専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

専業主婦の一人ごはん。冷蔵庫にいつもあるもので『ケバブ風ラップサンド』。簡単にしてヘルシー。

ケバブ、大好きです。
一時期ケバブにハマり、食事の用意をするのが面倒な時などは、いつも外国人夫をケバブ屋さんへ走らせていました。
そのうちに自分でも作ってみたくなり、あの大きな肉がクルクルと回る機械がなくても、家庭で簡単にケバブが頂けないものかと、何度もトライしてきました。
当然、ケバブ屋さんと同じようなお味とはいきませんが、なんとか満足できるような味を再現できるようになりました。

以来、たまに作るのですが、そのたびにレシピを忘れてしまうので、備忘録も兼ねて記しておくことにしました。
素人主婦の覚書なので、分量などは適当です。毎日飯炊きをしている専業主婦の感とその日の気分で変わるので。




材料

生地

・市販のトルティーヤ生地
今回はラップサンド風にしたので薄い生地にしましたが、本来はピタパンを使用します。
ピタパンは手作りでも簡単にできます。ネットなどにたくさんレシピが出ています。

具材

お肉
・チキン、ビーフ、ラムなど

今回は鶏の胸肉を使用しました。

野菜
こちらもサンドイッチ感覚で好きな野菜、そのとき冷蔵庫にあるものを使用しています。

・キャベツの千切り(マストです!)
・人参千切り
・トマトの薄切り
・オニオンスライス

肉の下味ソース

・玉ねぎのすりおろし
・ニンニクのすりおろし
・プレーンヨーグルト
・クミンパウダー
・ナツメグ
・コリアンダー
・塩
・胡椒

オーロラソース

・プレーンヨーグルト
・マヨネーズ
・ケチャップ
・上記の下味ソース少量
・カイエンペッパー(お好みで)

作り方

肉の下味ソースの材料を全部混ぜます。

肉を細切りにしてビニールへ。

下味ソースと肉を和えて寝かせる。

肉を焼きます。

ヨーグルトをたっぷり和えてあるので、かなり水分が出ます。水分がなくなるまで炒めます。

オーロラソース

肉と和える前に下味ソースを少量取り分けておき、そこにヨーグルト、マヨネーズ、ケチャップを加えます。
※辛いのがお好みなら、チリかカイエンペッパーを加える。


ラッピング

あらかじめカットしておいたお好み野菜をお肉と共に生地に巻いていきます。

通常ケバブはピタパンですが、もう少し小麦粉(カロリー)を控えて食べられないものか?と、今回はあえてトウモロコシの粉を使用しているトルティーヤの生地にしてみました(といいますか、たまたまあったので)。

軽く温めたトルティーヤにオーロラソースを塗って野菜と肉をオン。

クルッと巻いて出来上がり。ケバブのラップサンドです。
巻くのが結構難しくて見た目がしょぼくなってしまいましたがお味はグッドでした(笑)

専業主婦の一人ご飯にしてはちょっと手間がかかってない?とお思いでしょうが、残りはこのようにサラダ仕立てにして晩御飯の一品として流用できます。
まさに一石二鳥です。

冷蔵庫の中にあるもので簡単、お手軽に出来て、なおかつヘルシー。
今回は鶏胸肉でしたが、ラムや牛肉で作ることもあります。野菜も合いそうなもの、好みのものがあれば、なんでも入れてしまいます。

いつもはピタパンで食べるのですが、今回はたまたまトルティーヤの生地があったことと、ちょっとダイエットを意識してみましたが、どちらかといえばやっぱりピタパンの方が合うかなぁ。。。と。
皮を変えるのなら、味付けも少し変えてみた方がよさそうです。


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com

Sponsored Link