専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

和菓子

浅草の大学芋専門店、千葉屋の『切揚』がやめられない美味しさ!和スイーツならこれです!

浅草で大学芋と言えば、『おいもやさん興伸』さんか『千葉屋』さんでしょう。両店共に文句なしに美味しい大学芋を頂けるお店ですが、私は父が興伸さんを贔屓にしていたため、自然とそちらを食べる機会が多かったのです。 父が亡くなった今でもそれは変わらな…

お詫びの手土産では定番!新橋 新正堂の『切腹最中』と美味しいお饅頭「からすの知恵袋」。

先日の豆大福に続き、またまた新橋は新正堂さんの和菓子です。新橋の駅から徒歩で約10分ほど。 平日の午前中でも店内にはサラリーマンの姿があります。そして皆さんのお目当といえば、もちろん『切腹最中』です!ご存知の通り、この『切腹最中』はサラリーマ…

新橋 『新正堂』の豆大福と麩饅頭。切腹最中と一緒に楽しみたい老舗の和菓子。

新橋界隈へ出向いた時は、だいたい小川軒さんに寄っておやつを調達するのですが、どうしても和菓子が食べたい!というときはこちらまで足を延ばします。新橋の『新正堂』さんと言えば、「切腹最中」で知られた老舗の和菓子屋さんですが、私が自分で買いに行…

赤坂 溜池山王駅そば『浅田家』の餡子が美味しい豆大福とおはぎ。ついでに桜餅とお赤飯も!

「あゝ、美味しい豆大福が食べたい!」そう思った時、幾つかの豆大福が頭に浮かんできます。都内には何店もの美味しい豆大福を作っているお店がありますが、その中でも自分の好みに合うものは?といえば、かなり絞られてきます。さて、どこの豆大福にするか…

東京三大花林糖、浅草 小桜のかりんとう『きさかた』はお土産によし、おやつによし!

浅草の老舗料亭「福し満(ふくしま)」の手土産から生まれたという 『浅草 小桜』さんのかりんとうは、東京では誰もが知る有名なお菓子です。浅草本店以外にもデパ地下の銘菓を扱うコーナーで購入することもできるので、美味しいかりんとうが食べたい!と思…

長崎「西善製菓舗」島原名物のとらまきとカステラ。新宿駅ナカ NEW MANのえんなりで見つけたお菓子。

「贈物で迷った時はカステラにすべし」昔、知人が教えてくれたことです。 カステラとは老若男女、嫌いな人がほとんどいないお菓子だそうで、なにを贈っていいのか迷った時は、カステラを選べば間違いないといいます。真意のほどはともかくとして、確かに頂く…

『小倉山荘』のおかきとチョコレート。百人一首へのこだわりが食べて美味しい、詠んで楽しい。

ほとんど毎日のようにお菓子を食べていて、美味しかったらそのうちブログ記事にしようと念のために写真を撮っておくのですが、時折その存在を忘れます(笑)あとで暇に任せて美味しい写真を眺めている時に、ふと「あれ?そういえばこれはブログに書いてなか…

叶匠壽庵『令月 あも』。令和を迎えたお祝いに発売された、梅酒を使ったあも。

お友達から季節限定の『あも 蓬』が出てるわよ〜との知らせを受け、外出ついでに早速某百貨店の叶匠壽庵さんへ寄ったところ。。。令和元年を迎えた祝い菓子として作られたという『令月 あも』を発見。「ああ、どうしましょう。。。」両方食べたいけれど、二…

梅園の『あわぜんざい』。デパ地下のテイクアウトでも絶品です。そして端午の節句なので柏餅もいただきました。

「よもぎ餅が食べたい!」とデパ地下をふらふらしていたのですが、ふと5月のお節句は柏餅だわ!と思い立ち、それならばよもぎを使った柏餅をと見てみたところ、ちょうど梅園さんの店頭に3色の柏餅が並んでいるのを見つけました。今日のデザートはこれにしよ…

浅草 亀十のお隣『龍昇亭 西むら』のどら焼き。地元民おすすめの浅草スイーツ。

どら焼きで有名な『亀十』さんのお隣に『龍昇亭 西むら』さんという老舗の和菓子屋さんがあります。こちらでも『亀十』さんに負けず劣らず美味しいどら焼きがいただけます。 浅草で生まれ育った私のお友達などは、「浅草で一番美味しいどら焼きは間違いなく…

浅草の行列和菓子店 『亀十』。黒糖菓子「松風」がおすすめ!どら焼きなら断然白餡あんが美味しい!

