専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

三田『秋色庵大坂家』のおはぎ。蓬の香りと上品な餡子がたまらない美味しさ。

お彼岸の3連休最終日です。お天気もよく気持ちよく過ごせそうです。
コロナウィルスの影響で人の少なくなっていた街にも、久しぶりに人の姿が戻ってきています。

そんな気持ちよく過ごしているはずの3連休、私はといえば、病んでおります。

ここ1ヶ月ほどいつも以上に免疫アップを心がけて、とにかくたくさん食べ、寝なければ!と生活していたのですが、ウィルスに対する効果はあったものの、どうやらそんな生活は胃弱の者にとっては少々負担のかかることだったようで、久しぶりの胃もたれ→胃痛→食べられない。。。
そんな状態です。







色々なお店のおはぎが楽しめる時期ですが、あの中の餅米が結構消化しづらいようで、思うように食べられません。

こんな状態になると、回復するまでは間食を避け胃に優しいものを摂るという食生活になります。
一度きちっと調子を整えないことには、いつまでも不調が続き、食べたいものも食べられないのです。

もう何度も繰り返してきていることですが、この胃弱が呪わしい。。。

胃腸崩壊前に食べた『秋色庵大坂家』さんのおはぎ。

これだけはどうしても食べたかったので、早めに手を打っておいて大正解でした。

粒餡

小さめの、なんとも品のよいおはぎ。

このしっとりとした餡子。本当に美味しい。。。
中には蓬が練り込まれています。これもまた珍しいのですが、蓬の香りが主張しすぎていない絶妙なバランス。

こし餡

こちらにも蓬が練り込まれています。

滑らかなこし餡は、粒餡よりもさらりとしていますが、より甘さを感じます。

この時期だけというのが、残念だなというくらいに、これまた美味しいおはぎ。最近、こちらの餡子の美味しさにハマっているようです(笑)
今後もまめにのぞきにいこうかと思っています。


www.o-sakaya.com


その前に、まずは胃の不調を改善させなければ。。。
現在ほぼ断食状態なので、これまでの経験からすればあと数日で回復するでしょう。

おはぎの季節は終わってしまいますが、次は柏餅ですね。うふ。。。

www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com