専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

ビューラー選び。日本人の目に合った定番品がダメな大きな目の人は『KOJI』を試してみてはどうか⁉︎

最近、ビューラーを変えてみました。
そして、改めてその重要性を認識したのです!

メイクにおいて、アイメイクとは決しておざなりにはできないパートです。
目の印象によって人に与えるインパクトが変わるのは、『ドクターX』の大門未知子(米倉涼子さん)を見てもわかります(笑)

つまり、「失敗」してはならないのです。



ひと昔前まではマツエクなどにせっせと通い、パチパチ睫毛にしていましたが、根が面倒くさがり屋なのでメンテナンスに通うのが億劫になり、以来ビューラーとマスカラでガッツリ上向き睫毛を作っています。

ビューラー選び

しかし、ビューラー選びはなかなか難しく、何年経っても満足できるものがありませんでした。

これはひとえに、ビューラーに対する熱意が充分ではなかったことが原因なのです。

とりあえずネットなどで調べ、人気の高い商品を試してきたのですが、ことはそんなに簡単ではなかったようです。

ビューラー一番人気の『資生堂』さんの物は、娘も愛用しており、かつては私も長年使っていました。実際私の周りでも愛用者の多い製品です。
娘は私と比較して目のカーブがゆるいので、こちらのものが使い勝手が良いそうです。


資生堂 アイラッシュカーラー 213


資生堂 アイラッシュカーラー 213SHISEIDO [メイク雑貨 ビューラー] [16,200円(税込)以上で送料無料][ロッカー受取対象商品]


幅は狭くない?と訪ねたところ、目尻はそれ専用のビューラーで2本使いしているので問題ないそうです。


資生堂 ミニアイラッシュカーラー 215

その後もビューラージプシーの如く、あちらの製品、こちらの製品と評判のよいものに乗り換えながら、ここ数年は『SUQQU』(スック)を使用していました。

このビューラーは使い方にコツが必要で慣れるまではしっくりときませんでした。しかし使っているうちにこれ以上合うものはないだろうと思うようになり、以来何年も愛用してきたのです。


SUQQU スック アイラッシュカーラー


SUQQU スック アイラッシュ カーラー

そんな『SUQQU』もそろそろ買い替える時期だわと思っていた先日、いつものようにメイクをしていると、娘がビューラーを使う私をじっと見て言ったのです。

「それ、長さも眼のシェイプもマミーの目には合ってないよ」

長さ?形?。。。

そんなの選べるの⁉︎

私は時代遅れだったようです。昨今では皆さん、その辺りを考慮してビューラー選びをしていたのですね。

元々ビューティーにはそれほど大きな関心がなかったせいか、ずっと昭和感覚でおりました。。。

「資生堂とかスックとかって、カーブが標準的でしょ?もっと深いカーブでなおかつ幅の長いものにしないと!」

だそうです。

目の大きさと形

私は子供達から目頭切開疑惑を持たれるような目の形をしています。詳しく説明するならば、日本人のほとんどが持っているといわれる「蒙古ひだ」と呼ばれる、目頭を覆っているひだがありません。

そのためか、普通よりもやや目の幅が広いのです。
日本人の標準的な目の幅は30ミリだそうですが、自分の目を測ってみたところ、35ミリ近くありました。

おまけに縦幅もあるという、標準的日本人の規格からは外れた大きな目ということです(美醜はともかくとして)。

そこで、通常のビューラーとはどのくらいの大きさであるか調べてみたところ、日本人の目に合わせたという標準的なものは35ミリで作られたものが主流となっていました。
35ミリといっても、それは両脇の支柱も合わせたサイズなので、実際にゴムのついた睫毛を挟む部分はもっと小さくなります。

どうりで合わないわけです。いつも目頭と目尻だけビューラーが当たらないのはそういう理由だったのですね。

これを捕捉するために、目尻用の小さなビューラーを使用していましたが、これもなかなか面倒なのです。

どこかに私の目に合ったビューラーはないものか⁉︎

理想のビューラー

とりあえず、色々なメーカーのものが置いてあるドラッグストアなどを回り、お店でも色々と聞きました。

「幅が35ミリ以上あるビューラーはありませんか?」

しかし、どこの店の店員さんも並べられているビューラーの幅が何ミリあるかなど知らないようで、いくつかの商品を見比べては、「ん〜、どれも同じ感じ?」と曖昧なお返事です。

