専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

おみくじを信じて、度重なる旅行計画がキャンセルになった事に幸運という辻褄合わせをした件。

本当なら今頃はNYにいたはずなのに。。。
しかし私はいつものよう東京におります。

どうしてこうなったのか、色々と理由はありますが、最終的には「おみくじ」のせいと言えるかもしれません。



このおみくじは昨年行った長野県の善光寺で引いたものです。結果がとっても良かったので持ち帰ってきました。


昨年の10月頃からでしょうか、そろそろまたどこかへ行きたいわと、旅行の計画を立てていました。

しかしその時は身内の都合で家を空けることが出来ずキャンセル。まだ予約前だったのでこれは仕方がないと諦めることができました。

その後、今度は1週間ほど海外へと思い、計画倒れする前にと速攻でエアーもホテルも手配しました。
しかし渡航1ヶ月前になって、またしても行けない事情ができ、泣く泣くキャンセルしました。

今度こそはと2月初頭に再びの旅行を計画。
これがまたダメになりました。。。

専業主婦って案外自由ではないのだなと思いました。。。

それはともかくとして、三度目の正直ともなると、「もうしばらくは旅行へ行くなってことなんじゃない?」と、家族にもお友達にも言われ、どこか行きたい衝動を一旦収めることにしたものの、時折カレンダーを見つめては、「この時期なら行けるかも。。。」などと未練タラタラ。

そんな時に訪れた愛宕神社。「出世の石段」をせっせと登り、参拝をしておみくじを引いてみたところ。。。

全ての運はまあまあ良い結果だったのですが、一つだけ気がかりな点が。

「旅行 行くな」

。。。。。。

www.hw-frankie.com


神様までもが私に「旅行へ行ってはいけない」と言っているようです。これはさすがに諦めるしかないと思いました。
ここまでキャンセルが続いた挙句、神様の意に逆らってまでも行かねばならぬ理由はありません。
しばらくは大人しくしていようと、ようやく旅行から気持ちを離すことができました。








こんなことってあるのですね。
今となってみれば、旅行へは行かなくてよかったと思うところもあります。

1度目、不測の事態とまではいきませんが、私がいることで家族が大変な思いをせずに済んだということがありました。
しかもこの旅行計画は手配する前だったため、損害はゼロ。

2度目ももし行っていたら、旅先の悪天候に直撃されるところでした。
ニュースで見たところ、とにかく大荒れで交通機関も麻痺していたため、もし行ったとしても観光どころではなかったでしょう。最悪飛行機が欠航しどこぞの空の下?という状況になっていたかもしれません。
この時もまだキャンセルができた時期に中止となったため、損害はありませんでした。

そして3度目の今回はといえば、新型コロナウィルスが世界中に広がりを見せているという連日のニュース。。。
空港など世界中から多くの人が行き交う場所では、当然ながら感染のリスクもあります。
キャンセルになってよかったかも。。。

こんな風に考えれば、全ての計画が立ち消えになったのは、逆に幸運であったのかもと思えます。
(そう思わなければつらい。。。)







どうもうまい具合に歯車がカチッと合わないことがあります。
昔から、そんな時はどんなに頑張ってもものごとが思うように進みません。
しかし、後になって「だからダメだったのね」と納得することも多くありました。

それはある意味で運がいいとも言えます。

スピリチュアルの事には懐疑的とは言わないまでも、そういったことに物事をなるべく結びつけないようにしています。
ただ、人間にはシックスセンス(第六感)というものが備わっているものです。
そして、もちろん生まれ持った運というものも否定できません。

今回の旅行の件も、なんとなく最終決定をし兼ねてグズグズしていて予約する前であったり、予約後でもキャンセル料がかからないすんでのところで中止になったので、ガッカリしたこと以外、損害はゼロでした。

これはタイミングの問題でもあります。ここをうまくクリアできたのは、ただの偶然かもしれませんし、もしかしたら知らず知らず知らずのうちに、第六感が発動していたのかも?とも思えます。

普段から五感をフルに使って、筋トレをするが如く感を鍛えていると、いざというときに閃きがあったりします。

それらが運を運んでくれたのでしょうか。







物事はなんでもポジティブにとらえるようにしています。
悪く考えればキリがありませんし、ネガティブな思いがあると、気持ちの切り替えもできず、前に進むことが難しくなります。

人の一生は有限です。グスグスと泣いてばかり、文句を言ってばかりいるのはまさに時間の無駄です。

これがダメなら次はあれ!
あれもダメなら、今度はこちら。。。

そんな風に、残念だった事柄はさっさと置いて、前に進まねばなりません。

でも、ダメだったことは決して忘れません。
たとえ自分の思うようにいかなくても、その出来事は必ず今後の教訓になります。
よいことも、どんなに悪いことも、経験値が上がった!と考えれば、それは自分にとって無駄なことであったと思わずに済みます。

どんなものでも肥やしにする。
そんな貪欲さをもってすれば、ネガティブになるようなこともありません。

楽しみにしていた旅行が立て続けにお預けになり、さすがにガッカリはしましたが、まだまだこの先チャンスはいくらでもあります。

今は時期がよくなかった。
おみくじの結果を見て、ようやく諦めることができました。

ポジティブに考えるとすれば、たまたま神社のそばへ行く用事ができ、たまたまその気になっておみくじを引いてみた。。。

そこでようやく旅行への思いが断ち切れたのです。
そうでなければ私はまだ「旅行!旅行!」とバタバタしていたでしょう。

それがうまく気持ちの切り替えができたのは、運良くおみくじを引くことができたから、私は運がいいのです!(笑)

おみくじって、当たっているのかいないのか、なんとなく抽象的で、これを信じるか否かは本人次第と言えましょうが、なにか迷いがあった時に背中を押してもらったり、未練を断ち切ってくれたり、なにかしらの役割はあるのでしょう。

判断力の著しい低下を自覚している今日この頃、これから何かに迷ったときはおみくじを引いてみるのもいいかも!

などと考えたのでした。。。