前回アップした記事に書いた通り、知人のお付き合いで東京観光ガイドと化していた外国人夫が、浅草へ出向いた際に甘いものをお土産に買ってきてくれました。www.hw-frankie.com それが『亀十』さんのお菓子です。『亀十』さんと言えば、雷門そばにある和菓子…

湯島 『つる瀬』といえば豆!ふんわりお豆がごろごろ。豆大福に豆餅。

久しぶりに上野で用事があったので、またまた甘いもの散策してきました。この界隈は上野方面から、あんみつの「みはし」さん、「みつばち」さん、どら焼きの「うさぎや」さん、かりんとうの「花月」さんと、甘いものが選り取り見取り。 いつもどこへ寄って行…

感謝の気持ちは『感謝の喜もち』で。赤坂青野の黒糖を使ったミニ大福と変わり種きな粉のフィナンシェ。

またまた赤坂 青野さんのお菓子です。こちら『感謝の喜もち』という名前のついたミニ大福。 何年か前にお友達から頂いて、すっかり気に入ってしまったお菓子なのですが、以来友人知人へのちょっとしたお礼に、また自分のおやつにも時々買って食べています。…

熱海旅行のお土産はラスカ熱海で買える『ネコの舌』と『黒麦まんじゅう』をリクエスト。

近年、若い人の間でもにわかに脚光を浴びているらしい熱海。 東京から近いこともあり、私も数年前の一時期よく行っていました。お気に入りのレストランで食事をして、これまたお気に入りの神社を詣で、ゆっくり温泉につかってお土産を買って帰る。 東京から…

あんこ玉の思い出。遊び場だった街の駄菓子屋で見つけた私にとっての「餡子の原点」。

あんこ玉といえば『舟和』さんのような薄い寒天に包まれた美しい餡子の玉を想像しますが、私が一番に思い浮かべるのは、きな粉がまぶしてあるあんこ玉です。子供の頃、近所に何軒か駄菓子屋がありました。コンビニなどない時代、子供達はそんな駄菓子屋の側…

『赤坂 青野』の栗ののったみたらし団子「ごま名月」と「草だんご」。赤坂もちや大福と同じくらいおすすめ。

またまた『赤坂 青野』さんの和菓子です。 いつも用事があって出向いた先で甘いものを調達してくるのですが、最近は赤坂へ行くことが多いので、自然と青野さんに足が向いてしまうのです(笑) どちらか新規開拓を!と常々思っているのですが、どうしても好き…

春のお彼岸。今年は『仙太郎』のぼた餅。ついでによもぎふと餅と本わらび餅。

今日から春のお彼岸です。 お彼岸だからといって何をするわけでもないのですが、ぼた餅(秋はおはぎ)だけは食べます。 (お彼岸でなくても一年中、食べたい時に食べますが。。。)去年秋のお彼岸に食べたのが、『おかめ』さんと『鈴懸』さんのおはぎだった…

『赤坂 青野本店』見た目も可愛い小さな苺大福に、嬉しい消費期限2日の豆大福。

ひな祭りに訪れた『赤坂 青野』さんですが、いちご大福が売り切れていて買うことができませんでした。食べたかったものが食べられなかった時、あっさりとは諦められない性分です。それが口に入るまでは、いつまででも頭の中心にドンと居座るのです。そんな折…

向島へ行かずとも、銀座や新宿のデパ地下でも『長命寺』の桜もちと出会えます。

ひな祭りまえから、ずっと「食べたい。。。」と思っていた向島にある山本やさんの長命寺桜もちなんだかんだと毎日何かしら用事があったり、外出する気になれなかったりと、依然として向島までは行けていません。そんな時、デパ地下で偶然発見しました。 銀座…

東京かりんとう御三家『たちばな』のかりんとう丸缶。銀座でのお土産探しにおすすめです。

ここのところ、忙しくしていてなかなか甘いもの探索に行けない私を不憫に思ってか、春休み中で暇な娘が大好きなかりんとうを買ってきてくれました。それが銀座に100年以上も続く老舗『たちばな』さんのかりんとうです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle |…

