専業主婦という生き物

〜フランキーの日常茶飯〜

Sponsored Link

携帯でゲームばかりしているな!通勤時間や昼休みを無駄に過ごすは時間の無駄。

前回投稿記事の続きです。
www.hw-frankie.com

www.hw-frankie.com


第2弾は「ゲーム」について。

「携帯でゲームばかりしているな!」なんて言ってますが、ゲームって楽しいのですよね。
私もスマホのゲームに噛り付いていた時期がありました。もう楽しくて楽しくて、ついつい時間も忘れ、寝不足になったなんてこともありました。
特に友達と通信しながら楽しめるゲームなどは、リアルで会ってもゲーム話で盛り上がったりと、また別の楽しさがありました。

しかし、そんなゲームも今は全てやめました。
理由は時間を無駄している。。。という思いを抱えながらやり続けていることが嫌になったからです。
このゲームに費やす時間って、自分にとってなんのためにもなっていない。勉強になることもないし、一銭の稼ぎにもならないと。
もちろんレクリエーションの一つだとか、ストレス解消など、プラスに働くこともあるかもしれませんが、私にとってはただ時間を無駄にしているだけだと、いつもそう思いながらゲームに講じていたのです。

あれほど夢中になっていたにも関わらず、いざやめてしまうと不思議なことにまったくやりたいという気持ちが起きません。
これってやっぱり無駄な事をしていたのです。もしも自分にとって必要なものであれば、きっと困るはずですから。




会社などでも昼休みには、ほとんどの人がスマホや携帯に目を落としています。
会社のみならず、カフェでも我が家(子供達)でも、そんな光景は当たり前になっています。
みんな一体何をそんなに真剣に見ていることやら?と常々思っていました。
最初はTwitterやニュースサイトでも見ているのかと想像していたのですが、案外多いのがゲームをしている人です。

会社でも休憩時間には、みんな黙って、ただ黙々とゲームをしています。
昼休みの息抜きにゲームくらいいいじゃないのと思わないでもありませんが、ここも意識の違いというものが現れてくるところなのです。
仕事で成功しようという気持ちのある人は、ゲームなどで時間を無駄にはしません。
昼休みのみならず、通勤時間も自分を向上させることに使うものです。
ゲームに夢中になっているその間に、英会話の勉強をしたり、資格試験の勉強をしたり、何か他のことをして過ごせば、少なくともゲームよりは自分のためにはなるものです。

ただ、例外もあります。
知人である男性は学生の頃からゲームに夢中で、学校にもろくに行かずにパソコンに噛り付いてゲームに夢中になっていたそうです。
そのおかげで、今はプログラミングの仕事で生計を立てています。小さいながらも一国一城の主、つまり会社まで興して社長さんになってしまいました。
経営もこの数十年順調で、近年には他業種にまで進出するほどになっています。
好きこそものの上手なれで、好きが高じてそれが仕事になり、成功している人も少なくありません。
そう考えると、もしもそれほどにゲームが好きなのであれば、それを仕事にできるくらいにならなければ意味はないのです。
もしもそんなことは無理。ゲームはただの趣味だというのなら、その時間が果たして、本当に自分のためになっているのか、改めて考えてみるといいでしょう。
そして、もしもなんの意味も見つけられないのなら、それはやっぱり無駄な時間なのです。

時間とは大切なものです。若い時にはなかなか実感がわかないものですが、年を追うごとに時間というものが有限であると感じるようになります。
そんな大切な時間をゲームに費やすなら、もっともっと自分の人生をよりよくすることに使った方が賢明というものなのです。

。。。なんて言いつつ、最近配信された『動物の森』に少なからず、心を動かされているのが正直なところ。
だって、子供達がやってるのを見ると、とても楽しそうなのだもの。

Sponsored Link