専業主婦という生き物

美味しいもの、美容、国際結婚、噂話、専業主婦についてなどを思いつくまま綴るブログ。

Sponsored Link

『仙太郎』の期間限定 あぶり餅。そして黒むし、黒豆大福。さらにおはぎで餡子欲を満たした日。

疲れていたのか、街中を歩いている時、唐突に

「餡子が食べたい!それも、粒あんのおはぎ!」

そう思ったのでした。

そのようなことは決して珍しいことではありませんが、この時はいつもにも増して強く思いました。

そこから一番近い和菓子屋さんはどこか?頭の中にある甘いものマップを広げてみたところ、ヒットしたのが『仙太郎』さんです。

あの大葉入りのおはぎが看板の京都の和菓子屋さんですが、東京でもいくつかの百貨店に店舗があります。


お目当てのおはぎを買うとき、当然他のお菓子も目に入るのですが、そこにこれまで食べたことのないものが。。。






あぶり餅


1個 ¥238(税込)

朝搗きのぽてっと厚い小判型に伸ばされたお餅は、表面がこんがりと焼かれています。

焼いたお餅の香ばしさに、モチモチと歯応えのあるお餅の食感が最高です。

中にはたっぷりの粒あんが挟んであり、想像以上に美味しかったです。

こちらは12月のみ、1ヶ月間の期間限定だそうです。

黒豆大福


1個 ¥238(税込)

ちょっと小振りのお大福に、大きな丹羽産の黒豆がゴロッと入っています。
もっちりと厚めの皮に塩気の効いたお豆は、食べ応えがあります。

そして、中はもったりと水分量多めのこってり系こし餡。
お大福は粒あん派ですが、これくらいパンチのあるこし餡なら大満足です。

この黒豆大福はいつもあるわけではないようです。私も初めて見つけたので思わず買ってしまったのですが、なかなか美味しかったので、また見つけた際にはリピートするつもりです。






黒むし


1個 ¥195(税込)

沖縄産の黒糖を使った蒸しカステラで、『仙太郎』さんの中でも大好きなお菓子の一つです。

黒糖の香りと甘さがたっぷり。
丹羽産の大納言小豆で作られた硬めの粒餡がほんの少し、巻き込んであります。
この量がまたバランスよく、皮の美味しさをより引きたたせてくれています。

同じようなお菓子で、浅草『亀十』さんの『松風』があります。こちらの方が昔からのご贔屓ではあるのですが、『仙太郎』さんの『黒むし』は『松風』よりもふんわり感が強く、黒糖の風味もよりダイレクトな印象です。どちらも負けず劣らず美味しく、大好きなお菓子です。


www.hw-frankie.com






そして、もちろんこちらも。
そもそもこちらがメインでしたが、過去記事にも確か出てるので、お写真のみサラッと。

おはぎ


1個 各¥195(税込)

粒あんときな粉。
きな粉は中にこし餡が入っています。

以上、全部食べて、あの衝動的なまでの餡子欲を満たしたのでした。。。

が、この後「ちょっと食べすぎたわ」と思い、摂取した糖分を分解しようと必死で筋トレに励んだ夜なのでした(笑)
(筋トレで分解できる?)

www.sentaro.co.jp

www.hw-frankie.com