専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

『つのはず堂』キャラメルガトーとチョコビスカス。新宿小田急百貨店でも買える新しい焼き菓子。

『つのはず堂』。。。
これまで何度ネットで検索をかけてきたことか。。。

昨年の11月頃だったでしょうか?
たまたま新宿のデパ地下で鎌倉紅谷さんの「くるみっ子」を手にした私に年配の品の良い女性が話しかけてきました。

「クルミッ子がお好きなのですか?」

「はい!大好物です」

「では、つのはず堂のキャラメル菓子を召し上がったことは?」

私にとっては初めて耳にする名前でした。

聞けば、カレーの印象が強い新宿中村屋さんが作った新しい洋菓子ブランドで、エンガディナーのようなお菓子を出しているとのことでした。





俄然興味を持った私は更にそのお菓子について尋ねましたが、常設店舗もなく時折催事出店があることしかわからず、その方も10月にたまたま東京駅であったポップアップショップで購入できたといいます。
次回の開催予定もわからないとのことでした。

早速ネットで検索をかけてみると、ちゃんとホームページがありました!
しかし出店情報はありません。


www.tsunohazudo.com


これはマメにチェックするしかないなぁ。。。と、約5カ月近く検索をかけ続けたところ、ようやく出ました新情報が!

しかも、常設店舗が新宿の小田急百貨店にオープンという嬉しいお知らせです。

早速、念願だった『つのはず堂』のお菓子をゲットしてきました。
行ったのは小田急百貨店ではなく、たまたま東京駅近くへ行く用事があった日に駅の中に期間限定で出店されていたので、今回はそちらでお買い物しました。

キャラメルガトー


8個入り ¥1,080(税込)

違うカラーを用いた同じデザインの包装。イラストはキャラメルガトーを模しています。

軽めのホロっとした生地にナッツ入りのキャラメルがサンドされています。

キャラメルは生クリームやはちみつと共に煮込んだオリジナルとのこと。とても柔らかくほろ苦さは感じません。


『つのはず堂』さんは以前ブログ記事でご紹介した『キャラメルマンデー』さんと同じ新宿中村屋さん関連のお店です。
そのせいでしょうか、基本的には『キャラメルマンデー』さんの「キャラメルベリーサンド」と非常に似ています。ただベリーの味かシンプルなキャラメルかという違いしか感じませんでした。

チョコビスカス


15個入り ¥1,080(税込)

正方形の箱に個別包装されたビスカスが詰まっています。


サックサクのココア生地はチョコレートが染み込ませてあり、とっても美味です。
そこにフレーク状になったクッキーがパラパラとくっついていて、さらにサクサク食感を加えています。

中にしっかりとチョコレートが染み込んでいるのがわかります。
これがこのお菓子の美味しさといっていいでしょう。

「キャラメルガトー」を買うついでに買ってみたお菓子ですが、思いもよらず美味しくて、家族の面々もこれが一番美味しかった!と言っていたほどです。

お値段もサイズもとてもお求めやすい設定になっているので、お土産などにも使いやすいお菓子だと思います。




新宿中村屋のお菓子

新宿中村屋さんといえば、カレーを連想するのですが、ホームページなどを見ると様々なブランドを展開しているのがわかります。
『つのはず堂』さんもお菓子事業として新規に立ち上げられたブランドです。

『キャラメルマンデー』さんをはじめ、中村屋さんの展開するお菓子事業は今後も要チェックだわ!と思ったのでした。

https://www.nakamuraya.co.jp/location/brand/


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com