専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

同年代の美しい女優さんの顔に目袋やゴルゴラインを見つけ、なんとなくホッとした朝。

最近、顔のたるみに気を病んでいる専業主婦です。。。

以前、『顔ヨガ』なる顔筋トレーニングを始めたとの記事を書きましたが、なんとか頑張って続けております。

www.hw-frankie.com


かれこれ2ヶ月以上経過しましたが、効果があるのだかないのだか。。。
このような事は継続しないことには、なかなか効果が実感できるものではないと、半信半疑ながらも日々変顔で顔筋を鍛えまくっていますが、今のところ著しい変化は見られません。

一日たった5分ほどの顔筋トレーニングですが、言うは易しで実際にやってみると、激しく面倒くさいのです。
毎晩、化粧を落としお風呂に入った後にお肌のお手入れついでにやっているのですが、面倒でついついそのプロセスをスルーしたくなります。

しかし、鏡に映るすっぴん顔を見ると、「これ以上の劣化は何が何でも阻止しなければ!」と、萎えた気持ちを奮起させる毎日です。




顔筋トレーニングと並行してやっているのが、メイクの研究です。
ネットなどで、アラを隠すためのテクニックをあれこれ検索しては、実践してみたり、同年代の綺麗な女優さんを観察し、似たようなメイクを試してみたりと、足掻きまくっています。

普段あまりテレビなどを観ない私は、そんな女優さんを本屋さんに並ぶ雑誌や、ブログやインスタに投稿される写真で見ています。

いわゆるアラフィフエイジの方々ですが、どなたも美を生業とする方ばかりなので、同年代とは思えない美しさです。
もちろん、素材が上等であるという違いはあるでしょうが、どんな人も加齢による劣化には抗えないというのが通説。
しかし、彼女たちはデコにも眉間にもシワはなく、法令線も目立ちません。目の下だってピン!と張っていて、毛穴レスなマットな美しい肌質感。

「なんでよ!どうしてよ!」

あまりの違いに叫ぶ私に娘が一言。

「あれ、完璧に修正でしょ?」

「そうなのか⁉︎」

「当たり前だよ。テレビとか動画で見てみなよ。ボトックスでも打ちまくってない限り、シワもたるみもあるよ」

言われてみれば確かに不自然です。どんなにエステへ通い、日々お手入れを怠っていないとしても、多少は劣化の跡が見えるもの。
その証拠に、毎月たいそうな額をビューティーに費やしているお友達マダム達だって、人並みにシワもたるみもあり、年齢よりも若干若見えする程度です。

私がいくら誘われても、そのようなメンテナンスに行かないのは、払った対価以上の効果が見えないならお金がもったいないわ!と、お友達の顔をみて判断したからではなかったのか⁉︎




そう気づいてから、私はテレビの番組表を見て、ターゲットとすべき女優さんやタレントさんの名前を見つけると、「視聴予約」や「録画予約」のボタンを押すようになりました。

まさに裏取りではありませんが、あの雑誌やインスタなどで見た写真が修正されたものなのか、そして実際にはどの程度の劣化が現れているかを検証するためです。

数日間にわたり観察した結果、やはりどんなに美しい女優さんなどでも、歳に勝つことはできない!ということがわかりました。
どんなに明るいライトで飛ばしても、劣化の跡はチラリ、チラリと顔を出します。いひっ!

もちろん、自分と比べたら、100万倍は美しい方々ですが、人並みに目尻や目元に細かいシワが寄っているし、目袋がぷっくりしてたり、ハイライトでは飛ばしきれないゴルゴラインがあったり、喋るたびにくっきりと法令線が刻まれるのを確認して、なんともホッとしたのです。

どんなに頑張ってもお金をかけても、万有引力の法則には逆らえない。
ああ、これが「生きる」ということなのね。。。
そう、平和な気持ちになったのです。

どんなに顔筋を鍛えようが、一向に引きあがらない我が顔に悲観していましたが、あれほど綺麗な女優さん達が、時間も手間もお金もかけて劣化を食い止めようと必死になっても、自分と同じように老いによる劣化とは無縁でいられないのです。
そう考えると、「この苦悩はわたしだけのものではないのだわ!」と、なんだかホッとするのでした。。。

Sponsored Link