専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

つのはず堂の『ケーゼクーヘン』。一味違ったチーズのバウムクーヘンはクセになる美味しさ!

ケーゼクーヘン とはドイツのチーズを使った焼菓子です。
ドイツ語には明るくありませんが、「ケーゼ」はチーズ、「クーヘン」はケーキなど焼菓子という意味だそう。

通常はクバルクというフレッシュチーズを使用して作るチーズケーキと言いますから、普通のベイクドタイプのチーズケーキを思い浮かべてしまいますが、こちら『つのはず堂』さんのケーゼクーヘン は、見た目はバウムクーヘンです。


そんなバウムクーヘンのようなケーゼクーヘン、食べてみれば納得!
まさにチーズの味わい深いケーゼな焼菓子です。


クリームチーズとカマンベールチーズがブレンドされた生地は、チーズがふんわりと香る、まさにチーズの焼き菓子です。

見た目的には普通のバウムクーヘンのようで派手さは全くありませんが、とにかく美味しいです!
形こそ同じですが、明らかにバウムクーヘンとは違うテイスト。

何層にも重なった生地はふんわりとしていてとても軽いので、ワンホールくらい一人で食べきれてしまうのではないかしら⁉︎ というらいに、パクパクと止まりません。

こんな風に薄く切ってつまみながら食べるのが、私流バウムクーヘンの食べ方です。

プラスティックケースに入っているので、保存もしやすいです。
(保存する間もないほど、あっという間に完食してしまいましたが。。。)


ホール ¥1,620(税込)

『つのはず堂』さんのお菓子はとってシンプルですが、とにかくハズレがないです。
中村屋さんは昭和初期にロシア菓子の製造、販売していたそうで、当時の技術やレシピなどもルーツにあるためか、とにかく堅実な印象を受けます。
本当に何を食べても美味しいので、今後さらに様々なお菓子を提供して頂けることと楽しみにしています。

もちろん、こちらのケーゼクーヘン もリピート決定です!

www.tsunohazudo.com