専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

東京のかりんとう新旧。昔から買わぬ美味しさの『ゆしま花月』か、きんぴらごぼうを代表する『錦豊琳』か。

上野方面には滅多に足を運ぶことはないのですが、行った時に必ず足を運ぶお店があります。

ゆしま花月

かりんとうで有名な『ゆしま花月』さんです。
昔からあるお店ですが、人が2人も立てばいっぱいになってしまうくらい小さなお店です。
しかし、ここのかりんとうがとっても美味しくて、上野方面に行くとついつい寄ってしまいます。

さて、ここで私がいつも買うのがこちら。
『かりんとう 単衣』です。

かりんとうは頑固にもこの一種類です。
丸缶入りや袋詰めなどもありますが、私はいつも90g入り(税込540円)のこちらを購入します。
自分用のちょっとしたおやつ、また包装も素敵なのでお友達へのお裾分けなどにも重宝します。量やお値段も適当です。

もう一品、かりんとうではないのですが、大好きなものがあります。
『かさねうめ 単衣』60g 税込492円

梅の酸味が美味しい塩味の「あられ」なのですが、これを甘いかりんとうを食べた後に頂くと、甘さと塩辛さの無限ループにハマります(笑)

他にも、かりんとうと同じ上白糖を使用したあられや揚げ煎餅、醬油味の堅揚げ煎餅などもあります。

場所は上野広小路駅からすぐ。ちょっと横道に入った静かな路地にあります。

http://www.karintou-kagetsu.com




日本橋豊琳

こちらの店を一躍有名にしたのが、この『きんぴらごぼう』のかりんとうです。
初めて食べた時は衝撃的で、グランスタまでわざわざ足を運んでは沢山買って、お友達に「食べてみてよ!」と無理矢理食べさせたものです(笑)

今は日本橋本店、グランスタ店の他にもイクスピアリ店やソラマチ店、ルミネ北千住店、またデパ地下の銘菓売場や催事など、手に入りやすくなったので、わざわざ足を運ぶことはなくなりましたが、見つけるとついつい買ってしまいます。

こちらは以前、ディズニーランドへ行った際、イクスピアリ店で買ったもの。
この店舗限定のものもあるので、ディズニーへ行った時は覗くようにしています。

例えば『ハニーキャラメル』。
かりんとうというより、別のお菓子といったテイストです。

こちらは春限定なので今は販売していませんが、桜風味が強くて桜好きさんにはおすすめ。
また来年春のお楽しみです。

豊琳さんのかりんとうは「コーヒー」や「はちみつしょうが」「ゆずこしょう」「胡麻」「むらさきいも」などなど、変わり種が多く、季節によって期間限定なども楽しみです。

www.nishikihorin.com


花月さんはスタンダードなかりんとう一本勝負で昔から変わらない安心感があります。そして豊琳さんはといえば、ビックリ箱を開けた時のような驚きと楽しみが。
どちらが好きかと言われても、どちらも捨てがたい魅力があります。
伝統を守ることも新しい味を模索していくことも、共通している思いは「美味しさの追求」にあるのではないかと思えば、もう新旧なんてどうでもいい!美味しければ!
そう思うのでした。

Sponsored Link