専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

専業主婦の一人ごはん。前日の残り物で『ステーキ キムチ丼』。シンプルにしてベストマッチング。

前回、「美味しいものは若いうちに食べましょう!」なんて記事を書きましたが、そこでネタとなったステーキ肉。

www.hw-frankie.com


前日の残り物を消費するのは、もはや専業主婦のお仕事の一つと言っても過言ではありません。
いくら暇な専業主婦といえど、毎日ふらふらとお友達とランチに出かけるわけではありません。ほとんどが独りご飯です。
ただでさえ日々の飯炊きにうんざりしているのですから、わざわざ自分のためだけに料理をするなどできれば避けたいところです。
となると、やはり残り物を食べるというのが、残飯処理と手間暇なしも兼ねて一番効率がいいといえましょう。




さて、今回は前記事にあった残ってしまったお肉です。
一晩冷蔵庫で眠っていた焼いてあるステーキ。なんだかあまり食べる気もしませんが、もったいないので何が何でも消費しなければいけません。
もう脂の多い肉は見る気もしませんでしたが、食べ物を無駄にしてはバチが当たります。
というわけで、少しでも「脂食べてます」感を払拭するような食べ方を考えてみました。


それがステーキ肉にキムチを添えて、海苔と一緒に食べるという食べ方です。

ステーキはレンジを使わず、フライパンで両面を軽く焼きます。
前夜はミディアムで焼いたので、焼き直してウェルダンになりました。
白米の上に焼いたステーキをのせます。この時、米は白米でなければいけません。
私は寝かせ玄米をよく食べますが、丼物に関しては断然白米が合う!と思っておりますので。
そんな銀シャリの脇に市販のキムチと海苔を添えるだけ。海苔にお肉とキムチを巻き込んで頂くと、、、
「ん〜ん、美味です!」

キムチの酸味と辛さがうまい具合にお肉に調和して、海苔が余分な脂を吸い取ってくれるようです。

ステーキ肉に限らず、生姜焼きでもポークソテーでもお肉のおかずが残ると、よくこんな風にして食べます。
海苔はいつも韓国海苔にしています。普通の海苔よりも甘みと塩気があって白米によく合うのです。

今回は普通のソウルのスーパーで買ってきたものと一緒にいただきましたが、海苔フレークなどと混ぜて食べることもあります。

たかが専業主婦の独りご飯ですが、手間も暇もかけずにいかにお腹と心を満足させるか⁉︎
どうせ贅肉を増やすのなら、少しでも美味しく頂きたいものだと、日々試行錯誤している専業主婦なのでした。

Sponsored Link