋 『新正堂』の豆大福と麩饅頭。切腹最中と一緒に楽しみたい老舗の和菓子。

新橋界隈へ出向いた時は、だいたい小川軒さんに寄っておやつを調達するのですが、どうしても和菓子が食べたい!というときはこちらまで足を延ばします。新橋の『新正堂』さんと言えば、「切腹最中」で知られた老舗の和菓子屋さんですが、私が自分で買いに行…

赤坂 溜池山王駅そば『浅田家』の餡子が美味しい豆大福とおはぎ。ついでに桜餅とお赤飯も!

「あゝ、美味しい豆大福が食べたい!」そう思った時、幾つかの豆大福が頭に浮かんできます。都内には何店もの美味しい豆大福を作っているお店がありますが、その中でも自分の好みに合うものは?といえば、かなり絞られてきます。さて、どこの豆大福にするか…

東京三大花林糖、浅草 小桜のかりんとう『きさかた』はお土産によし、おやつによし!

浅草の老舗料亭「福し満(ふくしま)」の手土産から生まれたという 『浅草 小桜』さんのかりんとうは、東京では誰もが知る有名なお菓子です。浅草本店以外にもデパ地下の銘菓を扱うコーナーで購入することもできるので、美味しいかりんとうが食べたい!と思…

長崎「西善製菓舗」島原名物のとらまきとカステラ。新宿駅ナカ NEW MANのえんなりで見つけたお菓子。

「贈物で迷った時はカステラにすべし」昔、知人が教えてくれたことです。 カステラとは老若男女、嫌いな人がほとんどいないお菓子だそうで、なにを贈っていいのか迷った時は、カステラを選べば間違いないといいます。真意のほどはともかくとして、確かに頂く…