専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

南青山『雲月』の小松こんぶ。白米、お茶漬け、お粥、どんな食べ方でもごはんのお供には最高です。

昨年末、年配の知人へお渡しする贈答品を買うために、南青山の『雲月』さんへ行ってきました。

f:id:frankie17:20190107205812j:image

こちらのお店は京都の料亭『雲月』さんが開いたお持ち帰りのお土産専用のお店です。

この日のお目当は「小松こんぶ」です。

料亭の懐石料理から生まれた一品というだけに、お味の方も最高です。

ご飯が止まらなくなります。。。

f:id:frankie17:20190107201424j:image

私の周りでもファンが多く、とりわけ年配者への贈答品には、これを贈れば間違いなし!というくらいパーフェクトなもの。誰にあげても「美味しかった」と喜ばれます。

こちらは進物用の桐箱にはいっているものですが、自宅用には袋入りもあります。いつもはそちらなのですが、今回はお正月用にということで、ちょっと贅沢をして自宅用も桐箱入りにしてみました(笑)

 

f:id:frankie17:20190107200200j:image

包装やリボンは違ったデザインが3種類。今回は贈答用も自宅用も明るい色にしてみました。


f:id:frankie17:20190107200155j:image

とにかく包装が丁寧で美しいです。。。

初めて頂いた時は、

「本当に塩昆布?茶道具が入っているんじゃないのかしら?」

そう思ったほどです。

f:id:frankie17:20190107201231j:image
f:id:frankie17:20190107201246j:image

さて、こちらが「小松こんぶ」です。

細切りにされた北海道産のこんぶはしっとりと柔らかく、塩気も薄からず塩辛くもなく、この絶妙な塩梅がご飯を美味しくしてくれます。

f:id:frankie17:20190107202109j:image

そして特筆すべきは、こんぶと一緒に炊き上げられた山椒の実です。写真ではわかりづらいのですが、コロコロと山椒の実が入っていて、こんぶと最高の相性を見せてくれます。

とにかく独特の華やかな香りがこんぶと相まって、さらに大量の白米を胃袋に落とし込むことになるのです。


f:id:frankie17:20190107202115j:image

普段は炭水化物、とりわけ米やパンを食べない私も、小松こんぶの前では完全降伏。。。

しかも、私だけではありません!

今日は「春の七草粥」でしたが、小松こんぶのおかげで、七草粥が苦手な我が家の面々もしっかりと平らげてくれました。

f:id:frankie17:20190107202029j:image
f:id:frankie17:20190107202025j:image

長女曰く、

「七草もこうやって美味しいこんぶを主役にすれば美味しく食べられる!」

 

次女は、

「やっぱりこんぶと山椒だな!これがあれば草粥も大丈夫!」

 だそうです(笑)

 

「ご案内」に書かれているところによりますと、

・高島屋日本橋店

・高島屋新宿店

・高島屋二子玉川S.C店

・銀座 OKOMEYA TOKYO 

 

東京以外でも高島屋さん、またスーパーの明治屋さんでも取り扱っている店舗があるとのことです。

贈物だけにしておくにはもったいないくらいに、美味しいごはんのお供です!

 

www.hw-frankie.com

 

www.hw-frankie.com