専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

なにはともあれ『逃げ恥』再放送と鴨南蛮蕎麦で終わる2017年大晦日。

今年もあと1時間ほどで終わります。
後ろは振り向かない主義なので、今年やらかしたことをあれこれ思い返すことはしませんが、「はてなブログ」を始めたり、なかなか楽しく過ごせた年ではありました。

そんな2017年の締めくくりの日、朝から『逃げるは恥だが役に立つ』の再放送などをガッツリと観てしまい、大笑いしているうちに夕方になってしまったという、なんともゆるゆるな大晦日となりました。
このドラマ、子供達は観ていましたが、普段ドラマなどあまり観ることのない私は当然スルーでした。
しかし今朝は朝から正月用の煮豚を煮たりと料理をしながら、ついつい観始めてしまい、終いにはテレビの前に座りガッツリと食いついてしまいました。




しかし、面白いですね。「プロの独身」とかって(笑)
平匡さんのような方、本当にいるんですよね。年齢問わず50過ぎてもあのような方は実際にもいるんです。
ドラマで観ている分には、平匡さんの心の声が聞けるので、「ああ、思いやりのある真面目な人なんだなぁ」と微笑ましくなりますが、実際はそんな素敵な男性に見えるものではないのです。
厚い壁を目の前に張り巡らせ、鉄壁の如く冷たい態度を見せ続けられていれば、プロの独身でいるのも当然のこと。何を考えているか分からず、どんな女性でもイライラしたり悲しんだりすることに疲れて離れていきます。
「平匡さん、いいよね〜」という娘達にも、あのような男は厄介だからお近づきになってはいけない!と、ドラマを観ながら力説した母です。
そんなことを言いながらも、平匡さんの言動に爆笑しながら、「あら、星野源?平匡さん?どっちでもいいけど、なんかいいかも。。。」などと、心の迷いを感じてしまったり(笑)
なんだか煮豚を作っただけで、『逃げ恥』に頭の中を支配されてしまったような大晦日。これだからテレビドラマなんぞ観るものではないのよ!

何はともあれ、大急ぎで今年最期の買い出しに行き、思う存分に好きな食べ物を揃えてきました。
これで一安心。無事に新年を迎えられます。

さて、我が家の年越し蕎麦は、毎年鴨南蛮蕎麦です。
鴨肉と長ネギを焼き、柚子の香りを乗せて、温かいお汁で食べる蕎麦は最高!
お菓子も山ほどあるし、残り少ない2017年を家族でまったりと過ごします。

今年、このブログを読んで下った方々。ありがとうごさいました。
来年も今年以上にブログを楽しむつもりです。

皆様に素敵な年が訪れますように!

Sponsored Link