専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

赤坂『しろたえ』のおすすめケーキ。美味しいのはレアチーズケーキやシュークリームだけじゃないのよ。

少し前にご紹介した赤坂にある『西洋菓子 しろたえ』さんの続編です。
早めにアップしておかないと、キープしてある写真がすぐに後ろ後ろへと流れて忘れてしまいますので。。。





こちらのケーキはもちろん代表的なレアチーズケーキとシュークリームはマスト買いスイーツと言えますが、他にもたくさんのケーキがあり、行くたびにどれにしようかと迷ってしまいます。

まだ全種類は食べたことがないのですが、中でも我が家の家族が好きなケーキをいくつか。。。


まずは私がレアチーズケーキ以上に好きなケーキからいきましょう!

チーズレモンパイ

チーズの入ったレモン風味のパイ。
甘さの中にパーっと酸味の広がる爽やかなパイです。


一個 350円

生クリームの下に薄いスポンジ、その下にレモンカスタードクリーム、さらにスポンジとジャム、最後にサクッとしたパイ生地という凝った作りになっています。

側面はクラッシュしたくるみでコーティング。
一見シンプルですが、実はいくつもの味や食感が重なっているのです。

ガトーフレーズ

いちごのショートケーキです。


一個 390円

とても口溶けのよい生クリームにふわふわのスポンジ。普通のショートケーキのようにいちごは乗っていませんが、スポンジの間には少し酸味のあるジャムと甘みの強いいちごがゴロッとサンドされています。
我が家の外国人夫のお気に入りです。


スフレチーズケーキ

ふわふわっとしたスフレタイプのチーズケーキですが、見た目以上にチーズの味がしっかりと感じられるケーキです。


一個 350円

レアチーズケーキが美味しいのはもちろんですが、チーズケーキ好きさんにはこちらもおすすめです!
我が家の下の娘は「レアより断然スフレが好き!」だそう。


クープドマロン

『しろたえ』風モンブラン。
こちらも私のお気に入りです。
最近主流になりつつある和栗風味の甘さ控え目系ではなく、栗の甘露煮をペーストにしたような甘くて昔懐かしのモンブラン。


一個 390円

トップには栗の甘露煮。絞ったマロンペーストの下には軽めのクリームにスポンジ、その間にはカスタードクリームがサンドされています。
土台もスポンジそのままです。

ガナッシュ

『しろたえ』さんのチョコレート系ケーキも、チョコレートの美味しさが際立っていておすすめです!

こちらは洋酒がしっかりと効いた濃厚なガナッシュです。

表面にはココアパウダーがたっぷりとかかり、レアチーズケーキと同じようにピスタチオのアクセント。
その下がチョコレートガナッシュです。


一個 350円

ショコラスポンジの間にはショコラクリームとラムレーズン&洋酒漬けチェリーが入っていて、くるみの歯ごたえも。


ショコラノワ

チョコレートとくるみのケーキ。
トロトロっとした濃厚なチョコレートがトップとサイドにたっぷりかかっています。


一個 390円

くるみが混ぜ込んであるクリームとしっとりしたショコラ生地の組み合わせが美味。
こちらは長女のお気に入り。


とにかくチーズケーキに負けず劣らず、チョコレート系のケーキも美味しいです。

レアチーズケーキの記事でも書きましたが、とにかくこちらのケーキは何を食べても、日本の洋菓子感満載で外れがないなぁと感じます。

そして一つ一つのケーキが小振りのため、3つくらいならパクッと頂けてしまうのもいいですし、大きさがお値段に反映されていて、とてもリーズナブルに頂けるのも嬉しいところです。

この店へ足を運ぶのはいつも平日の午前中ですが、そんな時間でも喫茶コーナーは賑わい、テイクアウトのお客さんも必ず待っている状態です。

一番最近行った時は平日の昼前頃でしたが、行列こそなかったものの、店内ショーケースの前には4人ほどの人が待っていました。
とにかくお客さんの姿がないという状態を見たことがありません。

客層はといえば、やはり若い方よりも我々昭和世代が多いように感じます。

新しいものも新鮮味があってもいいものですが、こんな昔ながらのお味はやっぱりホッとするのか、皆さんついつい足が向いてしまうのかもしれませんね。。。

店舗情報

住所 東京都港区赤坂4-1-4
電話 03ー3586-9039

営業時間
月曜〜土曜 10:30〜20:30
祝日 10:30〜19:30

定休日
日曜日

アクセス
赤坂見附駅より徒歩約5分。


www.hw-frankie.com