専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

麻布十番『岡埜栄泉総本家 いろがみ』のいちご大福。

今日は朝からよい天気でした。
家に引きこもってばかりなので、どうも身体の方がスッキリしません。精神的には問題ないのですが、これまで毎日のようにあちこち出歩いていたので、運動不足なのでしょう。

少しは身体を動かさないと、別の病気になってしまう可能性もあると、人があまりいない朝に少し歩くことにしました。







通りかかった麻布十番の街では、まだドラッグストアの前に行列ができていました。
こんな光景を見ると、また気持ちが曇ってきます。。。
そこで、まだ開店していない和菓子屋さんの前を通って気持ちを切り替えることに。

麻布十番にはお気に入りのお菓子屋さんがいくつかあり、いつも「さて今日はどこのお菓子をお持ち帰りしましょうか。。。」そう頭を悩ませる街でもあります。

こんな時、私がギャル曽根ちゃん並の胃袋を持っていたら、どんなに幸せだったか。。。そんなことを思いながら。

ただでさえ歳をとり、若い頃のようには食べられなくなっています。第一健康のことを考えれば、たとえ食べられたとしても無理はしないに限ります。

毎日苦渋の決断でほんの少しだけ(私基準の少しですが)、甘いものを楽しんでいるのですから、お菓子選びは慎重になります。

食べられる量が限られているのなら、もう「美味しい!」と思うものしか身体に入れたくありません。

健康欲と甘い物欲の狭間で揺れまくるのが、麻布十番という街なのです。。。







今日は朝早かったため、どこのお菓子屋さんも開店前でした。あまりフラフラしていると人も増えてくるので、残念ながら甘いものは買わずに手ぶらで帰宅しました。

こちらは少し前、餅菓子を食べ過ぎて胃腸の調子を崩す前にいただいたお菓子です。

以前ひな祭のお菓子を買いに寄った『いろがみ』さんのもの。

初めて寄ってみたお店だったのですが、お大福のようなお菓子も色々あったので、その後再訪した時のものです。


いちご大福

結構しっかりと打ち粉がまぶしてあります。皮が柔らかいせいでしょうか。
縦に長さのあるいちごのシェイプに沿った形です。

いちごは大きめのものが一つ。爽やかな酸味があり甘さを控えたこし餡と合わせても、さっぱりとした印象です。

この手のお菓子っていくつも食べられてしまうタイプで危険です(笑)


あ。。。
またお大福さんを2つ並べてしまいました。またGoogleさんから疑惑を持たれそうです(笑)

www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com


とにかく、早く新型コロナが終息してくれることを祈ります。
また以前のように、心置きなく甘いものを買いに、好きな場所へ行けるような日常になってほしいもの。
それまでは、感染拡大の阻止に少しでも貢献できるよう、注意して生活したいと思います。