専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

新大久保でチキンなら『南大門チキン』がおすすめ!ちょっとピリ辛ナンニョムとニンニク風味のカンジャンにハマりました。

先日、突然チキンが食べたくなり、久しぶりに娘と二人で新大久保へランチに出かけてきました。

夏休みも終わったことだし、少しは混雑も緩和されているかしら?と思いきや、あいも変わらず竹下通り並みの人出で混雑していました。

さて、今回は新規開拓しようと、いつもとは違う店に行って参りました。




『南大門チキン』

新大久保の駅からすぐ。『韓定食 南大門』という大きな看板が出ている建物の1階にあります。

入口は脇にちょこんとある感じで、間口は狭くなっています。

開店時間の少し前に行きましたが、すでに8人ほどの人が並んで待っていました。
入口脇に名前を記入する紙があるので、名前を書いて待ちました。

店内は鰻の寝床のような縦長で、席数はそれほど多くはありません。


ランチのメニュー

フライドチキンのメニューは「チキンセット」と「チキン定食」があります。

今回はこちらの「チキンセット」のカンジャンチキンとヤンニョムチキンをそれぞれオーダーしてみました。

こちらのセットはチキンにフライドポテト、そしてお約束のキャベツの千切りと大根の甘酢漬け、ドリンクがついてきます。

ドリンクはソフトドリンクなどいくつかチョイスがありますが、私はいつもこの甘い韓国版サイダーです。

チキンがくるまでキャベツと大根を摘んで待ちます。


こちらのキャベツの千切り以外に、チキンと一緒にさらにキャベツが付いてくるので、ドレッシングも持ってきてくれます。

お箸やナフキンなどは、韓国の飲食店でよくあるように、テーブルの下の引き出しに入っています。



ナンニョムチキン

お待ちかねのチキンです。
一つ一つのチキンがかなりの大きさです。それがゴロッと5つ。
結構なボリュームです。


このナンニョム、これまで食べた他店のものと比較してもかなりのピリ辛で、辛いもの好きにはもってこい。

しっかりソースが絡まっているのに、衣のカリカリ感も残っていて、お味よし、触感よしでとっても美味!

カンジャンチキン


いつもチキンを食べにくるときは普通のフライドチキンとナンニョムなのですが、ここではカンジャンをオーダーしてみました。
しかし、それが大正解‼︎

味は結構濃い目でちょっと甘辛なお醤油ニンニク風味。これがまた食欲をそそるお味で最高でした。

韓国や新大久保で食べるチキンは、だいたいどこも美味しくて満足するのですが、ここはひとくち食べて、「なにこれ!美味しすぎる!」と感動してしまいました。

大ぶりなチキンはジューシーで、衣はサクサクっと硬め、なによりも味付けが絶妙!
ナンニョムといいケジャンといい、どちらも私の好みとバッチリ合っていました。

お値段の方も上の写真にあるように、
ナンニョム、カンジャン共にチキンセットは1080円(税抜)。
このボリュームにドリンク付きなので、とてもリーズナブルだと思います。

新大久保にはまだまだ訪れたことないチキンの店もありますが、もう新規開拓せずともいいかな。。。と思うほど、本当に美味しかったです。

今回は小食の娘と二人ゆえ、ナンニョムとケジャンのチキンセットしか食べることが出来ませんでしたが、チーズを絡めてみたり、他の食べ方をしたり、チキン以外のメニューもお試ししたいので、大食らいの外国人夫と来ようかなと思いました。

この日も二人で10ピースのチキンを完食出来なかったので、お店の方にお願いしてテイクアウト用に包んで頂きました。
その日の夕方に食べましたが、冷めても十分に美味しく頂けました。

とにかく、こちらの『南大門チキン』さんは、リピート確実です!
新宿へでも行った際は、途中下車して晩御飯にテイクアウトしたいくらいです。

これを書いているそばから、もう食べたくてたまらなくなってきました。
本当にハマるお味です。。。

www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com

Sponsored Link