専業主婦という生き物

〜フランキーの日常茶飯〜

Sponsored Link

冷凍枝豆を美味しく食す。簡単ピリ辛枝豆レシピ。

ここ最近、夏の暑さはすっかり影をひそめ、吹く風は秋の気配を感じさせるようになりました。
しかし、この湿度!
本当に具合が悪くなるほど蒸し蒸ししていて、毎日なんとなく怠かったり、頭が重かったりと、更年期の体が悲鳴をあげている状態です。。。

私にしては珍しく、きちんと食事をする気にもなれないことがしばしば。
これで自然と痩せられる?と思ったものの、そう甘くはありません。



食欲が出なくてもお腹は空くのです!

怠くて料理もしたくないし。。。
冷凍庫に手軽に食べられるものはないかしら?と覗いても、冷凍した食品があまり好きではないので、常備しているものはほとんどなし。
しかし、アイスクリームの山をかき分けると、冷凍枝豆発見!

でも、冷凍枝豆美味しくないし〜
ってことで、いつもちょっと手を加えてから食べることにしています。

【材料】
・枝豆
・ニンニク
・鷹の爪
・甘口醤油
・オリーブオイル

①オリーブオイルでニンニクのみじん切り、鷹の爪を香りが出るまで炒める。
②解凍した枝豆を投入。和えて軽く焼き付けたら、醤油を少量回し入れて出来上がり!



分量はお好みで。
私は枝豆300グラムに対して、ニンニク2欠、鷹の爪6本くらいで作ります。
手早く火を入れたいので、テフロンではなく鉄のフライパンを使用しています。
熱伝導がいいせいか、あっという間にアツアツになり歯ごたえもしっかり残すことができます。

これ、結構ピリピリと辛くて、食べていると体がポカポカしてきます。
いつも娘と3人でヒーヒー言いながら食べるのですが、この辛さがクセになります。

本来、生のものを茹でたのが一番美味しい枝豆ですが、それだと旬の時期しか味わえません。
冷凍だと生とはやはり違うし。。。と、冷凍枝豆に不満な私は、いつもこうしてアレンジして、一年中枝豆を楽しんでいます。
これくらいシッカリ味をつけてしまえば、生の茹でた枝豆とはまた違った食べ物といった感じになるのです。

なんとなく食欲がないときも、これは結構パクパクといけてしまいます。辛さとニンニクが効いているせいですね。
ニンニクもしっかり入っているので、翌日の予定確認はお忘れなく!

Sponsored Link