専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

日本国内で買える海外のリーズナブルなお菓子。おすすめはチョコレート菓子。

毎日のように甘いものを食べている私ですが、これはもう子供の頃からで、よくこの歳まで糖尿病にならないものだと自分の身体が不思議になるくらいです。
よく身体を動かすようにしているせいか、お菓子のみならずご飯もモリモリ食べているせいか、理由は謎です。。。

そんな甘いもの生活は海外で暮らしていた時も変わらず、ちょこちょことお菓子を買っては食べていたものです。

時折、当時を思い出しては「あのお菓子、また食べたいわ。。。」などと思いますが、なかなか同じものにはお目にかかれません。そこで海外からやってきた似たようなお菓子を見つけては食べています。

今回は日本でも買える外国のお菓子で、私がよく食べているもの、また新たに見つけて美味しかったものをご紹介します。





GHIRARDELLI

アメリカなどでは簡単に買えるギラデリのチョコレート。かつては日本でもよく見かけたものですが、何年か前からすっかり姿を消してしまいました。

それからはアメリカへ旅したとき、またお土産などで買ってきて頂いたりしていたのですが、最近また日本でも輸入されているようです。

こちらは娘が『カルディ』で見かけたからと買ってきてくれたものです。
私のお気に入りのお菓子を熟知している長女は、なにか見つけるとこうしてゲットしてきてくれます。ありがたいことです。

McVities Milk chocolate Digestive

イギリス、マクヴィティーズのミルクチョコレートダイジェスティブ。

今から30年前、初めてロンドンで暮らし始めたときにハマったのがMcVitiesの「hobnobs」というミルクチョコレートがかかったビスケットでした。
外国人夫と二人でよく食べていたこともあり、日本で暮らすようになってからも輸入されていないかしらね?と探してきましたが見つかることはありませんでした。

「hobnobs」は色々な種類がありますが、お目当てのミルクチョコレートがないのです。当時はブルーのセロファンにパッケージされていた記憶を頼りにネットで見てみたところ、デザインは変わっていましたが同じブルーのものを見つけました。

しかしお値段が。。。500円弱で販売されていますが、送料などを合わせたらいかほど⁉︎
なんとなく自分の中で価格と価値が見合わないなと。。。

英国御用達ビスケットですが、本国ではコンビニでも買える庶民的なビスケット。しかし日本に輸入されてくると途端に高級品価格となります。。。

そこで食べるようになったのが、このダイジェスティブです。ライセンスを取得して日本で製造しているようなので、お値段もホブノブスに比べればずっとお安いです。

お味の方はもちろん違いますが、そこそこ美味しくいただけるので、チョコレートのかかったビスケットが食べたい時はこちらを買っています。

WHOPPERS Malted Milk Balls

こちらもまだ私がイギリスで暮らしていた頃の思い出のお菓子です。
「Maltesers(モルティザーズ)」というこれと似たお菓子があり、それが本当に大好きで毎日のように食べていたのですが、残念ながら今は「モルティザーズ」は近場のスーパーで購入できないので、「甘過ぎる!」と思いながらも、こちらホッパーズのモルトミルクボールをたまに買って食べています。

小さなモルトボールが甘いミルクチョコレートでコーティングされているアメリカのお菓子。

中のモルトは少し硬めのサクッとした歯ざわりで、口の中でチョコレートと一緒にサラッと溶けていきます。


Toad-Ally ChocZels

アメリカはトーダリーのミルクチョコレートプレッツェルミックス。

プレッツェルはなんだかボソボソした感じがして積極的には食べないのですが、こちらはチョコレートがかかっているのと、セールで売っていたので初めて買ってみました。

このパッケージ、ミルクとホワイトの「ミックス」と書いてあるのに、ミルクオンリーです。謎です。
それにしても顔みたいで面白い。。。


PRETZEL PETE SALTED CARAMEL

アメリカ、プレッツェルピートの塩キャラメルのプレッツェルです。

一口サイズの小さなプレッツェルで、こちらは外国人夫が自宅で映画などを観ながらボリボリと食べています。

キャラメルの風味と甘さに強めの塩味が効いていて、なかなか後を引きます。


ARNOTT'S Mint Slice

オーストラリアはアーノッツのミントスライス。
ミント好きな長女と私のお気に入り。

チョコレートは個別包装になっています。

厚めのチョコレートコーティングで、中はカカオ風味のビスケットにミントクリームが入っていてス〜。

テイストとしては、「After Eight 」のような感じです。

www.hw-frankie.com




海外のチョコレートを使ったお菓子は何故かとても美味しく感じます。
オーストラリアの「Tim Tam」なども好きですが、日本では入手こそしやすくなったものの、本国の倍くらいの値段で売られているので、買う気になれません。
元々安く買っていたものをわざわざ?と思ってしまうのです。。。
私、結構けちんぼです(笑)

今はカルディや都内の輸入品などを多く扱うスーパー、またネット通販などでも海外のお菓子が買えるようになりました。

我が家でも美味しそうなものを見つけると、家族の誰かしらが買ってくるので、普段から家に海外のお菓子があったりします。
しかし、高いものは買いません!
あくまでもリーズナブルに買えるものばかりです。

今回はよく買うもの、たまたま家にあったお菓子でなかなか美味しかったもの、をいくつかご紹介してみました。