専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

専業主婦のひとり家ごはん。『板巻うどん』を極太切りして舞茸と鶏モモのツユで煮込んで食べてみた。

普段はお蕎麦ばかりで、あまりおうどんを家で食べることはないのですが、寒くなってくると、軽く煮込んだおうどんが食べたくなります。



私、お蕎麦はツルツルと細い麺が好きなのですが、おうどんはぽってりと厚い、ほうとうのような、そしてきしめんの如き幅広いものが好きなのです。

とはいえ、そのようなおうどんはなかなか見つかりませんので、ほうとうを食べたり、きしめんを食べたりで不満を晴らしていたのですが、そんなわがままをかなえてくれるおうどんを見つけました!

その名も『板巻うどん』



板巻うどん 2人前×3本セット 板巻きうどん


上野駅へ行った際、構内にあった東北地方の食材を扱うお店で見つけました。

こちら、おうどん生地に厚みを持たせたシート状になっています。

このようにくるくるっと巻いてあります。

このまま、お好みの太さにカットしてから茹でます。
本当はベローンっと、5センチ四方の四角形にしようかとも考えたのですが、食べづらそうなので、とりあえず2センチくらいの幅に切ってみました。


「作り方」に茹で時間の明記はなく、「お好みの硬さに茹でて」ということなので、確認しながら茹でましたが、8分ほど茹でてもまだしっかりとコシが残っていました。


一度茹で上がったものを、鶏モモと舞茸、おネギのツユでさらに煮込んでみました。

すると、麺の幅が2.5センチくらいに太くなりました。サイコーです!

幅も厚みもしっかりとあるので、煮込んでもグズグズになることもなく、適度な弾力を残しつつで、とても美味しく頂けました。

まさに私が望んでいた幅、厚みを実現してくれた『板巻うどん』。
賞味期限も1ヶ月と長いので、常備しておくことも出来そうです。
とても気に入ったので、近々また買いに走ります!
(走らなくても買えそうです。。。笑)


板巻うどん 2人前×3本セット 板巻きうどん

Sponsored Link