専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

六本木ヒルズ HARBS(ハーブス)のケーキをテイクアウト。フルーツたっぷり、一個でお腹も心も満たされる。

娘と夕飯を外で食べた帰り道、ケーキが食べたいわね。。。という話になり、六本木ヒルズ内にある『HARBS(ハーブス)』へ寄ってみたところ、ゴールデンウィーク中とあってか夜でも満席状態。

この店舗、普段の週末でも人が並んで待っているという人気のお茶スポットです。それが大型連休中ともなれば、夜でもいっぱいなのは想定できたはずですが、親子でボケっとしておりました。。。

しかしショーウィンドウに並んだケーキを見たら、どうしても食べたいわねぇ。。。となり、テイクアウトすることに。

ストロベリーチョコレートケーキ


1カット ¥930(ホール ¥9,300)

夏空に浮かぶ入道雲のようにモクモクとたっぷりのクリームが乗っています。
チョコレートスポンジはブランデーがしっかりと効いた大人のお味。

上にはあまおうサイズの大粒イチゴがドンと乗っていて、更には中までしっかりとサンドされています。

やはりハーブスはフルーツを使ったケーキが美味しいです。

実はこの時、店舗限定の「ベリーベリーケーキ」をオーダーしたつもりが、帰ってみたらこちらが入っていました。
お会計の前にきちんと「こちらで間違いありませんか?」と確認を促されたのですが、見た目が似ていたこともあり、チラ見で「はい、はい、これで大丈夫ですよー」と言ってしまったのでした。。。
まったくもって親子揃って安易な性格です(笑)

でも、こちらもとっても美味しかったので大満足でした!

ロイヤルミルクティーケーキ(季節のケーキ)


1カット ¥750(ホール ¥7,500)

こちらは娘が食べたいということで、珍しくフルーツの入ってないケーキも買ってみました。

アッサムを使用したこちらは紅茶というか、名前の通りクリーミーなミルクティーに洋酒を香らせたといったお味です。
スポンジとクリームのみのシンプルさ、甘さ控えめで軽くお上品な味わいのケーキです。

ハーブスのケーキは「大人向けのケーキ」というのがコンセプトの一つだそうで、洋酒を使ったものが結構あります。
今回買った3種のケーキのうち、2種類はしっかりと洋酒が効いているものでした。

購入時に必ず「洋酒が使われていますがよろしいですか?」と声かけをしてくれるので、苦手な方は店員さんにノンアルコールのものを尋ねてみるといいでしょう。

バナナクリームパイ


1カット ¥730(ホール ¥7,300)

白胡麻を使ったパイ生地はとても薄く、こちらもメインはやはりフルーツ。
カスタードクリームの中に大きくカットされたバナナがふんだんにサンドされています。

トップのクリームにはたっぷとチョコレートソースが。バナナとチョコレートの組み合わせはやはり鉄板です。

マンスリーで楽しめるケーキ

ご存知の通り、ハーブスのケーキは1カットのサイズがかなりビッグです。「一個食べて、心まで満たせるケーキ」というコンセプトの通り、その辺のプティっとしたお上品なケーキと比較しても倍以上の大きさがあり、食後のデザートともなれば一つ完食するのもキツイくらいです。

この日はゴールデンウィークの夜だったので、すでに品薄?とも思いましたが、しっかりと何種類ものケーキが並んでいて選ぶのに苦労しました。
小さければあれもこれもといきたいところですが、頑張って一人1個が限界。
それでも欲張って2人で3個選びました。

どのケーキもクリームがふんだんに使用されていますが、概して甘さ控えめのあっさりとした口当たりです。あの大きさなので、それくらいでないと食べきれないからなのか、そういうお味のものなのか。。。





ハーブスはその時期によって登場するケーキが変わります。一番人気と思われるミルクレープなどはいつも置いてあるような印象ですが、フルーツを使用したものが多いので、季節感のあるケーキに入れ替わるのですね。

今回買った3種類は5月末くらいまでは食べられるとのことですが、その月ごとに違うケーキを食べる方が色々なお味に出会えて楽しいかなと思います。

店舗利用かテイクアウトか

実は私、ハーブスのケーキは店で食べる方がいいのかしら?と思うことがあります。

それはあのクリームの柔らかさ。
これをホールからカットするのはなかなかの技術が必要なのでは?と思うほど柔らかいものもあります。私なら絶対に切れません。。。

食べ物なのでもちろんお味が一番重要ですが、私は目でも楽しみたい方です。特にケーキなどは可愛かったり、形や彩がきれいだったりするとより美味しく頂ける気がします。

そんなことから、冷蔵された状態から速攻でテーブルへ供された状態が一番なのでは?と思うのです。。。

もちろんお持ち帰りでもしっかり保冷剤で囲って万全に箱詰めして頂けるのですが、周りにくるりと包んである銀紙を剥がすと、しっかりクリームがくっついてきてしまいます。

お店の方からも、「なるべく早めに冷蔵庫に入れてくださいね」と言われるのも納得です。

これまで何度となく、ハーブスのケーキをテイクアウトするたびにブログでご紹介しようと写真を撮ってみましたが、上手くいかずにお蔵入りとなっていました。

柔らかいクリームをたっぷりと使用したケーキなので、それはもう仕方のないことで、逆を言えばその柔らかさがこのケーキの美味しさの一つとも言えます。

今回は最新の注意を払って撮影してみましたが、やはり満足いくようには撮れませんでした。それでもとりあえずイメージを損なわない程度には撮れた?と自己判断で記事にしてみました(笑)

何だかんだいっても「とにかく美味しく頂ければいいの!」ということで、お家でゆっくり食べる方が私は好きですが、店舗ではお茶とケーキ以外にもお食事ができるので、お友達と一緒にランチをしてデザートとお茶を楽しむという使い方もできるお店です。

ちなみに最近多いインスタグラマーさんやブログにのせたい!という人なら、やはりお店で供されたものを頂く方が綺麗な写真が撮れると思います。


観光客に混ざって東京タワー&ハーブスの記念撮影などしてみました(笑)

www.harbs.co.jp