専業主婦という生き物

〜フランキーの日常茶飯〜

Sponsored Link

どんなに忙しくても案外時間は作れる。問題は気持ちの余裕がないせいだった件。

あまり「忙しい、忙しい」と口にするのは好きではありませんが、ついつい言いたくなってしまうことがあります。
やろうと思っていたことが出来なかったりすると、その言い訳に忙しいと言っていれば、なんとなく自分を許せそうな気もしますし。。。

いま、まさに「忙しい」私です。そのせいで、毎日ストレス解消も兼ねてなにかしら書きたいと思い実行していたブログも、ちょっとお休みすることが増えてます。
書きたいなと思うことは沢山あるのですが、なんとなく気持ちがそこまで追いつかないといいますか。。。

思ったのは「忙しい」というのは、時間だけの問題ではなく、一番はやはり気持ちの問題なのかなと。
私の場合、ブログを書く1時間くらい、どんなに忙しい日でも捻出できないことはありません。
それでもなかなかパソコンを開けないのは、時間がないわけではありません。つまりは心がいっぱいいっぱいで、ブログまで気持ちが行かないからなのです。
ブログだけではありません。他のことも結構おざなりになっていたりします。

忙しくしていると、それだけ考えなければいけないことも増えます。そうなるとしっかり生活を整えたり、ブログにしてもゆっくりと考えて文章を綴るなんて余裕がなくなります。
常にあれこれと雑念が湧いてきて、「あの件はどうしたらいいか?」「明日はこうしなくちゃ。いや、それよりこっちの方が」などと、常に別のことに気をとらわれてしまうからです。

気持ちの切り替えを上手くすればいいのでしょうが、私の場合は「是が非」といった極端な性格なので、一つのことが頭の中いっぱいに占領してしまい、他に入る余地を与えなくしてしまうのです。

こうして一つの案件が片付かないうちは、どんなに時間的な余裕があっても、他のことは手につかなくなるのです。
私のいう「忙しい」という状態は、物理的なものでなく、こうした厄介なメンタルのせいなのです。
ここ最近、ある件が頭を占めていて、どうも他のことに気持ちを持って行く余裕がありません。ブログも気になりながらも、書けずにいました。

幸い我が家の外国人夫もそんな私の性格を熟知していているので、うるさいことは言いません。
家事にしろなんにしろ、無理せずにできるときにやればいい、自分も手伝える時はフォローするよ〜と気楽なもんなので助かっております。

子供達に至っては、すぐに「寝ろ!寝ろ!」と言います。
起きていて難しい顔や上の空で考え事などをしていられると鬱陶しいのでしょう(笑)
なんとかブログを書こうと、雑念を追い払い眉間にシワを寄せていると、
「適当に書いても、自分も読んでいる人もつまらないから、無理せずに寝ちゃえば?」
そんな風に言われます。
単純な私も真に受けて「それもそうだなぁ。。。」と、パソコンをパタンを閉じるのです。
別に義務でもないし、ブログは所詮自己満足でやっているのでね(笑)
まさに寝る暇はあってもブログを書く暇はない。そんな忙しさなのです。

もう少しストイックに生きてみたいわぁ〜などと思いながら、やはり無理みたいです。
「忙しい!」と思った時は大好きなカレーライスでも食べて、さっさと寝た方がやはり自分らしいので。

12月に入り、まだまだ忙しい(心の余裕がない)日々が続きそうですが、正月にでもなれば、また元のように頭の中も空っぽになるでしょう。その時はまた余裕を取り戻せるはずなので、気楽に書けるときに書けばいいかなと、思っている次第。

Sponsored Link