お菓子を巡る暮らしの雑記帖

アラフィフ主婦が美味しいお菓子とともに過ごす毎日を思いつくまま綴るブログ。食、家事育児、国際結婚、ブログなど。。。

Sponsored Link

門前仲町『岡満津』水無月と杏子水無月。東京で見つけた美味しい水無月。

6月30日は「夏越の祓」です。
茅の輪はくぐりこそしませんが、毎年少ないながらも、お菓子で厄祓い!と水無月は楽しんでいます。

水無月はこの行事に合わせ、6月に入ってから登場するお菓子という認識でしたが、今年は一足お先の5月にもいただいていたことを思い出しました!
かなり遅くなってしまいましたが、6月最終日に駆け込み投稿(笑)

門前仲町に暖簾を構える『岡満津』さん。
明治38年創業の老舗の和菓子屋さんです。

この日は別のお菓子を目的に足を運んだのですが、あいにくそのお菓子は終わってしまっていました。
それなら別のお菓子をと選んだのが2種類の水無月でした。

水無月は普段好んで手を出さないのですが、なぜかこちらの水無月がとっても美味しそうで。。。




水無月

柔らかくもっちりとした外郎生地はとても歯切れのいい食感。

ほっくりほろほろの小豆が敷き詰められています。
甘さ控えめの黒糖風味でとても美味しい!

水無月はご贔屓とは言えないお菓子なのですが、とても美味しい水無月に出会いました!

近ければリピートしたい。。。

杏子水無月

もっちり外郎にはねっとり香りの良い杏子がたっぷり。酸味が際立っています。

甘さのある土台に負けない杏子の存在感。これは杏子好きさんには喜ばれるでしょう。

私は一口だけで、あとは杏子(アプリコット)大好きマンの夫に食べられてしまいました。



京都でも美味しい水無月を味わってきましたが、いま思い出しても『岡満津』さんの水無月、ぜんぜん負けていません。
東京でもこんなに美味しい水無月がいただけるのです。

門前仲町は普段行動範囲外の街ですが、このお店の和菓子をお目当てに、また足を運んでみたいですね。そして他のお菓子もお試ししたい!そう思うほど美味しい水無月でした。

店舗情報

住所 東京都江東区門前仲町1-7-10
Tel. 03-3641-4565
営業時間 9:00〜20:00
定休日 日曜日
アクセス 
営団地下鉄東西線:門前仲町駅3番出口より徒歩1分


www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com
www.hw-frankie.com