専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

GRANNY SMITH(グラニースミス)の『ダッチ クランブル』と『フレンチ ダマンド』。アメリカンなパイが食べたい時に。

表参道へ行ったついでにちょっと寄り道して、食後のデザートでもとアップルパイをお持ち帰りしてきました。

骨董通りに店を構えるGRANNY SMITH (グラニースミス)。

grannysmith-pie.com


ちょうど秋限定のモンブランやパンプキンが出ているはずと狙いを定めたものの、訪れたのが夕方だったせいで、限定のパイはオールsold out 。。。
ちょっと遅すぎました。

ここで何も買わずに帰るわけにはいかないと、定番の『ダッチクランブル』と『フレンチダマンド』という、いつものアップルパイにしました。

『クラシックラムレーズン』なんかも好きなのですが、食後のデザートにはやはりオーソドックスなものが食べたくなるのです。

DUTCH CRUMBLE(ダッチクランブル)


ゴロッと大きくて少し柔らかめのアップルがぎっしり。モラセス(蜜糖)を使用しているため、ちょっと黒糖のような風味を感じるので癖というか、味に特徴があります。そのため好き嫌いが分かれるところかもしれません。
私は大好きで何度もリピートしてます!

元々イギリスのデザートであるアップルクランブルが大好きなので、パイ生地だけで作られたものよりも、クランブルがたっぷりと乗ったこのようなアメリカンなアップルパイはまさにツボなのです。

FRENCH DMANDES(フレンチダマンド)

シナモンがしっかりきいたアップルにアーモンドの組み合わせ、最高です。
とてもオーソドックスなアップルパイですが、だからこそ何度食べても飽きが来ません。もう、毎日でも食べられてしまいます(笑)
こちらは我が家の外国人夫、子供達ともに一番人気です。

With ice cream !!

そして、こちらも忘れてはなりません。アップルパイ+ハーゲンダッツバニラは、私にとってお約束の組み合わせなのです!

軽く温めたアップルパイと冷たいアイスのコラボ!至福です。
これを美味しく頂くために、夜ご飯もほんの少しで我慢しました。

薄くスライスし美しく並べられたお上品なレストランのアップルパイもいいですが、普段家で食べるなら、こんなどっしりとしたアメリカンテイストのアップルパイが一番です。

骨董通り店以外にも、三宿、銀座、渋谷、吉祥寺、横浜など、店舗も増えてより買いやすくなりました。

おやつによし、デザートによし、私にとっては朝食にもなり得る『グラニースミス』のアップルパイなのでした。


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com