専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

京都 下鴨神社名物『加茂みたらし茶屋』のみたらし団子を高島屋さんの京都航空便にていただく。

こちら、毎度お馴染み新宿高島屋さんの『京都航空便』で購入したもの。
いつもブログでは甘いもの優先になってしまうので、後ろ後ろに流れかなり時間が経ってしまいました。

かなり前に食べたものなので、正直申し上げれば、かなり味の記憶が遠のいているのですが、美味しいことだけは確かなので、備忘録としてもブログに登場させておきます。







私自身、みたらし団子は好きですが、餡子のお菓子ほどではありません。
しかし我が家の次女が大のみたらし団子好きのため、和菓子屋へ行った際に見つけると、彼女のために買うようにしています。

このみたらし団子もそんな娘のリクエストです。
修学旅行で京都を訪れた時に、惜しくも逃したそうで、是非とも食べたいという要望があったのです。

修学旅行というのは、私も記憶がありますが、自由行動の時間はあれど班行動です。若い娘がお団子目当てに神社へ。。。など、当然のことながら却下されますよね。娘も結局、大好きなみたらし団子にはありつけなかったとのこと。

それが京都、下鴨神社門前の『加茂みたらし茶屋』のみたらし団子です。

下鴨神社へ訪れた際には、多くの人が食べて帰るであろう、お団子です。

私は京都へ行くと、どうしても甘いもの最優先で、他のものは対象外という感じで、こちらのお団子もそう何度も食べたわけではなく、最後に食べたのは一体何十年前?というくらいだったのですが、娘のリクエストもあったので、『京都航空便』で見つけた際に、久しぶりに買ってみることにしました。

加茂のみたらし団子

このように中はビニール袋にお団子とたっぷりの餡が入っています。

ちいさなお団子が5個連なる長いお団子にたっぷりの餡が絡み付いていて美味しそう!

甘さを控えた、京都らしい上品なみたらし餡。餡子のお菓子に限らず、京都の味はこうした控えめな味付けのものが多いですね。
どちらが美味しいということではなく、東京でいただくみたらし団子とは、味わいがちょっと違います。

ただ、やはり時間的な問題なのか、私の記憶が正しければ、香ばしさやお餅の弾力など、京都でいただいたときとは違った印象でした。
それでも娘は「美味しい!」と喜んで食べていたので、よかったです。

いつか娘と二人、「京都、団子を巡る旅」というのも楽しそうだなと思ったのでした。。。


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com

www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com