専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

人は生まれながらにして決まった運があるのか?旅行と松坂牛を天秤にかけた末に分かった運命というもの。

今回の台風で、私はいろいろなことを考えました!
普段あまりは物事を深刻に考えないので、たまにはいい事ですが(笑)


実は長野から帰ってすぐ、今度は某海外への旅行を思い立ち、早速手配に走ったのですが、予約した日程がなんと10/12。つまり大型台風当日だったわけです。

しかし、途中である事に気づいたのです!
なんとその少し前に、私は12日到着予定でお肉を届けてもらう段取りをしていたのです。
すっかり忘れていましたが、たまたまテーブルの上にそのお肉のパンフレット写真が置いてあったため、いきなり思い出したというわけです。







普段は食べないような極上な松坂牛のすき焼き肉です。
自分が食べたくて、たまには贅沢もいいわね!とわざわざ注文したお肉です。

海外旅行か?

松坂牛か?

とても悩みました。

どちらも捨てがたいほどに、行きたかったし食べたかったのです。

そして悩んだ末に、私は旅行の予約をキャンセルし、お肉が届くのを待つ事にしたのです。

お肉は生ものだけど、旅行は腐らないし。と、そんな理由です。冗談みたいですが、真面目でした。

幸い旅行の方はキャンセル料など発生しなかった時期なので損をすることはありませんでした。
そんなところも、私にお肉を選ばせた理由だったのかもしれません。

さて、そんなキャンセルした旅行のことも、またすっかり忘れていたある日、頼んでいたお肉のお店から連絡がありました。

台風の影響で10/12のお届けが無理になりましたというお知らせでした。

冷凍ではなく生のままお届けなので、到着日は発送する側も受け取る側も厳守です。
そのせいで、わざわざ連絡をしてくれたというわけです。

無理なのは当然です。台風もどのような被害状況になるかもわかりません。

ということで、その週はどんな日時でも受け取り可能なので、落ち着いてからで結構です。もし更に延びるようなら日時で指定をしてくださいということになりました。

そこでまた思い出しました。

そういえば、私はこのお肉のために旅行をキャンセルしたのだったわ。。。と。

ああ、それならやっぱりキャンセルすべきでなかった!
あの時の決断は間違っていたの?

そう思ったのも束の間、ニュースを観ればこの台風は、かなりの大型で空も陸も軒並み計画運休するというではありませんか。

つまり、お肉の件がなくても、私はその旅行には行けなかったということになります。
おまけに、キャンセルも出来ず、旅行代金だけを支払うことになっていたはずです。

これは運が良かった。
ありがとう!松坂牛!

そんな思いを抱えながら、運というのはまったく不思議なものだと思いました。

普段から自分は運の良い人間だ!と思って生きていますが、この食いしん坊魂に救われるとは。。。

運命とは決められているものだと言います。

しかし、一方で運命は自分で作るものだとも言われます。

一体どちらなのかしら?







普段からぼんやりとそんなことを考えていましたが、今回のことを例にとれば、予測は完全に不可能でした。
台風で旅行がダメになることも、お肉が届かないことも、まったく知る由はなかったのですから。
そういった意味では、やはり運命とは決められているではないかと思ったのです。

そう考えた方が、なんとなく生きやすい気もします。
自分の手で運命を変える!などと言っても、結局は力の及ばない領域というものが存在するのは確かなことです。

それならば「これも運命」と、開き直って生きる方が、心も軽くなりそうです。

旅行を断念したのも残念。

美味しいお肉をお預けになったのも残念。

しかし、次のチャンスは必ずきます。
それが運命ならば、きっときます。

そう思っていたら、昨日、さっそく松坂牛が届きました。

ほら、ほら!きたわよ!

ちょうど旅に出ていた外国人夫も憎らしいことにグッドタイミングで帰ってきました。まるでお肉の到着を待っていたかのようなタイミングです。

ちょっと悔しくはありましたが、家族揃って美味しく頂きました。

美味しいものを食べるのって幸せです。