『赤坂 青野』の赤坂もち。お土産にも喜ばれる日持ちのするおすすめの和菓子です。

ひな祭りの桜餅を買いに行ったついでに、赤坂青野さんの看板商品と言ってもいい『赤坂もち』もお持ち帰りしてきました。というのも、この『赤坂もち』、とっても日持ちがするので、買ってすぐに食べなくちゃ!と焦る必要がないのです。 後日食べるためにと、…

ひな祭りなので、『赤坂 青野』の桜餅(長命寺)、赤のこし餡、白の粒餡をいただきました。

今日はひな祭りです。 我が家にも一応女の子がいるので、毎年この日はささやかながらお祝いをします。お祝いと言っても、ただ食べたいものを食べるだけですが (笑)今年は雨のひな祭りとなりました。いつもは『虎屋』さんで桜餅を買ってくるのですが、今年…

叶匠壽庵『このはな餅』。高島屋日本橋店限定のたっぷり餡子が美味しい可愛い紅白餅菓子。

「限定」という言葉に弱いです。 「数量」はあまり心に引っかからないのですが、これが「地域限定」とか「期間限定」となると、恥ずかしながら激しく反応してしまいます。「今しか食べられない⁉︎」「ここでしか頂けない⁉︎」そう思うと、どうしても食べておか…

日本橋の老舗和菓子店『長門』のくずもち、切り羊羹、桜餅など。

日本橋から東京駅八重洲へ向かう通りの途中、和菓子店『長門』さんがあります。人が3人も入ればいっぱいになってしまうような小さなお店ですが、こちらは江戸幕府、徳川吉宗公の代から300年も続く老舗中の老舗。 東京の和菓子屋さんで『長門』と言えば、知ら…

にほんばしえいたろうの『ピーセン江戸巡り』リーズナルなプチギフトに、もちろん自分のおやつにも。

いつも甘いものばかり食べているわけではありません。 甘かったり、塩っぱかったり、からかったり、自分用のおやつはバリエーションをつけております(笑)最近、ハマっているのが『にほんばしえいたろう』さんの「ピーセン江戸巡り」というもの。 (adsbygoo…

相変わらずの行列店、伊勢丹新宿『鈴懸』のいちご大福と季節の和菓子など。

1月の終わりだか、2月の頭だったか? 少し前のことになりますが、季節も変わったことだしと、伊勢丹新宿デパ地下にある『鈴懸』さんを覗いてきました。定番菓子も含め、季節ごとに変わるお菓子はどれも魅力的で、あれもこれもと食べてみたくなりますが、なに…

麻布十番の手土産なら『しろいくろ』のお菓子がおすすめ。塩黒豆大福、ロールケーキとガトーショコラなど。

お友達から何度か手土産で頂いたことのある麻布十番の『しろいくろ』さんのお菓子ですが、食べたことのないガトーショコラが食べてみたくて、初めてお店へ行って参りました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 麻布十番商店街から一本裏…

広尾の和菓子屋『果匠 正庵』。あんず大福以外のおすすめは「黒豆さらさら」と「麩饅頭」!

昨年末から年始にかけて、頂き物のお菓子がたくさんあり、そのほとんどが日持ちする洋菓子でした。 そのせいか、最近は無性に餡子が食べたくてたまりません。。。以前の大福の記事を上げましたが、引き続き『果匠 正庵』さんの和菓子です。 大福もとっても美…

広尾『果匠 正庵』のあんず大福、いちご大福、黒豆しお大福。3種それぞれ違った美味しさが楽しめます。

先日、専業主婦友達から「お昼食べましょう〜」と広尾へ呼び出されたついでに、久しぶりに『菓匠 正庵』さんへ大福を買いに行って参りました。こちらのお店は広尾の駅から商店街を抜け、明治通りを恵比寿方面へ向かった途中にあります。店内はとてもこじんま…

『麻布十番 杵屋』の揚げパスタとポテチ。甘いものが苦手な人へもおすすめの揚げ菓子です。

大学生になり、私以上に社交生活が活発になった娘。 パーティーなどに参加したり、人からプレゼントを頂いたりする機会もどんどん増えてきています。そんな中、娘から「甘いものが苦手な人への手土産を買ってきてくれる?」そんなおつかいを頼まれました。聞…