専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

柳月『酪農みるくバターケーキ』。東京でも有楽町の北海道どさんこプラザで出会えます!





専業主婦の多くがお世話になっているNHKの『朝ドラ』。
月曜から土曜までの週6日、朝8時からわずか15分の連続ドラマですが、これがなかなか面白くて、8時になるとついついテレビの前にドカンと座ってしまいます。

朝ドラからブレークする俳優さんがいるのはご存知の通りですが、ブレークするのは人だけではありません。

このお菓子もまた朝ドラから火がついたと言ってもいいでしょう。

北海道、柳月さんの『酪農みるくバターケーキ』です。

これは今放送されている『スカーレット』の一つ前の作品『なつぞら』という北海道を舞台にしたストーリーに出ていた洋菓子屋さんのモデルになっていると言われています。

少し前に話題になっていて、私もネットでこのお菓子を見て以来、ずっと食べたいと思っていたのです。
しかし当時は予約が混み合っていて、なかなか手が出ませんでした。

そんな食べたかったケーキを偶然にも東京で見つけました。

場所は有楽町の交通会館1階にあるアンテナショップ「北海道どさんこプラザ」です。







こちらには北海道のあらゆる名産品が並んでいます。
見ているだけでも楽しいので、私も有楽町へ行った際には必ずのぞいていくところです。

先日も「なにか美味しいものはないかしら〜?」と、立ち寄ったところ!

見覚えのある箱が冷凍庫の中に並んでいました。

これは私が食べたかったケーキよね⁉︎
こんな所にもいたのね。。。

ということで、もちろんお持ち帰りしてきました。

箱を開けると白というより乳白色のケーキが出てまいります。
まるで、大きなバターの塊のようにも見えます。

北海道の発酵バターに練乳を加えたバタークリームの間に、シンプルなスポンジが。トップスのチョコレートケーキのようです。

バターミルククリームの分量がものすごいです。。。スポンジは完全なる脇役と化していますが、これも不可欠だということが食べ始めるとすぐにわかります。

バタークリームというと、もったりとしたイメージがありますが、コクがあるのに口当たりは軽めで、お口に入れるとサラリと溶けていきます。
バターの濃厚な味わいと、ほんのりと香る練乳。。。まずいわけがありません(笑)

「ああ、美味しいわ〜」と、パクパクいきます。

しかし。。。

やはり食べ進めていくうちに、まるでバターを食べている?と錯覚してしまうくらいリッチでミルキーな味わいにやられます(笑)

それを助けてくれるのが、しっとりとしたシンプルなスポンジなのです。この二つの相性と割合がバッチリとはまります。 

底の方にはクラッシュしたくるみが散りばめられていて、それがまたいいアクセントになっています。

見た目ほど(完全なるバター)ヘビーではありませんが、そこはやはりバターケーキです。
普通のケーキであれば、我が家4人で一気に平らげられてしまうサイズではありますが、こちらは一人で写真にあるくらいの大きさで十分に満足できます。

北海道どさんこプラザでは、常時あるわけではないので、もしもこちらが目当てであれば、確認してからおいでくださいとのことです。

また近くへ行った際にあれば、リピートしたいと思った超リッチなバターミルクケーキなのでした。。。


www.ryugetsu.co.jp

www.dosanko-plaza.jp