専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

モンロワールのリーフメモリー。バラマキ、個別、ギフトに使えるリーズナブルな一口チョコレート。

知人へ渡すギフトを買うためにゴールデンウィーク前、久しぶりにモンロワールへ。

『チョコレートハウス モンロワール』は神戸に本店を構える日本のチョコレート専門店です。

こちらのチョコレートのよいところは、お味がよい上にとってもリーズナブルな点です。お値段以上の満足度が得られるのはもちろんのこと、以前に何度かブログ記事にしたことのある『リンツ』同様、我が家では普段のおやつはもちろん、気軽なギフトとしてとっても重宝しています。

リーフメモリー

モンロワールの定番ともいえるリーフメモリーは、木の葉の形をした3種類の小さなフレーバーチョコレートが小さな巾着に入っています。

桃の巾着はミルク、クランベリー、キャラメル

橙の巾着はミルク、モカ、ホワイト

緑の巾着はミルク、ダーク、抹茶

ミルクチョコレート以外は巾着の色によって入っているチョコレートが違うので、色々なお味を楽しむことができます。

上記以外にも

「赤の巾着」
(ミルク、ストロベリー、ラズベリー)

「青の巾着」
(ミルク、ブルーベリー、ヨーグルト)

「紫の巾着」
(ミルク、オレンジ、カシス)

「黄色の巾着」
(ミルク、バナナ、マンゴー)

「茶の巾着」
(ミルク、アーモンド、ピスタチオ)

などがあります。

ギフトボックス

これはフラワーボックスに入ったリーフメモリーです。ギフト用の定番ボックスもありますが、訪れた時にたまたまこちらがあり、見た目が可愛くて素敵だったのでこちらをギフト用に選んでみました。

ついでに娘と自分にも。。。(笑)

6個入り ¥600(税別)
12個入り ¥1,000(税別)

カバーを外してぱかっと開くとチョコレートが。


バラマキには大袋入りが便利

リーフメモリーはお得な袋詰めもあります。
自宅用やバラマキ用には、こうした大袋入りが便利です。

こちらは「白の巾着」の大袋。
ブロンドチョコレートリーフの入った「ホワイト」は初めて、しかも個数限定だったのでお味見に購入してみました。

ミルク、バニラ、ブロンドと3つのフレバー。

ブロンドが美味しい!


クラッシュアーモンド

個別包装になっているので、職場でみんなにおやつのお裾分けをしたい!などという時にも使えます。

楕円形の一口大で、アーモンドクランチが入ったミルクチョコレートです。

今回ご紹介したのはごくごく一部です。
とにかく「チョコレートハウス」というだけあって、本当に沢山の種類のチョコレートがあり、いつも迷ってしまうほどです。

と言いながらも、ギフトにはやはりリーフメモリーを選ぶことが多く、自宅用にも必ず買って帰るのですが。。。

ギフトのバリエーションも小さなものから大きなものまで種類も豊富で、用途や予算によってチョイスできるので、とっても使いやすいお店です。

店舗は本店が神戸ということもあり関西方面が中心ですが、東京では青山、麻布十番、銀座みゆき通り、北千住マルイ、グランデュオ立川に店舗があります。

十数年前、青山の骨董通りに登場して以来、食べ続けているモンロワールのチョコレート。とにかくお値段以上の美味しさとリーズナブルな価格は私のチョコレート欲を十分に満たしてくれる貴重な存在なのです。

www.monloire.co.jp

www.hw-frankie.com