専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

アラフィフひとり旅、さて何処へ行こうか?迷っているうちに夏が終わりそうです。。。

今年はお仕事を始めて初めての夏です。
パートタイマーではありますが、夏休みもとらずに張り切って働いていたせいか、ここにきてちょっと疲れを感じ始めています。

相変わらず食欲だけはあるので、甘いものも毎日食べてはいるのですが、それをブログ記事にする元気もありません。
パソコンも開かず、スマホも手にせず、ただ景色のよいところでぼんやりとしていたい。。。などと夢想。





ここ数年、夏休み中はどこも混んでいるからと、子供が大きくなってからはすっかり夏のホリデーから遠ざかっていましたが、ちょっと息抜きに何処かへ行きたいな。。。と、そんな気分になりました。

家族にそんな話をしたところ、子供達はすでに各々予定が満載な様子。外国人夫の方も、夏休みには副業やら趣味やら、やりたいことがあるようで、家族揃って旅行は難しいとのこと。

「夏の旅行なんて暑いしどこもかしこも混んでいるから嫌よ!」

そんなことを言い続けてきた身からすると、今更旅行に行きたいだなんて都合がよすぎるわよね。。。

そう思っていたところ、

「マミー、ひとりで何処か好きなところへ行ってゆっくりしてくれば?」

外国人夫が自分の夏休み中なら、家のことは任せてくれていいから、30年振りにひとり旅なんていいんじゃないか?と言ってくれたのです。

「家にいれば結局は朝から動いててゆっくりできないでしょ?たまにはひとり時間を持つのもいいんじゃない?」

確かに「今日はゆっくりしよう!」と思っても、朝はいつも通り早起きをして洗濯、掃除は日課です。
ご飯づくりをサボってデパ地下惣菜やケータリング、外食することはあっても、結局はキッチンに立って片付けをしたり、家にいれば100%何もしないでいることは不可能です。

家にいる限り、本当の意味でのんびりは無理だということです。

「どこか景色のいいところで、美味しいものを食べて、若い頃みたいにひとり旅を楽しめれば元気がでるよ」

結婚して以来、ひとりで旅に出たことなどあったでしょうか?
旅にはいつも外国人夫と子供達が一緒でした。

ここは外国人夫の言う通り、お暇を頂くのもいいかも。。。

「では、お言葉に甘えて2、3日留守にしましょうかね」

そう言ったはいいものの、では何処へ行こうか?

パートとはいえ、お仕事はお休みしたくありません。そうなると確保できるのは3日が限度。

海外なら韓国か台湾あたり?
しかし、いくら近場とはいえ海外となると空港へ行って飛行機に乗ってと、無駄に時間がかかります。

ゆっくりするのが目的の旅なら、移動時間は少なく、簡潔であるのが一番。
そうなると国内旅行、しかも新幹線かなんかでパーっと行けるところが一番です。

どこがいいかしら?と考えて最初に浮かぶのが、軽井沢、京都、箱根あたりです。
しかしこの辺り、もう数え切れないほど行ったことのある場所なので、この特別な機会にわざわざ?と思わないでもありません。

ただ美味しいものを食べてゆっくりするのが目的なので、それでもいいのですが、どうせならまだ訪れたことのない所へ行ってみたいという気持ちもあります。

そして、あわよくばそこには美味しい餡子などがあれば尚よし。

欲張ってそんなことを考えていると、本当に何処へ行っていいのやら迷ってしまい、なかなか行き先が決まりません。





そんなわけで、もうブログそっちのけで、どんな景色の中で、どんなものを食べ、どんな宿でどう過ごすか、あれこれと想像しては朝から晩までネットで検索しているところです。

そんなことをしているうちに夏が終わってしまう!
さすがに焦ってきていますが、気ままなひとり旅であれば新幹線も宿もどうにかなるかなとも思い、ギリギリいっぱいまで粘っています(笑)

たかが2、3日の近場の旅でもここまで大騒ぎするとは、今の私にとってひとり旅はまだまだ特別なものなのだなと改めて思ったのでした。