専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

虎ノ門 岡埜栄泉『栗饅頭』。手土産など日持ちのするお菓子ならこちらがおすすめ!とにかく美味しくて誰にあげても喜ばれるお饅頭です。

しばらく京都のお菓子が続いていたので、東京に戻ります(笑)

先日、虎ノ門へ足を運んだ際、久しぶりに『虎ノ門 岡埜栄泉』さんの豆大福をいただきましたが、『栗饅頭』も外せない一品です。

こちらは私の友人、知人の間でも「嫌い」とか「苦手」などという人には会ったことがないというくらいに、人気のあるお饅頭です。
おまけにとっても日持ちがするので、手土産などの定番といってもいいくらいで、私もこれまで自分で買うよりは頂き物の方が多かったくらいです。

消費期限が当日、もしくは翌日までとなると、渡すシチュエーションも限られてしまいますが、こちらは2週間という長さなので、大概の手土産には対応できます。

もちろん自分用にも、例えば豆大福をたくさん買ってしまったから他のお菓子は我慢。。。などということが私はよくあるのですが、すぐに食べないという時も、買っておいてあとでゆっくりいただくということもできます。






栗饅頭


一個 ¥270(税込)

一つ一つ個別包装になっていて、お饅頭の底に脱酸素剤がくっついています。


このお饅頭、割と大きめです。そして、なにが好きって、とにかく綺麗なのです。
袋から出すと、もうそれだけで心躍ります(笑)

皮はとても薄く控えめなのですが、しっかり小麦粉の風味があり、しっとりとした口当たりです。

そして中には北海道産の大手亡で作られた白餡がぎっしり。その餡子に大きな栗が丸々一つ包まれています。

この大きな栗が香り高く、栗の美味しさがダイレクトに味わえます。それに加えてたっぷりの甘い餡子。
これだけ餡子が詰まっていると、甘すぎやしないかしら?と思うところですが、シンプルな栗の風味、そして後味のスッキリとした餡子の味わいとで最高のバランスになっています。

この栗饅頭が基準になってしまうと、なかなか他の栗饅頭には手が伸びなくなります。。。
というくらいに、とにかく美味しいのです。

我が家の面々は豆大福よりも、この栗饅頭の方が好きなようなので、今回少し多めに買っておいたのですが、「これ、久しぶりだなぁ。美味しいやつだよな⁉︎」と、外国人夫。。。
勝手にパクパクとおやつにしていたようで、あっという間に姿を消しました。。。

漢字は読めないので名前はわからずとも、パッケージで美味しい記憶を管理しているようです。油断できません(笑)

私はやっぱり豆大福も大好きなので、甲乙つけがたしですが。。。どちらも美味しくいただきます!







さて、この日『栗饅頭』は日持ちがするので、すぐに食べるお饅頭もお持ち帰りしてみました。

茶まん

おもたせなどでも割といただく機会のある『虎ノ門岡埜栄泉』さんのお菓子ですが、この『茶まん』は初めてでした。

(一つ一つラッピングされているのですが、外す際に皮がくっついてポロポロと剥がれてしまいました。。。)

てっきりこし餡と思いきや、、、
割ってみれば、つぶし餡でした!

みっちりと詰まった餡子はなかなかの甘さですが、小豆の風味がよくとても美味しい!

薄めの皮は黒糖がよく香り、上品な餡子とよく合います。

もともとこの手のお饅頭は大好きなので、常にどこかで見つけると、一つ二つと買っておやつにしているのですが、こちらの『茶まん』もリピート確定です。
消費期限は翌日まで。


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com