そして、「こちらなら、ほとんどの人に合いますよ」と、差し出されるのは、決まってビューラー人気上位のものばかり。。。

だから、それが合わないから探してるのよ!35ミリ以上って言ってるでしょ⁉︎

などと短気こそ起こしませんが、私のみならず、ビューラーって案外軽視されているものなのね。。。と、思ったのでした。

実際に私自身もそれほど真剣にビューラー選びをしてはきませんでした。
あちこちのメーカーを渡り歩きはしましたが、理想のビューラーとは?などと考えたことはありませんでした。

ビューラーに限らず、満足できるものを見つけるためには、ある意味自分の中でその理想が出来上がっていないといけないのです。

今回、自分の目の大きさと形にピッタリと合ったビューラーという「理想の形」を具体的に頭に描いて探してみました。

39ミリビューラー

そして、ようやく見つけたのが『KOJI』(コージー本舗)さんの39ミリというビューラーです!

39ミリもあれば、さすがに蒙古ひだのない目でもカバーしてくれるだろうという期待!

おまけに見た感じ、他社のものと比較してカーブもかなり深い作りになっています。

さらにはお値段もこれまで使用していたものに比べて格段の安さです。
(以前使っていたビューラーの替えゴムよりも安い。。。笑)

しっかりと密封してあるので出して試すわけにもいかないので、とりあえず買って帰ることにしました。


コージー本舗 matsukiyoアイラッシュカーラー ワイドタイプ _【point】


使ってみてびっくり!
目の横幅もぴったり目頭から目尻までしっかりとハマり、一気に上向きカールできるではありませんか !?
目のシェイプとビューラーのカーブもしっかりと合っています。

ようやく出会えました。これぞ長年探し求めていた理想のビューラーです。

他のメーカーですが『エクセル』さんからも39ミリが出ていました。『コージー本舗』さんのものとカーブの比較をしたわけではないので、どちらの方がカーブが深いかはわかりませんが、こればかりはその人の目の形に合っているかどうかなので実際に試してみるほかありません。

大きく違う点は『エクセル』さんの製品はスプリング構造になっているので、挟む時に多少力の入れ具合や感触が通常のビューラーとは異なります。これは好き嫌いの分かれるところでしょう。


エクセル スプリングパワーカーラー N

ビューラーが合わないと思ったら

私のように、どこの製品のビューラーを使ってもしっくりこないわ。。。
もっと合うものがあるかも。。。

そう思っている方もいるかと思います。

そんな方はまず、以下のことを確認してみてください。

・自分の目の大きさを測る。

・自分の目のカーブの角度を知る。

・使用しているビューラーのサイズを調べる。


その上で現在使用しているものがサイズ、形に合っていなければ、新しいビューラーを探すことです。

私が現在使用しているビューラーは、たまたまマツモトキヨシで見つけたもので、パッケージにも[ matsukiyo ]と記されていたので、コラボ商品か何かかもしれません。

この『コージー本舗』さん、私はよく知らないメーカーさんでした。そこで後から調べてみたところ、こちらのビューラーは私のように定番品が合わないような人でも試してみたい!と思うような製品を出しています。

例えばこちらは『KOJI』の定番となりますが、幅が38ミリとスタンダードよりも大きめです。そしてカーブも深めなので、通常のビューラーだと少し短いかしら?と思っている方などは試してみる価値はあるかと思います。

ただ、「カーブ深すぎ!」という声もあります。
なので、目が大きくて困るわ〜という人だけにした方が良さそうです(笑)



カービングアイラッシュカーラー


【コージー本舗 KOJI】カービングアイラッシュカーラー ビューラー


今回偶然に見つけたこの39ミリですが、目立つところに並べられた人気商品の陰にこっそりと隠れるように置かれていたので、あまり需要はないのでしょう。

しかし、探せば見つかるものですね。自分の目にバッチリ合ったビューラーが欲しいという方は、諦めずに探してみてはどうでしょうか。ぴったりと合ったビューラーは本当にストレスなく最高です!

こちらの商品はお値段もかなり良心的なので、とりあえず試してみる価値ありです。

www.koji-honpo.co.jp



www.hw-frankie.com