専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

2020年のお正月料理。今年もたくさん食べて、たくさん寝て、たくさん笑います!

あけましておめでとうございます。

元旦の朝から専業主婦はフル稼働で、お正月の食卓づくりでした。
今年もまたいつもの年と同じようなもの。各々好きなものを並べると、毎年代わり映えのしないお料理が並ぶことになります。

でも、それでいいのです。好きなもの、食べたいものを食べるのが我が家流のお正月なのですから。


チーズなど「洋」は外国人夫&長女
今年はチーズの種類を少なくした代わりに、一つ一つが大きなものです。


こちらは「和」が好みの私と次女担当

今年は刺身を買いすぎてしまいました。大きな柵というのか、もはやブロックと言ってもよい中トロ&赤身だったのですが、ここに出てるだけでも半分。もう半分はまだ冷蔵庫の中です。
毎年2日は肉の日としてステーキか焼肉なのですが、明日は刺身三昧になりそうです。。。
毎年していることなのにこうした反省点を残すのは、まさに(食)欲が優っている故です。次回は気をつけようと思います。。。

頑張って煮た黒豆は大好評でした(笑)

のんびりとくだらないお喋りをしながら食事をしているうちに、すっかり満腹。
だんだん食べるのにも疲れてきて、箸置きの豆皿で遊んだり。。。



ダラダラと食べていたのですが、お料理が半分もなくならないうちに私は脱落。
「ギブアップ!」と、リビングのソファーに倒れ込んだのでした。

しかし、その後も外国人夫は延々と食べ続けています。

こんな時、やっぱり外国人の胃袋は違うなぁ。。。とつくづく思います。
どんなベビーなものであろうが、和洋ちゃんぽんであろうが、底無しに胃袋に流し込んでいくのですから。
その間にシャンパン、ワイン、そして日が暮れてくると日本酒と、一体その体はどうなってるの?と思うほど、液体から個体まで幾らでも入っていくのです。

途中まで一緒に飲んでいた長女も、
「ダディー、おかしい。尋常じゃない」とギブアップしていました(笑)

その後も外国人夫は一人宴会状態。家族は皆テーブルを離れてしまったためテレビ相手にずーっと食べて飲んで。。。

いつ終わるかわからないので、後片付けはお任せです。

ここで、今年のお年玉&スイーツ

ポチ袋は「おみくじ」付きなのですが、全て「中吉」。子年にかけて「チュー吉」ってことらしい(笑)

今年のお菓子は『まめや』さんの型抜きバームです。

封を開けるとこんな感じ。

上手に型から外すのが結構難しい。。。

可愛いねずみちゃんバーム。
甘〜い香りがします。しっとりバームにシャリシャリ食感の甘いアイシングが美味しい!


今年最初の甘いものは、ねずみバームでした。
お正月用のお菓子はまだまだあるので、順番に平らげていきます!


何はともあれ、元旦のお食事というミッションも無事完了し、あとはまさに食べて飲んでの寝正月。

新しい年とはいっても、明けてみれば昨日と同じ今日という日。しかし、そんななんでもない平凡な日々こそが尊いと思えるアラフィフです。

今年も一年、家族皆んなが健康で笑って暮らせますように。。。